お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マクロビ資格のマクロビオティックマイスターは今狙い目?必要な資格や仕事内容を解説

健康志向が高まっている今、まさに需要が急増中の『マクロビオティックマイスター』。マクロビオティックマイスターは、マクロビの知識を生かしてメニューの開発・提供をしたり講師活動などを行います。
マクロビオティックマイスターのなり方や仕事についてまとめました。

マクロビオティックマイスターとはどんな職業か

マクロビオティックは最近特によく耳にしますが、玄米や季節の野菜、豆類、海藻類を中心とした食事法を指します。欧米でセレブの間などで大流行した後、現在は日本でも流行中です。

名前の響きに加えて海外セレブが取り入れているため、欧米発祥だと思ってしまいますが、実はマクロビオティックは日本生まれ。櫻澤如一(さくらざわゆきかず)さんによって提唱されたのが始まりです。

玄米・豆類・海藻類など日本人になじみ深い食材が多いのも、そのためでしょう。

マクロビオティックでは、肉や魚・卵・乳製品などの動物性タンパク質や精製された食材の摂取は控え、近くで採れた(その土地で採れた)野菜、豆類、海藻類などを摂取します。

昔ながらの日本の暮らしそのものかもしれませんね。食生活の欧米化が進んだ現代、結局私たちに必要なものはその土地の食べ物だと実感している人もいるかもしれません。自然の中で無理なく生活しているイメージです。

マクロビオティックは、食生活だけではなく生き方や考え方そのものにまで影響すると言っても過言ではないでしょう。マクロビオティックマイスターは、マクロビオティックの基礎から実践までを理解し講師として教えたり、実際のメニュー開発・料理の提供などを行います。マクロビオティックの専門家として、飲食業界・美容業界・カルチャースクールなど幅広く活動できる職業です。

マクロビオティックマイスターになるにはどうする?

マクロビオティックマイスター』の名称は、日本安全食料料理協会の認定資格です。協会の行う認定試験に合格すれば、マクロビオティックマイスターとして活動できます。

マクロビオティックマイスターには受験資格が特に必要ないため、誰にでも目指せる職業です。試験は2か月に1回行われているため、キャリアの途中でもチャレンジしやすいでしょう。学業や仕事、家事などの傍らで資格取得している人も多いです。

マクロビオティックマイスターはこんな分野で活躍!その仕事内容は?

マクロビオティックマイスターの活躍できる分野は多岐にわたります。

ここでは主なものの紹介にとどめますが、マクロビオティックマイスターの可能性は今後まだまだ広がるでしょう。

カルチャースクール

マクロビオティックは注目されているものの、実際にはどういった食事をしたら良いのかよく分からないものです。そこで人気が高いのが、カルチャースクールでのマクロビオティック教室。

マクロビオティックの知識が中心のものから調理実習が主なものまで様々ですが、カルチャースクールの教室の中でもかなりの人気です。マクロビオティックマイスターは講師として活動できるため、カルチャースクールで教室を持っている人は多数います。

いくつかを掛け持ちしていたり、副業として行っているケースも多いです。直接人と接しながらマクロビオティックの魅力が伝えられ、やりがいのある仕事と言えるでしょう。

自宅での料理教室

自宅でマクロビオティックの料理教室を開く人も多いです。カルチャースクールよりも気軽な雰囲気でマクロビオティックに触れられるため、特に主婦に好まれます。

自宅であれば特別な費用は必要なく、自分の都合で教室の時間を決められます。月に数回副業として行う程度が、無理なく続けられるコツかもしれませんね。既に料理教室を開いている場合は、マクロビオティックマイスターの資格があればさらに生徒の層が広がるでしょう。

健康志向はこれからもどんどん高まるはずです。+αの強みがあると、選ばれやすい教室になりますよ!

