お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Gmailが届かない! 8つの原因と対処法

レン

Gmailのメールが届かないけれど、何が原因か分からないという人も多いのでは? この記事では、メールが届かない原因と対策について解説します。

「Gmailにメールが届かない」という経験はありませんか? 待っているメールが届かないと困ってしまいますよね。

特に仕事のメールなら業務に支障が出てしまう可能性もあります。
そこで今回の記事では、メールが届かないという時に考えられる原因と、対策をご紹介します。いざという時に困らないよう、ぜひ目を通してみてくださいね。

Gmailにメールが届かない。メールがある時に考えられる原因と対処法対策

Gmailにメールが届かない原因は、多岐に渡ります。そこで、原因一つひとつと、原因ごとの対策をそれぞれ見ていきましょう。

なおGmailでは、メールが届かない時の対策は、ブラウザから行うものが多いため、今回はPCの使用を前提としてご紹介します。対策はブラウザ環境でお試しください。

それでは、どのようなものがあるか見ていきましょう。

(1)インターネットに接続されていない

デバイスがインターネットに接続されていないと、Gmailは受信できません。

「インターネットが必要になるのは当然」と感じる方もいらっしゃいますよね。しかし、送信できない・受信ができないという時の原因として、比較的多いものです。

インターネットに接続されていない時の対処法

対処法として、まずデバイスがインターネットに接続されているか確認してみてください。スマートフォン(iPhone・Android)なら、電波状況を確認してみましょう。

デバイスがインターネットに接続されている状態で、再度メールの送受信を試してください。

(2)メールがアーカイブされている

Gmailにはアーカイブという機能があります。

アーカイブされたメールは、受信トレイには表示されません。そのため「メールが届いていない」と勘違いしてしまいがちです。もしメールが届かないと感じたら、アーカイブしていないかを一度チェックしてみましょう。

メールがアーカイブされている時の対処法

アーカイブされているかを確認するには、まずGmailを開いて、検索オプションを表示します。

表示された検索ボックスにある下向きの矢印をクリックします。

次に「すべてのメール」のプルダウンをクリックして、「すべてのメール(迷惑メール、ゴミ箱のメールを含む)」を選択。詳細な情報もわかるのならば、画面の指示にしたがって入力してくださいね。

アーカイブされたメールがあると、以下のように表示されます。

メールの件名を右クリックすると「受信トレイに移動」のメニューがあります。誤操作でアーカイブされているなら、元通りにしましょう。

(3)メールが迷惑メールに分類されている

自分では操作していなくても、メールが「迷惑メールフォルダ」に入ってしまう時
があります。それは、Gmail側で、普通のメールを「迷惑メール・不審メール」と自動的に判断することがあるためです。

迷惑メールに分類されているかの確認方法は、アーカイブされているメールの確認方法と同じです。検索を使って探してみましょう。

メールが迷惑メールに分類されている時の対処法

まずは検索オプションを使って、メールを検索してみましょう。

Gmailを開き、「メールを検索」または、先述の「検索オプション」を使って、必要なメールを探します。

迷惑メールとして分類されていると、件名の横には「迷惑メール」という表示が出ます。

件名を右クリックすると「迷惑メールではない」の項目がありますので、クリックしておきましょう。次回からは通常のメールとして受信されます。

(4)メールにフィルタが適用されている

メールが受信できない時は、フィルタが適用されていないかについても確認が必要です。

なぜならGmailには「特定のメールを自動的にアーカイブまたは削除」できるフィルタを作成するという便利な機能があるためです。

フィルタの適用により自動的にメールがアーカイブまたは削除されてしまうと、受信メールにメールが届かず「メールが届かない」と勘違いするおそれがあります。

メールにフィルタが適用されている時の対処法

フィルタの適用について確認するには、ブラウザからGmailを開きます。右上の設定アイコンから「設定」を選び、「すべての設定を表示」をクリックしてください。

フィルタの設定は「フィルタとブロック中のアドレス」に表示されます。メールの削除やアーカイブをする設定がされているフィルタを見つけたら、編集の場合は[編集]を、削除する場合は[削除]をクリックします。

(5)メールが他のアカウントに転送されている

転送がきっかけとなり、Gmailでメールが受信できなくなるという可能性もあります。受信トレイにメールを残す設定をせずに転送すると、Gmailで見られなくなるのです。

他のメールアカウントにGmailを転送しているなら、設定を確認してみましょう。

メールが他のアカウントに転送されている時の対処法

転送設定を確認するためには、ブラウザでGmailを開き、画面右上にある設定ボタンをクリックしてください。

「すべての設定を表示」を開き、「メール転送と POP/IMAP」のタブをクリックしましょう。受信メールを転送する設定にしているかは「転送」のセクションから確認可能です。

転送の設定をしているのであれば、「メールを受信トレイに残す」あるいは「メールを既読にする」を選択しましょう。

完了したら、ページの下にある「変更と保存」をクリックしてくださいね。

(6)Googleドライブの容量が足りない

Googleドライブの容量が不足してしまった時も、メールは受信できません。

「無料で使える容量が15GBならたくさん使えるはず」と感じるかもしれません。しかし、15GBはGoogleドライブ・Gmail・Googleフォトの合計の数値。そのため他のサービスの利用状況次第で、上限を越える可能性が考えられます。

Googleドライブの容量が足りない時の対処法

Googleドライブの容量が足りなくなった時は、以下の対策を考えてみましょう。

・不要なデータを削除
・Googleフォトを元のサイズから高画質に変更
・容量を追加購入

不要なデータがあれば削除してみてください。そうすれば容量を追加購入せずに解決できるかもしれません。

(7)アカウントを間違えている

複数のアカウントを作成できて、切り替えも簡単であることは、Gmailの大きなメリットです。

ただしアカウントをいくつも持っていると、相手に教えるアカウントを間違えたり、自分が確認するべきアカウントを間違えたりする可能性があります。

アカウントを間違えている時の対処法

複数のGmailアカウントを所持していてメールの受信ができないと感じたら、他のアカウントに届いていないか確認しましょう。

また、メールアドレスを教える時は、間違えないよう気をつけてくださいね。

(8)Gmailサーバーに問題がある

サーバーの問題により、Gmail使用中にエラーが表示されることもあります。以下のような表示が出た時は、サーバー側の問題である可能性が高いでしょう。

・接続なし
・一時的なエラー(502)

Gmailサーバーに問題がある時の対処法

アプリでは「接続なし」のエラーが出る場合があります。この表示が出るのはiPhoneまたはiPadのみです。のは、iPhoneまたはiPadです。エラーが出たら、まずインターネットに接続されているか確認してみてください。接続中であれば、ログアウトし直すことで解消する可能性があります。

「一時的なエラー」は、通常は短時間で解決します。時間を置いて再度ログインしてみましょう。

次ページ:キャリアメールにGmailが届かない時の原因と対策

SHARE