お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性必見】告白でOKをもらえる胸キュンセリフ9つ

#Lily_magazin

好きな女性へ告白する時、どんな言葉で思いを伝えるべきか悩みますよね。今回は、女性が思わずときめいてしまうようなセリフを9つ紹介します。告白を考えている男性は、ぜひ参考にしてみては?

好きな女性に気持ちを伝える告白。せっかく勇気を出して行動するのだから、自分の思いを後悔することなく伝えたいものです。

告白を成功させるために重要なポイントとなるのは、男性の気持ちを表現するセリフ。この記事では、女性が思わず胸キュンしてしまう告白のセリフを紹介していきます。

女性がキュンとする告白のセリフ9選

女性へ告白をする際に、気持ちを伝えるセリフ選びは告白の成功の決め手ともなります。

ここからは女性に喜んでもらえる告白のセリフを9個紹介していきます。

直球ストレートのセリフ

シンプルな言葉こそ、嬉しいものです。素直に自分の気持ちを告白のセリフにすることでまっすぐに相手の心へと届くでしょう。

また、ストレートな告白は返事を返しやすい点もポイントですね。

(1)「好きです。付き合ってください!」

「好きです。付き合ってください」なんてセリフはシンプルすぎて逆に恥ずかしいかもしれませんが、遠回しな告白より好みの女性は多いはずです。

女性を思う気持ちをまっすぐに表現してみてください。

(2)「真剣なお付き合いをしてほしい」

「真剣な」と一言付け加えるだけで、男性の誠実な思いを伝えられます。

女性が「お付き合いした後も大切にしてくれそうだな」と感じられるセリフともいえるでしょう。

(3)「あなたとずっと一緒にいたい」

今だけでなく、「ずっと一緒にいたい」と伝えることで、相手との将来まで考えているのだと伝わる言葉です。

シンプルな言葉ですが、2人の関係性を真剣に考えていることが伝わり、女性も安心できるはずです。

ロマンチックなセリフ

ロマンチックな告白は、女性なら誰しも憧れたことがあるもの。

男性にとっては少し恥ずかしいものかもしれませんが、思い切ってロマンチックな演出をしてみることで、女性を喜ばせることができるかもしれません。

(1)「運命の人なんだ」

「運命」という言葉に弱い女性は多いかもしれません。

「運命の人」という王道ロマンチックな表現は少し気恥ずかしく感じますが、女性にとっては胸に残る一言になるでしょう。

(2)「あなたを守りたい」

告白の時でなければなかなか言わないセリフです。

男性の頼もしさを感じられ、思わず女性がキュンとしてしまうこと間違いなしでしょう。

年上女性へのセリフ

年上の女性に思いを寄せている男性は、「自分では相手にされないかもしれない……」と不安を抱くことも多いでしょう。

しかし年下の男性はそのハンデを逆手に取り、アプローチ方法を変えてみてはいかがでしょうか。

(1)「頼ってもらえる男になるから!」

女性が「年下の男性は頼りない」と感じている時に効果的な一言です。あえて頼りなさを認めることで、うまくアプローチ方法を変えています。

いつもはかわいいだけの存在だと感じていた女性も、初めて見る一面に思わず異性として意識してしまうかもしれません。

(2)「この先もずっと一緒にいたい」

年下の男性からアプローチを受けた女性の多くは、将来観に不安を抱いています。「先のことまで真剣に考えてくれているのかな?」と思っていても、なかなかストレートには聞けずに悩んでいるかもしれません。

そのような場合は、「この先もずっと一緒にいたい」とハッキリと口にして伝えることで、女性の不安を取り除くことができるでしょう。

友人関係の女性へのセリフ

意中の女性と長く友人関係にある場合は、「相手はただの友人だと思っているかもしれない」と悩むことがありますよね。

友人関係の女性に告白をする場合は、「もう友達の関係は終わりにしたい」と伝えましょう。

男性が関係を発展させたいと考えていることが伝わりますし、女性がただの友人と思っていた場合でも、告白を機に男性として意識し始めるきっかけにもなり得ます。

結婚を考えている女性へのセリフ

結婚まで視野に入れている場合は、しっかりと「結婚を前提にお付き合いしてほしい」と伝えましょう。真剣に将来まで考えていることが伝えられます。

女性が「次にお付き合いする人は結婚を視野に入れたい」と考えているのであれば、「結婚を前提にお付き合いしてください」とハッキリ伝えることで、告白の成功率がアップする可能性があります。

回りくどいセリフはNG! 思いはストレートに表現しよう

女性に思いを伝える告白はとても緊張するもの。いざ女性を目の前にしたら緊張で何を言えばいいか分からないといった事態にならないよう、あらかじめ告白のセリフは考えておきましょう。

ただし、あまりに長いセリフや凝りすぎたセリフは女性に気持ちが伝わりづらくなることがあります。

男性の気持ちをストレートに表現することが告白の成功のコツ。たとえ言葉は短くても、まっすぐに目を見て伝えれば十分に気持ちは伝わるでしょう。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月18日に公開されたものです

#Lily_magazin

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE