お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

Gmail容量の上限は? 容量不足の原因や容量を増やす方法

Nanako

日々の仕事やプライベートで頻繁に使うGmailですが、その容量には上限があります。今回は、Gmailの容量を確認する方法や容量不足になる原因、使用できる容量を増やす方法を紹介します。

日々の仕事やプライベートで頻繁に使うGmail。そんなGmailには、無料で使える容量の上限があることを知っていますか?

知らず知らずのうちに多くの容量を使っていて、「ストレージに空きがありません」と表示される場合も少なくありません。

そこで今回は、Gmailの容量を確認する方法をはじめ、容量不足になる原因や使用できる容量を増やす方法について解説します。

Gmailの容量の上限は?

まずは、Gmailの容量について知っておきたいことを確認しましょう。

容量の上限は「15GB」

個人のGoogleで使える保存容量は15GBです。15GB以内であれば、無料でいくらでも利用することができます。

使用容量が上限の15GBに達してしまうと、Gmailでのメールの送受信ができなくなってしまいます。

そうならないためにも、容量が15GBに達する前にできるだけ早く対処する必要があります。

保存容量はGmail・Googleドライブ・Googleフォトで共有される

無料で使える15GBの保存容量は、Gmail・Googleドライブ・Googleフォトの3つで共有されています。

そのためGmailの使用頻度が少なくても、GoogleドライブやGoogleフォトで多くのファイルや写真をアップロードしている場合は注意が必要です。

次ページ:Gmailの空き容量を確認する方法

SHARE