お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド スポット

【東京土産】不思議な食感が新しい! かわいくてユニークなグミ「グミッツェル」を初体験♪

編集部が厳選した、東京で買える手土産をご紹介します。選ぶ側も、もらう側も、どちらも思わず笑顔になってしまうような逸品を集めました。

今回ご紹介するのは、ヒトツブカンロの「グミッツェル」。箱を空けると、ピンク、ブルー、イエローなど、カラフルな半透明のお菓子が中に。プレッツェルの形は馴染みがあるけれど、こんなお菓子を見るのは初めてという人も多いはず。キャンディ?ゼリー?グミ? パーティで手土産に持っていけば、「どんな味だろう?」と賑やかな声が聞こえてきそう!

「ヒトツブカンロ」の「グミッツェル」。おもちゃみたいにカラフルな見た目にわくわくします♪

 この不思議なお菓子を開発したのは、創業100年以上のカンロ株式会社。のど飴やピュレグミなどで有名な老舗メーカーが、“ヒトツブのおいしい幸せ”をコンセプトに、新食感のグミ「グミッツェル」(6個720円)を生み出しました。ひと口食べると、外側は薄いコーティングでパリっとした食感で中はしっとりジューシー。みずみずしい味が口の中で弾け出します。

さて、かわいい色の正体は、グレープ、マンゴー、ラズベリー、グリーンアップル、ソーダ、グレープフルーツの6種類。どれも、甘酸っぱいフルーツや爽やかなソーダの味を鮮やかに思い出させてくれる生き生きとした味わいです。

「どの色にしようかな」と悩んでいると、小さなころ、ビー玉の色を選んで遊んだ日々を思い出しそう。子どものように純粋な気分で楽しめる楽しいお菓子で、心もほっこり。自分だけの秘密を教えてあげるように「これ、おいしいんだよ」と、こっそり好きな誰かにプレゼントして。

「ヒトツブカンロ」の「グミッツェル」。よく見ると、ふきだしがついている子だけまつげがあります。芸が細かい☆

 

ヒトツブカンロ
住所 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内B1F グランスタ内
電話番号 03-5220-5288

(文:高橋瑞穂、撮影:瀬尾直道)

お役立ち情報[PR]