カフェ・レストランなど

最近はカフェやレストランのメニューでも、ヘルシーなものが人気です。マクロビオティックにこだわったメニューはそれほど多くないため、売りになります。もちろんメニューのすべてを変えなくてもOK。ご飯を玄米に替えたり、豆類や海藻類を添えたりするだけでも、かなり印象は異なります。

多くの場合、お客様はきっちりとしたマクロビオティックの食事を求めている訳ではありません。マクロビオティックの要素を取り入れたメニュー作りができると、お店の売り上げにもつながってくるでしょう。

食品メーカー

マクロビオティックブームは、もちろん食品メーカーにも来ています。手軽に食べられる冷凍食品やレトルト食品は、少しずつですが増えて来ているのです。

メニュー開発や商品開発に携わるのも、マクロビオティックマイスターの仕事として面白いでしょう。自分で料理を作って提供するよりも、はるかに多くの人の口に入るのです。マクロビオティックがもっと身近になる日も近いかもしれませんね!

ダイエットアドバイザー

マクロビオティックの食生活は、身体のコンディションを整えるのにも適しています。実際に、ダイエットの目的でマクロビオティックを取り入れる人も多いです。ダイエットアドバイザーとして食生活のアドバイスをする中で、マクロビオティックの知識が役に立ちます。

ただカロリーを減らすのではなく、身体に合った栄養素を取り入れて整えていくと、リバウンドの心配もありません。独学で勉強しているのと、資格を持っているのとでは全く信頼度が異なります。マクロビオティックマイスターはダイエットアドバイザーとしても十分に活躍できるのです。

エステサロン

お肌の状態は、食べたものによって左右されます。エステサロンでは外側からのケアをしますが、インナーケアのアドバイスもよく行われますよね。

そこにマクロビオティックの知識が加わり、かなりの強みになるでしょう。 内から外からキレイになったお客様は、きっと満足してくれるはずです。他と差をつける術として、マクロビオティックマイスターはかなりおすすめですよ!

マクロビオティックマイスターに向いている人・向いていない人

マクロビオティックマイスターは受験資格もなく誰でも目指せる職業ですが、他の仕事と同様に適性はあります。マクロビオティックマイスターに向いている人・向いていない人をまとめましたので参考にしてください。

マクロビオティックマイスターに向いている人

  • 健康の大切さを実感している人
  • 毎日の生活を整えたい人
  • 自然な暮らしに憧れている人
  • 自分も周りも一緒に健康になりたい人
  • 誰かに教えるのが好きな人

マクロビオティックは、自然な食事によって心身の健康を手に入れられます。

不調を感じて初めて健康の大切さを実感するものですが、健康がいかに大切かを知っている人ほど食事の重要性も身にしみているはずです。マクロビオティックマイスターとして人に伝える際、これは重要な要素と言えるでしょう。

マクロビオティックは食事法が中心ですが、それは自然で丁寧な暮らしにもつながります。私たちは忙しい毎日で、つい食事をおろそかにしてしまいがちではありませんか?人間は食べたものでできているため、食事が整うと身体も生活も整うのです。

マクロビオティックに基づいた生活を始めると、比較的早い段階でそれが実感できるでしょう。その土地で採れたものをまるごと食べられるのは、今では贅沢とも言えるかもしれません。

昔から自然と共に生きてきた私たちです。自然と共にあるのが本来の姿ですよね。マクロビオティックマイスターになると、より自然な暮らしが手に入れられます。

マクロビオティックの知識は自分のためにはもちろん、ぜひ周りの人にも役立てましょう。家族に作る料理を工夫したり、あなたのお弁当を見て訪ねてきた同僚に少し伝えるだけでもOK。マクロビオティックの魅力が広がって、自分も周りも健康になれたら幸せですよね!

マクロビオティックマイスターの仕事の王道と言えば、やはり講師活動でしょう。良いものを人に伝えるのは幸せなものです。人に教えるのが好きな人は、マクロビオティックマイスターに向いています。

マクロビオティックマイスターに向いていない人

  • 豪華な食事が好きな人
  • 手間をかけるよりも手軽さを大事にしている人
  • 流行り物好きで飽きっぽい人

マクロビオティックは、玄米+季節の野菜が主の食事です。

私たちが普段口にする肉や魚などの豪華な食事とは、かなりイメージが異なります。いくら身体に良いと分かっていても、豪華な食事が好きでたまらない人にとっては苦痛でしょう。知識を身につけたとしても、実践しなければ意味がありません。

