お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

晩年運? 「あごのほくろ」が示す意味【ほくろ占い】

ほくろ占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

あごのほくろ。除去するとどうなる?

では、頬のほくろを書いて足したり、反対に除去するとどうなるのでしょうか。

あごにほくろを書くのはあり?

運気を上げる方法のひとつとして、良い位置にメイクや水性ペンなどでほくろをつけ足すという手もあります。

あごは晩年運を司る位置ですから、より幸せな老後を送りたいなどの願いや希望があるなら、つけぼくろをするのも開運法としてアリ。

その際は、運気が上がったと感じるまで書き続けることが大切です。

取ると運勢や性格も変化する?

死にぼくろなど、悪い運気のあるほくろを取っても、もともとのその人の気質などは変わりませんが、運気を上げようと意識した上での行動ですので、結果いい方向に繋がるかもしれません。

また、たとえいい位置にある生きぼくろだとしても、ほくろがコンプレックスで気になるのであれば、取り除くと精神的に明るくなります。そのため、取ったおかげでさまざまなことがうまくいく可能性もあります。

いずれにしても、ほくろを取るのは医療行為ですから、信頼できる医師のもとしっかりカウンセリングを受けた上で行う必要はあるでしょう。

あごのほくろは晩年の幸せを左右する

あごにあるほくろは、晩年運を表します。あごにほくろがあると、最強の行動力が発揮できるのです。

晩年になると、誰でも体の不調が出てきたり、お金の心配が出てくるもの。

しかし、あごにほくろがあれば、晩年も元気でしっかり稼げる可能性は高まります。

あごにほくろがあったなら、どの位置にあるのか確かめて、その運気に即した生き方をしていけば、きっと幸せになれるはずです。

(紅たき)

※写真はイメージです

※この記事は2020年03月16日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE