お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【男性必見】女性が言われたい告白セリフ集39選

#Lily_magazin

告白の成功率を上げるコツ

どんなセリフで気持ちを伝えるかはとても重要です。

でもそれだけではなく、切り出すタイミングや雰囲気づくりが告白の成功率を左右することも。

最後に、告白の成功率を上げるコツを解説します。

(1)事前に脈ありサインをチェックする

まだ相手があなたのことを何とも思っていない段階でいきなり思いを伝えるのも、すてきなことかもしれません。

とはいえ、告白する方は「断られるかもしれない」とかなりドキドキすることには間違いないですよね。

成功率を確実に上げるには、告白する前に相手からも脈ありサインが出ているか確かめるのがおすすめ。

例えば、

・恋人が欲しいアピールをされた
・毎日連絡を取り合っている
・ボディタッチが増えた

などが代表的な脈ありサインの例。こんなサインがあれば、告白すべきタイミングだと言えるでしょう。

(2)告白を切り出すタイミングを見極める

告白を切り出すタイミングは、早すぎても遅すぎてもNGと言えます。

例えば、3回目のデート出会ってから3カ月以内は、告白が成功しやすい王道のタイミングといわれていますよ。

(3)目を見て告白する

もしももう既に親密な関係性になっているなら、バックハグをしながら告白……なんてシチュエーションもロマンチックですてきかもしれません。

それも良いですが、告白した瞬間の相手の表情を見逃してしまいます! うれしい表情だったり、驚いて泣きそうになったり。そんな表情を見逃さないためにも、目を見て告白するのも良いですよ。

また、目を見て思いを告げることで、あなたの真剣さも伝えられるでしょう。

(4)落ち着いた場所を選ぶ

周りがワイワイガヤガヤしていると、せっかくの告白のセリフをはっきり聞き取ってもらえないかもしれません。

告白するならば、落ち着いて話せるような場所がおすすめですよ。

・夜景スポット
・公園
・観覧車の中

のように、ロマンチックかつ2人きりの世界をつくれる場所はいかがでしょうか。

回りくどいセリフはNG! 思いはストレートに表現しよう

女性に思いを伝える告白はとても緊張するもの。いざ女性を目の前にしたら緊張で何を言えばいいか分からないといった事態にならないよう、あらかじめ告白のセリフは考えておきましょう。

ただし、あまりに長いセリフや凝りすぎたセリフは女性に気持ちが伝わりづらくなることがあります。

男性の気持ちをストレートに表現することが告白の成功のコツ。たとえ言葉は短くても、まっすぐに目を見て伝えれば十分に気持ちは伝わるでしょう。

(#Lily_magazin)

※画像はイメージです

※この記事は2021年11月18日に公開されたものです

#Lily_magazin (恋愛専門編集プロダクション)

片思いを実らせたい、恋人がほしい、結婚したい……。全ての恋する人達に向けたコラムを発信。

異性に対する接し方やお悩み相談など、恋愛に関するノウハウをお届けします。

この著者の記事一覧 

SHARE