好きなものを我慢するストレスに負けてしまう可能性も高いため、豪華な食事が好きな人にはマクロビオティックマイスターは向いていないでしょう。

マクロビオティックの食事は、何か特別なものを用意しなければならない訳ではありません。玄米も季節の野菜も、通常手に入るもので構わないのです。とは言え、手軽に食べられるファストフードと比べると調理の手間がかかります。

とにかく忙しくなかなか食事に気を使えない人にとっては、マクロビオティックの食事はハードルが高いかもしれません。その場合は、少し時間に余裕ができてから勉強してみても良いでしょう。

流行り物が好きですぐに飛びつくけれど、結局すぐに飽きてしまうタイプの人もいますよね。マクロビオティックは確かに流行中ですが、元は日本が発祥の伝統的な食事でもあります。流行り物として捉えると、きっとすぐに廃れてしまうでしょう。

しかしマクロビオティックは日本人にとってはなじみ深い食事や考え方であるため、生涯を通して知識が生かされます。もちろんすぐに飽きてしまう人もいるかもしれませんが、一旦マクロビオティックの考え方を知るとハマってしまう場合も多いのです。

そう考えると、流行っているからという理由で資格取得を目指すのもアリかもしれませんね!

マクロビオティックマイスターになるための資格を紹介

マクロビオティックマイスター』は日本安全食料料理協会の認定資格ですが、マクロビオティックに関連する資格は様々あります。

その中でも主要なものをご紹介しましょう!

クシマクロビオティックス・コンシェルジュ

クシマクロビオティックスの基礎理論を公式プログラムで学び、クシマクロビオティックスを正しく伝えるコンシェルジュを養成し、認定するものです。

世界に自然食ブームを起こしたクシマクロビオティックスの理論を、2日間の養成プログラムで学びます。クシマクロビオティックスは理論に特化した資格で、調理は含みません。

クシマクロビオティックス・コンシェルジュは10時間の講座を受講後に試験があり、80点以上(100点満点中)で合格です。

マクロビオティックコンサルタント

日本能力教育促進協会(JAFA)が認定する民間資格。

マクロビオティックの知識を基本からしっかり学び、具体的実践方法や陰陽理論など正しい知識を身につけた食養のプロフェッショナルになることを目指す資格です。

マクロビオティックコンサルタント資格は、日本能力教育促進協会(JAFA)指定の講座で学んだ後に受験できます。

講座では特に人間の身体と食事の関係や病気などについて学べるため、現在身体の不調が気になる人にもおすすめです。マクロビオティックコンサルタント資格はネットで受験ができ、合否の判定もすぐに見られます。

紙のものよりも手軽で良いと人気です。

マクロビオティックセラピスト

日本能力開発推進協会 (JADP)が認定する民間資格。

マクロビオティックとはという基本知識から、病気とマクロビオティックのかかわり方、マクロビオティックの栄養学、美容とマクロビオティックの関係、各食材のもたらす効能まで総合的な専門知識とマクロビオティックの調理技術までを修得したことを証明する資格です。

病気や美容などに特に注目してマクロビオティックを学びたい人におすすめ。マクロビオティックセラピスト資格は、飲食関係だけではなくエステや美容関係の資格取得者も多いです。

日本能力開発推進協会 (JADP)指定の認定講座で学びカリキュラムを修了すると、受験資格が得られます。

マクロビオティックマイスター

日本安全食料料理協会の認定資格。

マクロビオティックの語源、考え方、歴史、特徴などマクロビオティックの基礎知識からマクロビオティックの実践時の注意点やポイント、マクロビオティックで使用する食品とポイント、季節ごとに食べるべき食品とそれぞれの特徴などマクロビオティックの実践的な知識を身に付けている方へ認定される資格です。

玄米、雑穀米、発芽玄米、味噌、醤油の効果効能・メリットを理解できている必要がありまます。玄米や味噌、醤油など身近な食品を通してマクロビオティックについて学べるため、非常に分かりやすく実践的です。

マクロビオティックの基礎~実践まで幅広く学びたい人におすすめ。

マクロビソムリエ

日本インストラクター技術協会の認定資格。

マクロビオティックの三大理論や野菜の選び方と四季・土用について、野菜を選ぶ際の注意点、油の選び方と使い方の注意点、マクロビオティック実践中に常用できない食品、マクロビオティックの実践レシピを十分に理解している方へ認定される資格です。

玄米の炊き方、出汁のとり方、味噌汁の作り方、ごま塩の作り方、春のレシピ、春~夏の土用のレシピ、夏のレシピ、夏~秋の土用のレシピ、秋のレシピ、秋~冬の土用のレシピ、冬のレシピ、冬~春の土用のレシピをマスターできます。

マクロビソムリエ資格の取得には、マクロビオティックについてより細かく具体的な部分の知識が必要です。すぐに使えるメニューがたくさん身につくため、仕事や普段の生活にも生かせますね!

