お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハムハムキスとはどんなキス? やり方やキスをする心理を解説

夏目椿(夏椿)

ハムハムキスとは、相手の唇を自分の唇で噛むキスのこと。今回はハムハムキスのやり方や、する側・される側の心理を解説します。

キスにはたくさん種類がある中で「ハムハムキス」を映画やドラマなどで見たことがある方も多いでしょう。

かわいらしいネーミングとともに、女性から人気のあるハムハムキスですが、「ハムハムキスってどうやるの?」「どうしてわざわざハムハムキスをするの?」など、疑問は尽きません。

ここでは、ハムハムキスのやり方やハムハムキスをする側・される側がどんな心理なのかを解説します。

ハムハムキスとは?

相手の唇を自分の唇で噛むのがハムハムキスで、ハムハムと噛む動きからこのように呼ばれています。

お互いの唇の感触を楽しむキスで、ドラマ『失恋ショコラティエ』での松本潤さんと石原さとみさんのキスシーンで有名になりました。

舌を入れるディープキスほど深いキスではないですが、唇同士を合わせるキスよりも濃厚です。口の周りが汚れない、唇の動きがかわいらしいと女性からの人気が高いキスでもあります。

参考記事はこちら▼

キスの種類のほか、キス仕方やコツ、キスをする場所の意味、相手の心理などを紹介します。

ハムハムキスのやり方は?

ハムハムキスに特別なテクニックは必要ないですが、やり方は知っておきたいもの。まず、どうすればハムハムキスができるかを解説します。

相手の唇を自分の唇で挟む

相手の唇を自分の上唇と下唇を使って噛むように挟みます。歯を使わず、唇だけで噛むように挟むので痛くありません。

ただ、挟む力が強いとお互いの唇のふわふわとした柔らかい感触が楽しめないので、優しく挟むようにしましょう。

また、歯で噛んでしまうと相手は痛いので「もうあなたとキスはしたくない」と思われてしまう場合があります。最初は歯を立てたり、噛んだりしないようにしましょう。

相手の下唇を甘噛みする

相手の唇を自分の唇で挟み、口をゆっくり開閉して相手の下唇を甘噛みしたり吸ったりしてみましょう。優しく何度も繰り返すとより気持ち良くなれますよ。

吸う時も力を入れすぎないのがポイントです。下唇だけでなく上唇も同じように甘噛みするといいでしょう。

慣れてきたら変化をつける

ハムハムキスは長く同じ場所で同じ力加減でしていると、単調で物足りなさを感じる場合もあります。慣れてきたら唇だけでなく鎖骨など他の場所にもハムハムキスをしてみましょう。

強弱をつけたり、噛んだり、キスする場所を変えたりするとマンネリ化を防ぐことができます。指や首筋、耳元にハムハムキスをするのも変化がつけられて効果的です。

参考記事はこちら▼

場所別にキスの意味を分析し、キスに込められた男性の感情を解説します。

ハムハムキスをする側の心理

恋人から急にハムハムキスをされると、混乱してしまうかもしれませんね。しかし、相手が何を考えてわざとハムハムキスをしているか分かれば、対応できるでしょう。

ここからは、ハムハムキスをする側の気持ちを解説します。

キスを長く楽しみたい

ディープキスよりも軽く、唇の感触やぬくもりを楽しめるのがハムハムキスの魅力。イチャイチャしたり、キスを長く楽しめたりします。

ハムハムキスをする側は恋人に愛情を伝えたいと思っているのでしょう。たわむれて癒やされたいという場合にハムハムキスをする人もいるのです。

参考記事はこちら▼

「キスが長いときの心理」について解説します。

セックスのための雰囲気づくり

セックスをしたいと考えていて、その雰囲気づくりのためにハムハムキスをしているのかもしれません。

普通のキスよりも唇への刺激があり相手の愛情を感じられるキスなので、雰囲気がだんだん盛り上がってセックスにつながりやすいでしょう。

参考記事はこちら▼

愛のあるセックスの特徴を解説し、愛のないセックスとの違いを分析します。

甘えている

相手に甘えたいのでハムハムキスをする人もいます。

もっと2人の時間を過ごしたい、甘えさせてほしいという気持ちを抱えているのでしょう。

参考記事はこちら▼

ハムハムキスをされた側の心理

たっぷりと愛情を伝えることができるハムハムキス。しかし急にハムハムキスをすると、恋人を驚かせてしまうかもしれません。

最後に、された側はどんな気持ちなのかを解説するので、ハムハムキスを相手にするのが好きな方は参考にしてください。

気持ちいい

初めてハムハムキスを体験すると、唇の柔らかさを気持ちいいと感じるでしょう。柔らかさに魅了されてハムハムキスにはまってしまう人も中にはいます。

ただ、唇が乾燥してカサついたり、荒れていたりすると痛みを感じてハムハムキスの魅力が減ってしまうでしょう。ハムハムキスには唇のケアも不可欠です。

参考記事はこちら▼

気持ちいいキスの特徴・コツを紹介します。

興奮する

唇しか使わず、唇の愛撫ともいえるハムハムキスは気持ち良さとエロさを感じさせるので、された側は興奮します。

「エロさをもっと出したい」「普段よりも相手を興奮させたい」という人はハムハムキスをしてみるといいでしょう。合間で吐息などもうまく使うと相手を興奮させられるかもしれません。

参考記事はこちら▼

ディープキスのやり方やコツ、おすすめのシチュエーションについて解説します。

焦らされる

舌が入ってきてディープキスになるわけではなく、唇の愛撫から進展しないと思わせるハムハムキスに、された側は焦らされていると感じるでしょう。

その焦らしがさらなる興奮材料になるのです。

参考記事はこちら▼

とろけるほど気持ちいい「とろけるキス」の仕方や、注意すべきポイントを解説します。

ハムハムキスを恋人にやってみよう!

ハムハムキスは女性に人気があり、唇の柔らかさや愛情を感じられるキスです。特別なテクニックは必要ありませんが、相手が痛がらないように唇を挟みましょう。

ハムハムキスをする方にはキスを長く楽しみたい、甘えたいという気持ちがあります。された方は焦らされている感じで興奮するので、セックスにつなげたい時や相手をメロメロにしたい時に有効でしょう。

ハムハムキスのやり方をマスターして実践すると、恋人との甘い時間が過ごせます。唇へのハムハムキスだけではマンネリ化するので、耳元や指先でも試してみましょう!

(夏目椿)

※画像はイメージです

※この記事は2022年06月22日に公開されたものです

夏目椿(夏椿)

元英会話スクール勤務、現在は小説も書くWebライター。アメリカにホームステイの経験あり。学生の頃から1日に5本観るほどの映画・ドラマ好き。経験を生かした得意分野記事は英会話・エンタメ(海外ドラマ・洋画)・転職・遺品整理・恋愛・婚活。読者のタメになる、ちょっと変わった視点の記事を発信することを心掛けている。

この著者の記事一覧 

SHARE