お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スイーツ

東京駅のおすすめお土産ガイド決定版

東京駅にはお土産屋さんがいっぱい! 何を買おうか迷っちゃいますよね。そこで、マイナビウーマン編集部が実際に食べておいしかった東京駅のお土産を、エリア別でご紹介します☆ 人気のお土産から、限定品、老舗の逸品まで、バラエティ豊かなラインナップで、自分へのご褒美にも買いたくなっちゃうかも♪

※情報は掲載当時のものです。価格やパッケージ等、変更の可能性があります。

【グランスタ】

■patisserie KIHACHI & LE SUN PALM

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140214-2/

「キハチトライフルロール(R)」(2160円)は、キハチの人気商品! 濃厚なカスタードクリーム&コクのある生クリームにフルーツのフレッシュな酸味が絶妙なバランスで、ひとくち食べるごとに幸せな気分に♪

■FORMA

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140416-10/

チーズケーキ好きへのお土産には「チーズケーキ オリジナルアソート」(1944円)を。濃厚でマイルドなカマンベール、爽やかなヨーグルト風味のチーズケーキなど、タイプのちがう6種類のチーズケーキ詰め合わせは、東京駅限定!

■カファレル

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140203/

絵本から飛び出したようなかわいらしさの「きのこポット」(1836円)。きのこ型のチョコレートは、カファレルの代名詞であるジャンドゥーヤのまわりにミルクチョコレートがコーティングされた、とてもマイルドな味わい。

■ヒトツブカンロ

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140201-5/

おもちゃみたいなカラフルな見た目にわくわくする、新食感のグミ「グミッツェル」(6個・750円)。外側は薄いコーティングがされていてパリっとした食感なのに、中はしっとりジューシー!

■まめぐい

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140425-3/

キャンディやたまごボーロ、あられなどをミニサイズの染め布・まめぐいで包んで贈る「まめぐいみやげ」(820円~)。プレゼントしたいお菓子とまめぐいを選ぶと、その場で包んでくれるおしゃれなお土産☆

■Fairycake Fair

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140506-2/

かわいい動物のデコレーションが施されたカップケーキ「ベイクドZOO」(5個入・1600円)は、お子さんがいる家庭へのお土産に喜ばれそう! かわいいだけじゃなく、素材にこだわり、保存料不使用なのもうれしいポイント。

■鳴門金時本舗 栗尾商店

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/150407-9/

芋が大好きという女性に気のきいた手土産を贈るなら、『角 「和三盆」』(9個・756円)を。鳴門金時をサイコロ状にカットし、糖蜜に漬け込んだシンプルな逸品で、蒸かした鳴門金時芋本来の味わいを存分に楽しめる。

■銀座 甘楽

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/150403-14/

餅生地をつくる餅米には宮城県産「みやこがね」を、あんには北海道契約農家の国産小豆を使用したこだわりの「豆大福」(206円)。ほんのり塩味の赤えんどう豆をちりばめた柔らかな餅生地とほっくりした粒あんがベストマッチ。

■The MAPLE MANIA

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/141221/

アメリカンなパッケージがかわいい「メープルバタークッキー」(9枚入・810円)。風味豊かなバターチョコが、カナダ産のメープルシュガーと高級バターが練りこまれたサクサクのクッキー生地でサンドされている魅惑のおやつ。

■あわ家惣兵衛

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/150423-4/

パッと見てすぐに東京駅とわかる「駅舎最中」(5個・1300円)は東京観光のお土産に。駅舎を描いた箱を開けると、中から駅舎そのものをかたどった最中が登場。サクサクの皮の中身はあんことバタークリームが二層になっていて、見た目だけでなく味も抜群。

【エキュート東京】

■東京あんぱん 豆一豆(まめいちず)

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140515-2/

駅舎の赤レンガをそのままモチーフにした「東京レンガぱん」(257円)。“東京駅”という文字の焼印がドーンと中央に押された堂々とした佇まいが潔い。ふっくらとしたパンの中には、上品な甘さのこしあんと軽やかなカスタードホイップクリームがたっぷり!

■Hana SYUMPOO

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140218/

「室町半熟かすてら」(1296円)は、ふわふわしっとりとろ~りの新食感のカステラ。中央の上部が卵の黄身を連想させるほどとろっと半熟になっていて、病み付きになる人が続出。

【銘品館】

■江戸菓子ふみう

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140415-15/

「羽二重団子」(5本折・1414円)は、親しい人と一緒に食べたいおいしさ。上品な甘さのあんこで白い団子を包んだ餡団子と、生醤油にさっとくぐらせた焼き団子は、どちらもしみじみと心が和むやさしい味わい。

■ヨックモック

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140502/

「東京ハニーシュガー」(12個入・1080円)は、東京駅限定の蜂蜜味のゴーフレット。こんがり焼いた薄焼き生地に、甘い蜂蜜シロップを加えているから、ひと口食べた途端、蜂蜜の甘い香りが口いっぱいに広がる。

【セントラルストリート】

■桂新堂

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/141214-9/

老若男女みんなに喜んでもらえそうなのが「パンダの旅」(5袋入り・1080円)。かわいいパンダや東京の名所が描かれた海老煎餅がとってもキュート! かわいいだけでなく、名店の味は、味にうるさい大人でも満足してくれるはず。

■帝国ホテル

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/150828-2/

「チョコレート詰め合わせ」(24個入り・2160円)は、箱を開けるとまるで飛び出す絵本のように、東京駅丸の内駅舎の正面玄関が立体的に現れる! 中身は、帝国ホテルのホテルショップ「ガルガンチュワ」で人気を誇るチョコレートなので、味もお墨付き。

【京葉ストリート】

■柿の木坂 キャトル

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140204-2/

卵の殻を器に使用しているのがユニークな「うふプリン」(ミックス4個入り・940円)。パッケージも本物の卵みたいでかわいい。味は、プレーンをはじめ、苺、ショコラ、かぼちゃなど、四季折々のテイストを楽しめる。

■八天堂

詳細 https://woman.mynavi.jp/article/140212-2/

ファミリーへのお土産におすすめなのが「くりーむパン・ギフトボックス」(6個入り・1450円)。ぎっしり詰まったくりーむは、口当たりがふんわり軽やかなのでぺろりといける。やさしい気持ちを運んでくれる柔らかなパン生地の食感も◎。

【NEXT PAGE】トウキョウミタス、東京大丸など、駅ソトで買えるお土産

お役立ち情報[PR]