お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

運命の人とは? 特徴と見分け方・出会う前に起こる前兆サイン

なかむらみほ

「運命の人」はいると思いますか? いるとすれば、その人にはどんな特徴があるのでしょうか。今回は運命の人の特徴と出会いのサイン、引き寄せるコツなど、「運命の人にまつわること」を全て紹介します。

運命の人とはどんな人のことでしょうか? 実は運命の人には、スピリチュアルな特徴や見抜くポイントがあるのです。

この記事では、運命の人の特徴と出会う前兆サイン、運命の人を引き寄せるなどを解説。あなたが運命の人に出会って幸せを手に入れるための「運命の人完全マニュアル」です。

目次

運命の人とはどんな人?

運命の人とは、他の人とは違い、出会った瞬間から不思議な感覚を抱く「特別な人」のこと。スピリチュアル用語では、「ツインレイ」などと表現され、魂を分かち合った存在とも考えられるでしょう。

前世から繋がっているような、あなたにとっての唯一無二を感じる人こそ、きっと運命で結ばれている相手です。

出会った瞬間「ビビッと来た」という話や、直感で「この人だ!」と思う感覚があったという話もよく耳にしますよね。

運命の人の特徴【見た目編】

運命の人は、外見や言動に特徴があるといわれています。

もしかしたら、あなたの身近にいる人が運命の人の特徴に当てはまるかもしれません。まずは、運命の人に見られる見た目の特徴を紹介します。

(1)顔が似ている

運命の相手にはさまざまな特徴がありますが、「顔が似ている」というのもその1つ。著名人カップルの中にも、顔が似ていると言われる人たちがいます。

菅田将暉&小松菜奈夫妻や柄本佑&安藤サクラ夫妻など、似た顔立ちで空気感の同じ2人が結ばれる例はよくあります。

参考記事はこちら▼

なぜ運命の2人は顔が似るの? その理由を解説します。

(2)まとう雰囲気が同じ

運命の人は、自分と雰囲気が似ているといわれています。

カップルや夫婦で、存在感や囲気そのものが似ている人たちを見かけませんか?

自分では似ていると自覚がなくても、似ている者同士は自然と仲良くなっているパターンもあります。

(3)落ち着く匂いがする

匂いはダイレクトに五感へ刺激を与えるので、運命の人を見分けるサインにもなると言われています。

特に運命の人からは、落ち着く匂いがするでしょう。嗅いでいると眠くなってくるような、懐かしい匂いです。

香水やシャンプーなどの一般的な“いい匂い”とも違う、惹かれる香りがするなら、本能的に運命を感じているサインなのです。

参考記事はこちら▼

運命の人から漂う匂いの特徴をさらに詳しく解説します。

(4)見た目が好みでなくても惹かれる

全く好みのタイプではないのに惹かれる、ということがあれば、それは運命の人かもしれません。

好みではないと頭で考えてもなぜか惹かれるのであれば、直観的に運命を感じている証拠。

もし思いあたる人がいれば、すぐに恋愛の対象から外さず、少し気に掛けてみましょう。

参考記事はこちら▼

見た目で運命の人が見抜ける!? 運命かもしれない人の外見の特徴を解説します。

運命の人の特徴【相性編】

続いては、相性で運命の人を見分ける方法です。似ている部分や2人でいる時の相性など、運命の人の特徴を見ていきましょう。

(1)共通点が多い

共通点が多い相手とは、お互いに惹かれ合う傾向があります。

趣味や好きなことが同じ、誕生日が近い、出身地が同じなどの例が挙げられるでしょう。

自分に似た境遇の人に対して親近感が湧くのはごく普通のことです。

周りに当てはまる人がいれば、「運命の人かも?」と少し気に掛けてみましょう。

(2)価値観が似ている

価値観が似ていると感じる相手は、運命の人である可能性があります。

金銭感覚、恋愛に対する考え方などが一致していると、付き合った後も良好な関係を保てるでしょう。

自分と違う考えを持つ人に惹かれることもありますが、人間的なコアの部分で価値観が共有できることは、パートナーシップを築く上でとても大切です。

(3)笑いのツボが似ている

運命の人とは、笑いのツボが似ている傾向にあります。お笑い番組を見ていて笑うタイミングが同じだったり、つまらないと思うネタが同じだったりするのがサイン。

同じタイミングで笑う相手と一緒にいると、ハッピーな気分になれるでしょう。

(4)違いや欠点を受け入れられる

運命の人といえど、元は他人同士。共通点が多いものの、考え方の違いがあったり、相手の欠点を見つけたりするのは当たり前にあることです。

しかし相手が本当に運命の人ならば、そうした違いや欠点までをも魅力的に感じるでしょう。「違う考え方を持っているから話していて楽しい!」と感じることや、「欠点までをも人間らしくてかわいらしい」と感じられるはず。

