お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男が「初めて耳にキス」されたときの感想・5パターン

ファナティック

恋人と一緒にいるとき、つい気持ちが高ぶってキスをしたくなることもあるのでは? たまには口だけでなく、耳にもキスをしたくなることもありますよね。そこで、初めて耳にキスされたときの感想を、男性から聞いてみました。

rf12091605_o

■くすぐったい

・「くすぐったいと思ったので、やり返した」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「くすぐったいのと、特に耳にする意味がわからなかったので、あまりいい印象を抱かなかった」(39歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

初めて耳にキスされたときは、とにかくくすぐったかったという男性も多いようです。唇以外にキスされるのが苦手な男性だと、あまりいい気持ちにならないかもしれませんね。

■鳥肌が立った

・「ゾクゾクして鳥肌が立つくらい気持ちよかった」(39歳/運輸・倉庫/そのほか)

・「ゾクゾクッと鳥肌が立った」(36歳/そのほか/そのほか)

普段あまりキスされないような部位にキスされると、鳥肌が立ってくることもありますよね。気持ちよさを感じて、夢中になった人もいるのでは。

■ドキドキした

・「首筋や耳にキスされたときはドキドキした」(37歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ドキドキした」(35歳/自動車関連/技術職)

唇以外にキスされることがないと、耳元にキスされたときはドキドキしてしまうものではないでしょうか。

■背中がゾクゾクした

・「背中がゾクってした」(36歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「キスというよりもなめられたとき。なので背筋がゾクゾクした」(37歳/建設・土木/営業職)

耳にキスされたことで、体中が気持ちよく感じてしまうこともあるもの。まるで電流が走ったように、背中がゾクゾクしてしまうこともありますよね。

■気持ち悪かった

・「とにかく気持ち悪く寒気がした」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「気持ち悪い。初めはそんなもんだから」(30歳/建設・土木/技術職)

中には、耳元のキスは、あまり気持ちよくなかったという男性もいるようです。慣れていないときだと、違和感を覚えてしまうこともあるかもしれませんね。

<まとめ>

初めて耳にキスされたときは、とにかく夢中で覚えていないという男性もいるのではないでしょうか。最初の頃は、相手のどこにキスをすれば気持ちよく感じるかわからないもの。少しずつキスを重ねていくことで、相手を喜ばせる術を覚えられるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像はイメージです

マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年12月06日~2016年12月07日
調査人数:386人(22~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]