お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性必見】女性が言われたい告白セリフ集39選

#Lily_magazin

好きな女性へ告白する時、どんな言葉で思いを伝えるべきか悩みますよね。今回は、女性が思わずときめいてしまうようなセリフを紹介します。告白を考えている男性は、ぜひ参考にしてみては?

好きな女性に気持ちを伝える告白。せっかく勇気を出して行動するのだから、自分の思いを後悔することなく伝えたいものです。

告白を成功させるために重要なポイントとなるのは、男性の気持ちを表現するセリフ。この記事では、女性が思わず胸キュンしてしまう告白のセリフを紹介していきます。

女性がキュンとする告白のセリフ39選

女性へ告白をする際に、気持ちを伝えるセリフ選びは告白の成功の決め手ともなります。

ここからは女性に喜んでもらえる告白のセリフを9個紹介していきます。

草食系男子に言われたいシンプルな告白セリフ

シンプルな言葉こそ、嬉しいものです。素直に自分の気持ちを告白のセリフにすることでまっすぐに相手の心へと届くでしょう。

また、ストレートな告白は返事を返しやすい点もポイントですね。

(1)「好きです。付き合ってください!」

「好きです。付き合ってください」なんてセリフはシンプルすぎて逆に恥ずかしいかもしれませんが、遠回しな告白より好みの女性は多いはずです。

女性を思う気持ちをまっすぐに表現してみてください。

(2)「真剣なお付き合いをしてほしい」

「真剣な」と一言付け加えるだけで、男性の誠実な思いを伝えられます。

女性が「お付き合いした後も大切にしてくれそうだな」と感じられるセリフともいえるでしょう。

(3)「あなたとずっと一緒にいたい」

今だけでなく、「ずっと一緒にいたい」と伝えることで、相手との将来まで考えているのだと伝わる言葉です。

シンプルな言葉ですが、2人の関係性を真剣に考えていることが伝わり、女性も安心できるはずです。

(4)「僕の恋人になってください」

ちょっとお願い口調になるので、草食系男子にぴったりのセリフ。「恋人」という言葉をはっきり出すことで、本気でお付き合いしたい気持ちを伝えられるでしょう。

(5)「○○ちゃんのことが好き」

シンプルに「好き」という気持ちを伝えたい時におすすめのセリフです。告白したいぐらい好きな人を前にしたら「あんなところもこんなところも好き……」と長い言葉で愛を伝えたくなるかもしれません。

でも、そんなにうまくはまとめられないですよね。そんな時は「好き」の一言で十分気持ちが伝わるはず。

大人の男性から言われたい告白セリフ

ロマンチックな告白は、女性なら誰しも憧れたことがあるもの。

男性にとっては少し恥ずかしいものかもしれませんが、思い切ってロマンチックな演出をしてみることで、大人の魅力をアピールできるでしょう。

(1)「運命の人なんだ」

「運命」という言葉に弱い女性は多いかもしれません。

「運命の人」という王道ロマンチックな表現は少し気恥ずかしく感じますが、女性にとっては胸に残る一言になるでしょう。

(2)「あなたを守りたい」

告白の時でなければなかなか言わないセリフです。

男性の頼もしさを感じられ、思わず女性がキュンとしてしまうこと間違いなしでしょう。

(3)「月が綺麗ですね」

「I Love You」の意味が隠れているこの言葉。直接的な表現が苦手な人でも、このセリフならあふれる思いを伝えられるのでは?

(4)「僕の全ては君のものだ」

back numberの『僕の名前を』という曲に出てくる一節。「こんな僕の毎日でよければ、全部君にあげるよ」という、謙虚でもまっすぐなニュアンスが伝わるセリフです。

(5)「○○ちゃんしかいないんだ」

このセリフにキュンキュンしない人は少ないはず。他の誰でもなく、絶対にあなたでないとダメなんだという強い気持ちが伝わってきます。

肉食系・俺様系男子から言われたい告白セリフ

俺様タイプやドSタイプの男性には、まるでドラマのワンシーンのようなかっこいい告白がぴったり。

こんなセリフで相手の心をつかんでみては?