(5)自分にないものを持っている

運命の人は、自分にないものを持っているように感じるでしょう。相手が自分の欠点を補ってくれるように感じることや、逆に自分が相手の欠点を補うような場面があるかもしれません。

例えば、お金の管理が苦手で浪費家な女性の相手が、お金にきっちりしている倹約家の男性だったり。お金の管理という苦手を補ってもらいながら、逆にお金を使う楽しさを相手に教えられる、そんなふうに凸凹を補い合えるのが、運命の人なのでしょう。

運命の人の特徴【雰囲気・フィーリング編】

続いては、一緒にいる時に感じ取る雰囲気から運命の人を見極めていきます。

(1)懐かしさを感じて初めて会った気がしない

初対面なのに、なぜか懐かしい気持ちになる相手と会ったことはありますか?

もしそのような人がいれば、その人は運命の人かもしれません。「どこかで会ったことあるような……」という感覚も同様です。

懐かしさを感じる人と出会うことは、簡単ではありません。もし出会った場合には、相手との関係を大切にしていきましょう。

参考記事はこちら▼

「懐かしい」など、運命の人に出会った時に抱く不思議な感覚・感情を解説します。

(2)安心感がある

恋愛にはドキドキ感が必須だと思われがちですが、実はそうではありません。

運命の人の特徴の1つとして、安心感が挙げられます。

常にドキドキする相手だと緊張で疲れてしまい、本音を言えないままの関係が続くこともあるでしょう。

人生を共にしてく人とは、ありのままの自分をさらけ出せる関係性を築きたいもの。多少のドキドキ感も必要ですが、運命に人にはそれを上回る安心感があるはずです。

(3)沈黙が苦痛にならない

2人きりになった時、沈黙が苦痛に感じない人は運命の人かもしれません。

大抵の場合、沈黙になると気まずい気持ちになることが多く、会話が途切れないように努力しますよね。

運命の人なら、無理やり話題をつくろうとしなくても、心地良く過ごすことができるでしょう。

沈黙でさえリラックスできるような、自然体でいられる相手は貴重です。

(4)付き合った時のイメージが湧く

運命の人の場合、出会ったばかりであっても、その人と付き合った時のイメージが湧いてくることがあるようです。

「この人とは付き合うことになりそう」「この人と結婚しそう」と、直感でピンとくるのだとか。

将来を楽しく過ごせそう、この人なら信頼できる、などと未来に対して前向きなイメージが浮ぶ相手は、運命の人である可能性が高いでしょう。

(5)偶然が重なることが多い

運命の人とは、「思いもよらない場所でバッタリ会う」「同時に電話をかけ合う」といった出来事を多く経験するでしょう。

これは、シンクロニシティと呼ばれるもの。

深く繋がった運命の人とは、無意識のうちに同じ場所に向かったり、同じタイミングで連絡を取ったりすることが起こるのです。

参考記事はこちら▼

シンクロニシティって何!? 心理学で解説します。

◇(6)一緒にいると眠くなる

運命の人との出会いは、心身共にさまざまな影響をもたらすものだとされています。スピリチュアルな観点では、「運命の人と出会うと眠くなる」というのも、その影響の1つ。

「ようやく出会えた」という強い安心感に包まれたり、相手と強く結ばれるための準備が始まったりするため、体が眠気を感じると考えられているのです。

参考記事はこちら▼

運命の人といると眠気を感じる!? スピリチュアルな理由を5つ解説します。

運命の人の見分け方

運命の人の特徴を基に、見分け方をまとめます。運命の人を見分けるために、大きく以下の3つを意識してみましょう。

(1)見た目や価値観、趣味などの共通点が多いか?

運命の人とは、見た目や価値観、趣味など共通点が多い傾向にあります。あなたの周りに、不思議と親近感を抱く相手はいませんか? 自分と似ている部分が多い相手は、運命の人かもしれません。

(2)一緒にいて疲れない、居心地がいいか?

運命の人とは、何時間一緒にいても苦痛ではありません。無理せず自然体に振る舞えるので、居心地もよく感じるのです。逆に言えばどんなに好きでも、デートの別れ際に「緊張して疲れたな~」と感じる相手は、運命の人ではないとも言えます。

(3)相手の考えが何となく分かるか?

運命の人同士は、お互いの考えが手に取るように分かることもあるようです。「○○さんだったらこう考えるだろうな」という勘が当たったり、「今私も同じこと言おうとしてた!」なんて偶然が重なったりするのは、運命の人のサインです。

▶次のページでは、運命の人だと勘違いしやすい特徴の注意点を解説します。

次のページを読む

SHARE