お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

キスの種類11選! 上手な仕方と心理、場所別の意味を解説【完全マニュアル】

たむたむ

キスをする場所の種類と意味17選


ここからはキスをする場所と、場所ごとの意味や心理を紹介します。

どんな場所にキスをするのかによって、相手の気持ちが分かるかもしれません。

(1)髪の毛・頭

髪の毛や頭へのキスは、親愛の気持ちや守ってあげたい気持ちを表しています。

相手のことを心から大切に思っていて、かわいい・守ってあげたいという気持ちからくるキスといえます。

(2)おでこ

おでこへのキスは、友愛の気持ちを表します。

恋愛感情だけでなく、友情からくる愛情や尊敬の気持ちがこもっていると考えられます。

(3)まぶた

まぶたへのキスは、憧れの気持ちを表します。

男性は、理想的な女性・憧れの女性と感じた時にまぶたへキスをすることがあるようです。

(4)耳

耳へのキスは、性的な魅力を感じていることの表れ。

耳にキスをすることで相手を誘惑したいという気持ちも考えられ、性的な関係への誘いとも受け取れます。

(5)頬

頬へのキスは、いとおしさの表れです。

相手に対する親愛の気持ちを表現したい時に、ラフなスキンシップとして行うこともあるでしょう。

(6)鼻

鼻へのキスは、相手をかわいいと思う気持ちの表れ。

守ってあげたいという気持ちの表れでもあり、相手に甘えてきてほしいと思っているかもしれません。

(7)くちびる

くちびるへのキスは、恋愛感情を表します。

恋愛対象として好意を抱いている相手に対してするキスです。カップル間で一般的なキスといえるでしょう。

(8)あご

あごへのキスは、恥ずかしさの表れ。

くちびるにキスしたいけれど恥ずかしいという時に、あごへキスすることがあるようです。

(9)のど

のどへのキスは、支配したい気持ちの表れです。

のどは急所であることから、相手のことを独占したいという強い恋愛感情が隠れていると考えられます。

(10)首

首へのキスは、執着の表れ。

首も人間の弱い部分であることから、相手に対する執着心や独占欲を表しています。また、相手に対して性的魅力を感じているとも考えられます。

(11)腕

腕へのキスは、恋愛感情を抱いていることの表れといえます。

腕は男女差が表れやすい部分の1つ。そのため、相手を異性として認識し、恋愛感情を抱いていると考えられるのです。

(12)胸

胸へのキスは、性的な意味合いを表します。

相手への性的魅力を感じている時、または、その後の性的な展開を期待している時に誘惑したい気持ちからキスをすると考えられます。

(13)手

手へのキスは、相手に対する尊敬の気持ちを表しています。

敬意を抱いている相手には、手の甲にキスをすることが多いようです。恋愛感情はもちろん、人として認めている場合にこのキスをするようです。

(14)お腹

お腹へのキスは、癒やされたい気持ちの表れ。

母親のお腹のイメージから、癒やしを求めている時、無意識にお腹へキスをするようです。

また、疲れていてリラックスしたい気持ちを抱いている可能性もあるでしょう。

(15)腰

腰へのキスは、相手を独占したい気持ちの表れ。

腰は体の中心にあり、封じられると身動きが取れなくなってしまう部分でもあります。

その腰にキスをすることで、相手への執着や独占心を表現しているのでしょう。

(16)太もも

太ももへのキスは、性的な魅力を感じていることの表れ。

太ももはデリケートゾーンに近い場所。そのため性的なスキンシップへ誘いたいという意味合いが考えられます。

(17)すね

すねへのキスは、尽くしたい気持ちの表れです。

相手の足元にキスをするということは、服従心や尽くしたいという気持ちが隠れていると考えられます。

キスの場所とそれぞれの意味をさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もチェックしてみてください。

参考記事はこちら▼

キスする場所によって、男性の心理や感情は異なります。この記事では、心理カウンセラー・萩原かおりさんが部位ごとのキスに込められた男性の感情を紹介します。

次ページ:【シチュエーション別】おすすめのキスの種類

SHARE