お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】電車の夢の意味は? 乗る・事故にあうなどシーン別に分析

伊藤マーリン(占術家)

電車の夢を見たことはありますか? 夢占いの電車は、「自分を別の境遇に運ぶもの」の象徴といわれています。電車に乗る、事故にあう、乗り換えをする夢……。夢占いでわかる意味とは? 占い師の伊藤マーリンさんに解説してもらいました。

電車に乗ったり、電車事故にあったり、乗り換えをしたり……。この夢はどんな意味を持つのでしょうか。

電車にまつわる夢は、それを見たときの気持ちや状況によって暗示するものがそれぞれ異なります。この記事では、電車に乗る夢が象徴するものを解説します。

電車の夢が象徴するのは「自分を別の境遇に運ぶもの」

夢占い 電車

夢占いの電車は、「自分を別の境遇に運ぶもの」の象徴です。また、電車が「自分の心身や家族」を象徴する場合もあります。

電車の夢ばかり見る人は、自分の現在の境遇や将来の進路に悩みや不安を抱えている可能性があります。また、自分や家族に関する心配事があり、心が休まらない状況にいる暗示もあります。

予知夢として重要な意味を持つことはほとんどありませんが、本人の心が安定しない状態であれば、吉夢とはいえません。電車の夢を見て心がモヤモヤするなら、悩みや不安の原因を追究する必要があるでしょう。

次ページ:誰かと「電車に乗る」夢の意味とは?

お役立ち情報[PR]