お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスの種類10選! 上手な仕方と心理、場所別の意味を解説【完全マニュアル】

たむたむ

一口にキスといっても、そのやり方はさまざま。この記事では、キスの仕方やコツ、キスをする場所の意味から、シチュエーション別おすすめのキスまでご紹介します。ぜひ、2人の仲を深めるための参考にしてみてくださいね。

一口にキスといっても、そのやり方はさまざまです。

この記事では、キスの仕方とコツ、キスをする場所の意味、相手の心理などを紹介します。

また、シチュエーション別でおすすめのキスも紹介しますので、恋人の仲を深めたい方はぜひ参考にしてみてください。

キスの種類10選。それぞれの仕方と心理

まずはキスの種類とそれぞれの方法、心理について紹介していきます。

(1)プレッシャーキス

プレッシャーキスとは最も一般的なキスであり、口を閉じたままくちびるを押しつけ合う方法です。

定番でありながら、人気の高いキスといえるでしょう。

プレッシャーキスの仕方

やり方はシンプルで、くちびるを閉じたまま優しく相手のくちびるに重ねます。

重ねた後は、お互いのくちびるの感触が分かるような強さで、ソフトに押しつけるようにしましょう。

プレッシャーキスをする時の心理

プレッシャーキスをする時の心理としては、「愛情を伝えたい」「愛情を確かめたい」などが挙げられます。

相手のくちびるの感触を感じられるため、カップル同士の愛情を伝えるのに最適な方法ともいえるでしょう。

また、プレッシャーキスは相手の気持ちを探っている時のキスでもあります。

激しいキスをする前の段階として行われることもあるため、お互いの気持ちの盛り上がりを確かめることができます。

参考記事はこちら▼

この記事では、プレッシャーキスのやり方とコツ、おすすめシチュエーションなどをさらに詳しく紹介します。

(2)バードキス

バードキスとは、小鳥がついばむように短めのキスを何度も繰り返す方法です。

「チュッ」という音を出して行う場合もあり、聴覚でも楽しむことができるでしょう。

バードキスの仕方

バードキスは、小鳥のくちばしのようにくちびるをとがらせて、軽めに重ねます。力の入れすぎや押しつけすぎには注意しましょう。

そして、バードキスは短いキスを何度も繰り返すのが特徴です。

リズミカルにキスすることで楽しい雰囲気にしたり、強弱をつけて深いキスへとつなげたりすることができます。

バードキスをする時の心理

短く軽いキスではありますが、何度もくちびるを重ねるため、甘えたい気持ちを表現することができます。

相手との心も距離も縮まりそうですね。

参考記事はこちら▼

この記事では、バードキスのやり方やコツ、バードキスをする時の心理などをさらに詳しく紹介します。

(3)ピクニックキス

ピクニックキスとは、くちびるは触れ合わないまま、お互いの舌と舌を絡めるキスのこと。

相手の舌先をなめたり舌を動かしたりして、感触を楽しむのが特徴的です。

ピクニックキスの仕方

お互いに舌を出して、相手の舌と重ねます。体の力を抜いて舌を絡ませたり、舌をとがらせたりしながら、相手の舌の感触を楽しんでみてください。

また、相手の舌を包み込むように吸ってみるのも良いでしょう。

ピクニックキスをする時の心理

舌を使ったピクニックキスは、相手の気持ちを引き出したり、自分の興奮を伝えたりしたい時におすすめ。

この後の性的な展開を期待している場合にも、ピクニックキスをする人が多いようです。

参考記事はこちら▼

この記事では、ピクニックキスのやり方や注意点、ピクニックキスをする時の心理などをさらに詳しく紹介します。

(4)スパイダーマンキス

映画『スパイダーマン』のワンシーンがきっかけで知られるようになったキスです。

これは、お互いが逆さまの状態になり、顔が上下逆の状態でキスをするもの。

スパイダーマンキスの仕方

ベッドやソファーなどお互いの顔が逆になる状況で挑戦してみましょう。

お互いの顔が逆さになった状態から、相手のくちびるに自分のくちびるをやさしく押しつけます。

真正面から近づくと鼻やあごをぶつける可能性があるので、顔を傾けてキスをすると良いでしょう。

スパイダーマンキスをする時の心理

映画のワンシーンがモチーフになっていることもあり、ロマンチックな気持ちになっている時にこのキスをするのかもしれません。

非日常的なキスなので、新鮮な気持ちを味わいたいと思っている場合もスパイダーマンキスに挑戦したくなると考えらえます。

参考記事はこちら▼

この記事では、スパイダーマンキスのやり方やおすすめシチュエーションなどをさらに詳しく紹介します。

(5)バタフライキス

バタフライキスは、くちびるではなくまつげを使うキスのことです。

首筋や頬、まつげ同士を合わせることで、くすぐったさとドキドキ感を味わえることでしょう。

バタフライキスの仕方

しっかりと相手に近づき、まつげを使って相手の首筋や頬などに触れていきましょう。

そして、触れたまつげをぱたぱたと動かすことで、くすぐったくも快感につながるキスができるはずです。

バタフライキスをする時の心理

変わったキスの方法なので、新鮮味を感じたい、ドキドキしたいなど好奇心を感じたい気持ちだと考えられます。

激しいキスではないものの、顔が近づくことで愛情を伝えるのにも最適です。

参考記事はこちら▼

この記事では、バタフライキスのやり方と注意点、またバタフライキスをする時の心理についてさらに詳しく紹介します。

(6)スウィングキス

スウィングキスとは、相手の下くちびるを軽くかみ、顔を左右に動かすキスのこと。

やや刺激の強いキスともいえるでしょう。

スウィングキスの仕方

顔を近づけキスをしたら、相手のくちびるを軽くかんで小さく顔を振ってみてください。

ポイントは、あくまで優しい力でかみ、顔を動かす幅は小さめにすること。相手が痛みを感じない程度の力で行うのがコツです。

スウィングキスをする時の心理

やや刺激的なキスであるため、相手の興奮を引き出したいという心理が隠れているかもしれません。

また、いつものキスに変化をつけて、関係性に新鮮さを取り入れようとしている場合もあるでしょう。

参考記事はこちら▼

この記事では、スウィングキスのやり方やコツ、する時の心理などをさらに詳しく紹介します。

(7)ニプルキス

二プルキスとは、相手のくちびるを自分の舌でなめるキスです。

くちびるのラインをなぞるように舌を動かす、刺激的なキスの1つといえるでしょう。

二プルキスの仕方

自分の舌で相手のくちびるを優しくなぞるようになめていきます。

ポイントは舌に力を入れすぎず、優しくゆっくり動かすこと。この時、なめるのは下くちびるからでも上くちびるからでもOK。

慣れてきたら、なめる範囲を変えたり、動かし方に強弱をつけたりしてドキドキ感を味わってみてください。

二プルキスをする時の心理

一般的なキスよりも刺激的で少し変わったキスなので、相手の反応を見たいという気持ちがあるかもしれません。

また、いつも以上に官能的な時間を楽しみたいという心理も隠れているでしょう。

参考記事はこちら▼

この記事では、ニプルキスのやり方と、このキスをする時の心理についてさらに詳しく紹介します。

(8)ディープキス

ディープキスとは、くちびる同士を重ねるだけでなく、お互いの舌と舌を絡ませ合う濃厚なキスのことです。

通常のキスよりも深いので、性的な意味合いが強く興奮度を高めるためにも行われます。

ディープキスの仕方

お互いの気持ちを確かめるためにも、まずはスキンシップや軽めのキスから始めてみましょう。

そしてお互いの気持ちが高まってきたら、少し口を開いて徐々に舌を絡ませていきます。

相手とタイミングや動きを合わせることで、より官能的なキスになることでしょう。

ディープキスをする時の心理

相手ともっと深い関係性になりたい、好きな気持ちを表したいという場合に行われることが多いよう。

性的な意味合いが強いキスなので、その後の展開を期待していることも多いでしょう。

また、激しいキスをすることで、相手への強い気持ちを表していることも。

参考記事はこちら▼

この記事では、ディープキスのやり方とコツ、このキスをする時の心理などについてさらに詳しく解説します。

(9)スロートキス

スロートキスとは、舌を使った濃厚なキスの一種で、お互いの舌を吸ったり吸われたりする官能的な方法です。

ロマンチックな雰囲気になるので、愛情を伝えたり興奮度を高めたりしたい時に取り入れてみましょう。

スロートキスの仕方

刺激の強いキスなので、雰囲気をつくるためにもまずはスキンシップや軽いキスから始めるのがおすすめ。

軽めのキスをしながら、少しずつ舌を絡ませてみましょう。

そしてお互いの気持ちが高まってきたタイミングで、相手の舌を優しく吸ってみてください。あくまでも優しく吸うことがポイントです。

スロートキスをする時の心理

相手との一体感を得たいという場合にこのキスをすることがあるでしょう。

官能的なキスでもあるので、この先の性的な展開を期待していることも考えられます。

また、相手の舌を吸ってリードすることで、恋人を独占したい気持ちの表れともいえるかもしれません。

参考記事はこちら▼

この記事では、スロートキスのやり方やコツ、スロートキスをする時の心理などについてさらに詳しく解説します。

(10)オブラートキス

オブラートキスとは、相手の舌を優しく包み込むキスのこと。

くちびるを使って相手の舌を挟み、吸ったり包んだりするため、密着度が高く愛情表現としても最適です。

オブラートキスの仕方

刺激的なキスなので、まずはスキンシップや軽めのキスから始めてムードをつくるのがおすすめ。

そして、一方が舌を差し出し、もう一方がその舌をくちびるで優しく包み込みます。そのまま相手の舌を吸ったり舐めたりしてみましょう。

オブラートキスをする時の心理

舌を使った刺激的なキスなので、濃厚なスキンシップをしたい、愛情を伝えたいという心理が見られます。

また、相手のことを大事に思う気持ちも表れていると考えられるでしょう。

参考記事はこちら▼

この記事では、オブラートキスのやり方やコツ、スロートキスをする時の心理などについてさらに詳しく解説します。

次ページ:キスをする場所の種類と意味17選

SHARE