(1)「俺の恋人になってよ」

まっすぐで男らしいセリフです。「恋人になってよ」というところが、ちょっぴりドS感があってたまらないですね!

(2)「たった今から俺の彼女な!」

「彼女」という言葉にキュンとする女性は少なくありません。それまではあいまいな関係性だった相手をたちまち彼女に変えてしまう、魔法のような告白のセリフです。

(3)「俺、○○のことしか見てないから」

こんなふうに言われてキュンキュンしないはずがありません。まるで少女マンガの主人公になった気持ちを味わわせてあげられる胸キュンセリフです。

(4)「俺がずっとそばにいてやる」

恋人がいない時は、カップルや夫婦で歩く人の姿を見て、ちょっぴり寂しくなったりするもの。そんな寂しさを俺が埋めてやるよ、というちょっと強引なところにキュンとする言葉です。

(5)「もう俺以外の男のこと見ないでよ」

独占欲強めな俺様系男子におすすめのセリフ。「自分だけを見てほしい」というまっすぐな思いを、かっこいい言い方にして伝えられます。

年下男子から言われたい告白セリフ

年上の女性に思いを寄せている男性は、「自分では相手にされないかもしれない……」と不安を抱くことも多いでしょう。

しかし年下の男性はそのハンデを逆手に取り、アプローチ方法を変えてみてはいかがでしょうか。

(1)「頼ってもらえる男になるから!」

女性が「年下の男性は頼りない」と感じている時に効果的な一言です。あえて頼りなさを認めることで、うまくアプローチ方法を変えています。

いつもはかわいいだけの存在だと感じていた女性も、初めて見る一面に思わず異性として意識してしまうかもしれません。

(2)「この先もずっと一緒にいたい」

年下の男性からアプローチを受けた女性の多くは、将来観に不安を抱いています。「先のことまで真剣に考えてくれているのかな?」と思っていても、なかなかストレートには聞けずに悩んでいるかもしれません。

そのような場合は、「この先もずっと一緒にいたい」とハッキリと口にして伝えることで、女性の不安を取り除くことができるでしょう。

(3)「俺、本気ですから」

年下男子からこんなふうに言われて、キュンキュンしない女性はいないかもしれません。「本気」という言葉に、あなたの覚悟が感じられます。

(4)「好きになってもいいですか」

相手が目上の人だと、強引な言い方はちょっと……というシーンもあるかもしれません。そんな、少し控えめに気持ちを伝えたい時におすすめのセリフです。

(5)「○○さんのことが好きです」

まっすぐ、年上の女性に思いを伝えられる言葉です。

男友達から言われたい告白セリフ

意中の女性と長く友人関係にある場合は、「相手はただの友達だと思っているかもしれない」と悩むことがありますよね。

そんな時、自分を一気に恋愛対象として見てもらえるような言葉で思いを伝えましょう。

(1)「もう友達の関係は終わりにしたい」

男性が関係を発展させたいと考えていることが伝わりますし、女性がただの友人と思っていた場合でも、告白を機に男性として意識し始めるきっかけにもなり得ます。

(2)「俺は友達として見てないから」

「友達という目で見ていない」という気持ちが伝わるセリフ。後はもう、「そういうことだから」でも好意が伝わりそうですね。

(3)「今からは恋人同士になれないかな」

友達以上恋人未満のもどかしい関係性を、一気に恋人同士に進展させたい時の決めゼリフ。

(4)「実はずっと前から好きなんだよね」

相手に好意が伝わっていない様子の時は、「ずっと前から好きだった」というセリフがおすすめです。

(5)「友達じゃなくて、彼女になってほしい」

ストレートに「彼女になってほしい」という気持ちを伝えられる言葉です。友達関係ではなく、恋愛対象として見てもらうきっかけになりそうです。

結婚前提の男性から言われたい告白セリフ

結婚まで視野に入れている場合には、以下のようなセリフがおすすめ。王道のものからロマンチックなものまで、いくつか例をご紹介します。

(1)「結婚を前提にお付き合いしてほしい」

真剣に将来まで考えていることが伝えられます。

女性が「次にお付き合いする人は結婚を視野に入れたい」と考えているのであれば、「結婚を前提にお付き合いしてください」とハッキリ伝えることで、告白の成功率がアップする可能性があります。

