お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「月が綺麗ですね」は告白? 言葉の意味と返し方を解説

#Lily_magazin

「月が綺麗ですね」という言葉には、愛の告白の意味があることをご存じですか? 何となく知ってはいても、なぜそう言われるようになったかまでは知らない人が多いかもしれません。今回は、「月が綺麗ですね」の意味と共に、実際に言われた時の返し方を紹介します。

デートの帰り道、「月が綺麗ですね」と言われたら、あなたは何と返しますか?

実は「月が綺麗ですね」という言葉には、愛の告白の意味が込められている場合があるのです。すてきな告白をしてくれた相手には、ぜひ粋な言葉で返事をしたいものですよね。

この記事では、「月が綺麗ですね」の由来や、それに対する返事の仕方を紹介していきます。

「月が綺麗ですね」の意味とは?

「月が綺麗ですね」には愛の告白の意味が込められていることがあります。

TVドラマやSNSで使われたことをきっかけに広く知られるようになった言葉でもあります。

「月が綺麗ですね」の由来

「月が綺麗ですね」の言葉は夏目漱石が由来だといわれています。漱石は作家であると共に英文学者、英語教師でもありました。

授業の中で生徒が「I Love You」を「我君を愛す」と訳したことについて、漱石が「日本人はそれほど直接的な愛の表現をしないだろう。『月が綺麗ですね』とでも訳しておけば足りる」と指摘したとの逸話が由来だといわれています。

ただこの話の真偽は定かではなく、明確な出典はありません。

直接的な表現ではなく「月が綺麗ですね」の言葉で十分相手に愛情が伝わるとしたことに、当時の日本人の感性が表れていると言えます。

「月が綺麗ですね」は愛の告白

このように「月が綺麗ですね」は「I Love You」の意味が隠れている言葉でもあります。

デートの帰り道に相手が「月が綺麗ですね」と言ってきたならば、それは愛の告白かもしれません。

次ページ:愛の告白「月が綺麗ですね」への返し方

SHARE