お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「遠距離の片思い」の効果的なアプローチ方法&告白テクニック

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな人と、転勤や引越しなどで遠く離れてしまったら、あなたはどうしますか? 遠距離になると、アプローチする方法なども限られますよね。今回は、心理コーディネーターの織田隼人さんに、「遠距離の片思い」の効果的なアプローチ方法と告白テクニックを解説してもらいましょう。

女性

「遠距離の片思い」での効果的なアプローチ方法

まずは、遠距離の片思いでの効果的なアプローチ方法を教えてもらいましょう。

LINE・メールでの効果的なアプローチ方法

スマホ

LINEやメールでは、素直に「会いたい」と伝えるのがベストです。というのも、遠距離になった時点で恋愛のハードルが高くなってしまっているので、好意を強調して伝えないと、会わないままお互いのテンションが下がって、結局恋愛が成立しなくなることが多いです。まずは会う機会を作れるように、そしてお互いが会いたいと思えるように行動しなければいけません。まずは自分から「会いたい」という気持ちを伝えてしまいましょう。

好きな人に会いたい! 自分から会いに行くのはアリ?

istock-522127016

自分から好きな人に会いに行くのはアリです。遠距離だと、「お互いに時間を作ること」と「会うために交通費を捻出すること」が大変ですが、自分からどんどん行動していきましょう。

また、会いに行く際には「デートプランを立てておいてね」と、彼にも準備をしてもらってください。なかなか会えないからこそ、真面目にデートプランを考えてくれるでしょうし、その労力によって彼の自分に対する愛情もアップするでしょう。

彼に好印象を与えるための「デートのポイント」

istock_78700311_small

デートのポイントは、「めったに会えないこと」を実感してもらうことです。「○カ月ぶりだよね」「会えてうれしい」という言葉を素直に伝えましょう。なかなか会えない分、会えたときのよろこびをしっかりと彼に伝えると、彼も同じようによろこんでくれますよ。

めったに会えないということは、お互いにしっかりと時間を取ってデートの計画を立てるなど、相手のことを大事に思いやって行動しているはず。それをお互いきちんと認識できるように、「会えたよろこび」を言葉にして伝えましょう。

遠距離の片思いで「脈あり・脈なし」を判断する方法

istock-628517292

遠距離の片思いでは、お互いに「会いたい」と伝え合い、会う計画を立ててくれると脈ありです。逆に「会いたい」という言葉が出ず、会う計画を立てようともしない場合は、脈なしと判断してよさそうです。

遠距離の片思い相手とデートをするときは、これらのポイントに気をつけてみてください。デートをして仲が深まったら、いよいよ告白。片思いを成就させるためには、どのようなテクニックが効果的なのでしょうか?

次ページ:「遠距離の片思い」を成就させるための告白テクニック

お役立ち情報[PR]