(2)「人生を一緒に生きるパートナーになってくれませんか」

坂元裕二さん脚本のドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』で使われた告白のセリフ。強引ではなく、あくまでも決めるのはあなたである、という優しさを感じられる言葉ですね。

(3)「一生幸せにします」

「一生」という言葉に、結婚のニュアンスを感じ取ることができる言葉。「なので、結婚を前提にお付き合いしてください」とつなげるのもおすすめです。

(4)「あなたと結婚したいと思っています」

少し恥ずかしがり屋の男性におすすめの言い方です。大人っぽさもあり、ストレートな告白が気恥ずかしい時はこんな言葉を使ってみては?

(5)「ずっとそばにいてほしい」

結婚とは良い時も悪い時もずっと相手がそばにいるということ。だからこそ、こんな言葉で思いを伝えてみては?

気持ちが届けば、相手は言葉通りにずっとあなたの横にいてくれるはず。

別れた元彼から言われたい告白セリフ

一度別れた相手と復縁したい時、どんな言葉で気持ちを伝えたら良いのでしょうか。

元恋人という間柄だからこそ、どんなセリフが相手の心に響くかを考えてみてくださいね。

(1)「もう一度やり直したいと思ってる」

シンプルなセリフです。長々説明するのも良いですが、ストレートな言葉にこそ覚悟が感じられるかもしれませんね。

(2)「やっぱり○○じゃなきゃダメなんだ」

一度離れてみたからこそ言えるセリフ。別れた後にお互い違う恋をしたかもしれませんが、「やっぱり○○じゃなきゃダメ」と気づいた時に使ってみましょう。

(3)「もう1回チャンスをください」

もしも別れた原因があなたにあったならば、それを反省してもう一度やり直したいことを伝えられるセリフです。

遠距離の男性から言われたい告白セリフ

告白しようとした時に遠距離恋愛になってしまったり、遠距離になると分かっていても付き合いたいと思っている相手がいたり。

そんな時に使える告白のセリフは以下の通りです。

(1)「毎日○○ちゃんのこと考えてるから」

会えない間も毎日あなたのことを思っているよという強い気持ちが伝わるセリフです。

(2)「遠距離で大変だけど、本気だから付き合ってほしい」

遠距離になることが分かっていても、本気で好きで、相手を幸せにする自信がある。そんな時には、こんなまっすぐな言葉で思いを伝えてみては?

相手もあなたの真剣度を感じ、遠距離でも付き合おうと思えるかもしれません。

(3)「会いたい」

シンプルな言葉です。「だって好きだから」のようにつなげてみると、より好意を伝えられそうですね。

地方出身の男性から言われたい方言での告白セリフ

地方出身の男性は、無理に標準語を使おうとせず、方言を武器に告白するのがおすすめですよ。

(1)「めっちゃ好きやねん、付き合ってくれへん?」

大阪や兵庫県など、関西地方出身の男性から言われたい告白セリフです。関西弁は方言の中でも特にキュンとする女性が多そうですね。

(2)「好いとーよ。付き合ってほしかとよ」

方言がかわいいとうわさの福岡県出身の男性は、このような告白セリフを使ってみてはいかがでしょうか。

(3)「好きやき、付き合ってください」

高知県出身の男性におすすめの告白セリフ。The方言という感じで、キュンキュンしますね!

次ページ:男性からはNGな告白セリフの特徴

SHARE