特におすすめはこの資格!

様々あるマクロビオティック関連の資格ですが、より実践的で仕事にも日常にも生かせるのはこの2つ!

これら資格の取得を通して、マクロビに関しての基礎知識~実践・レシピまでが身につきます。講師としての活動も可能なため、幅広く活動ができるでしょう!

飲食店などを経営している場合は、『マクロビオティックマイスター』『マクロビソムリエ』2つの資格があると信頼度も高まります。それだけマクロビは世間でも注目されているのです!

マクロビオティックマイスター』『マクロビソムリエ』2つ同時に取得できるおすすめ講座があります。

効率良く学べる上、全くの初心者にも分かりやすいと人気です!

マクロビオティックマイスターW資格取得講座:諒設計アーキテクトラーニング

マクロビオティックマイスターW資格取得講座』は、諒設計アーキテクトラーニングの通信講座です。『マクロビオティックマイスター』『マクロビソムリエ』の内容が同時に学べ、短期集中で頑張れば最短2か月で資格取得が可能!

もちろん忙しい人は、1日たったの30分の勉強でもOK。こんなにゆっくりでも、約6か月で資格が取得できます。

スペシャル講座ならば、受講後の試験は免除。

受講中5回の添削課題と卒業課題の提出だけで、『マクロビオティックマイスター』『マクロビソムリエ』の2資格が取得できておすすめです!

スペシャル講座は通常の講座と比べ20,000円(税込)高いのですが、実は1つ当たり10,000円(税込)の受験料が込み。

余分な費用をかけずに確実に資格取得ができるのなら、断然スペシャル講座がお得ですね!

諒設計アーキテクトラーニングの講座は、専属の講師による質疑応答が丁寧だと人気!通信講座だと少し分からない部分があってもそのままにしてしまいがちですが、専属講師が付いているから質問がしやすくて良いですよ。

実際の講義でもマンツーマンで教えてもらう機会はないため、逆にお得かもしれません。

諒設計アーキテクトラーニングのHPには、マクロビオティック関連のコラムも多数掲載されています。こちらもかなり勉強になるため、マクロビオティックに興味がある人は必見です!

●マクロビオティックマイスターW資格取得講座

講座名 内容 価格

通常の講座

試験対策

添削課題5回

受講料:59,800円(税込)

スペシャル講座

資格保証付

添削課題5回+卒業課題1回

受講料:79,800円(税込)

 

マクロビオティック資格取得講座:SARAスクール

マクロビオティック資格取得講座』は、SARAスクールの通信講座です。

『マクロビオティックマイスター』『マクロビソムリエ』の2資格同時に取得できて、女性に人気があります。

プラチナコースは資格保証付で、特に忙しい女性に人気です。プラチナコースでは、受講して課題を提出するだけで2つの資格が手に入ります。受験そのものの手間も省けるため、非常に効率的です。

1日30分の積み重ねでも、約6か月で修了。まとめて時間を取るなどして集中的に学習すると、約2か月での資格取得も可能なのです!

SARAスクールは女性のための通信講座のため、細かなサポートが充実。受講期間中は何度でも無料で質問できるのも、通信講座ではうれしいポイントです。

レシピについての質問でもOK!

分かりにくいところや疑問に思ったところは、どんどん質問した方が身につきます。

食に関係する資格は人気が高く、『マクロビオティック資格取得講座』もその1つです。他にも気になる資格があれば、検討してみても良いですね。

資格が増えると強みが増えます!

●マクロビオティック資格取得講座

講座名 内容 価格

基本コース

試験対策

添削課題5回

受講料:59,800円(税込)

プラチナコース

資格保証付

添削課題5回+卒業課題1回

受講料:79,800円(税込)

SHARE