お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】電車の夢の意味は? 乗る・事故などシーン・人物別暗示46選

伊藤マーリン(占術家)

夢占いにおいて、電車はどのような意味を持つのでしょうか? 本記事では、終電・飛び乗る・寝過ごすなどのシーンに加え、好きな人・友達など一緒に乗る人物別の暗示を、占い師の伊藤マーリンさんに解説してもらいました。

電車を駅で待っていたり、乗り換えをしたり、電車事故に遭ったり……。この夢はどんな意味を持つのでしょうか。

電車にまつわる夢は、それを見た時の気持ちや状況によって暗示するものがそれぞれ異なります。この記事では、電車に乗る夢が象徴するものを解説します。

目次

夢占いにおける電車の基本的な意味

まずは、夢占いにおける電車の基本的な意味を確認しましょう。

(1)電車は「自分を運ぶもの」「自分や家族」の象徴

夢占いの電車は、「自分を別の境遇に運ぶもの」の象徴です。また、電車が「自分の心身や家族」を象徴する場合もあります。

予知夢として重要な意味を持つことはほとんどありませんが、本人の心が安定しない状態であれば、吉夢とはいえません。電車の夢を見て心がモヤモヤするなら、悩みや不安の原因を追究する必要があるでしょう。

(2)電車の夢ばかり見るのは「悩みや不安のサイン」

なお、電車の夢ばかり見る人は、自分の現在の境遇や将来の進路に悩みや不安を抱えている可能性があります。

また、自分や家族に関する心配事があり、心が休まらない状況にいる暗示もあります。

【シーン別】「電車の夢」の意味

ここからは、シーン別に電車の夢の意味を紹介します。

(1)最終電車に乗る夢は「ラストチャンス」

夢占いの電車は「自分を別の境遇に運ぶもの」の象徴です。そのため、最終電車に乗る夢を見たら、境遇を変える最後のチャンスが訪れていることを表しています。

夢を見た人の現状によって、それは吉夢にも凶夢にもなります。

「ラストチャンス」であることを嘆くのではなく、「あと1回チャンスがある」と前向きに捉えて、ベストを尽くしましょう。

(2)電車に飛び乗る夢は「成功」

電車に飛び乗る夢は、夢を見た人が意欲的に新しい道を切り開くパワーにあふれていることを示す吉夢です。

成功をつかむ心の準備ができていて、スピーディーに動ける行動力も備わっています。

巡ってきたチャンスを逃さずキャッチし、アイデアをすぐ実行することで、目標達成に向けて素晴らしいスタートダッシュを切れるでしょう。

(3)電車の席に座れない夢は「不安」

電車の席に座れない夢は、夢を見た人が現状に不安を抱いていることを暗示しています。

凶夢というほどではありませんが、不穏な展開が待ち受けている可能性があります。この夢を見たら、無理は禁物。

納得できないまま進めようとすると、うまくいきません。改善点や妥協点を探して、できる限り理想に近づける努力をしましょう。

(4)電車に忘れ物をする夢は「後悔や見落とし」

電車で忘れ物をする夢は、夢を見た人にとってやり忘れたこと、心残り、後悔などがあることを意味しています。

また、すでに終わったと思っている何かに関して、何か重要なポイントを見落としている可能性もあります。

(5)電車で寝過ごす夢は「チャンスを逃す」

電車で寝過ごす夢は、チャンスを逃してしまう暗示。

最近のあなたは、仕事や恋愛などで成し遂げたいことがあって、少し焦っているようです。そのせいで疲れがたまっており、チャンスがやってきてもものにできないかもしれません。

まずは生活を整えて、ゆっくり休むと良いでしょう。

(6)電車のホームから落ちる夢は「心が不安定な状態」

電車のホームから落ちる夢には、夢を見た人が精神的に不安定な状態に陥り、生活に悪影響が生じるという意味があります。

夢を見た後、とってショックな出来事が起こるでしょう。それが原因で心のバランスが崩れてしまい、寝込んだり、引きこもったりする可能性もあります。普通の生活が送れない状態になることだってありそうです。

しっかり療養し、身近な人達の力を借りながら、心と体の健康を取り戻しましょう。

(7)夜に電車に乗る夢は「不安」

夢占いの夜は「孤独」や「不安」を象徴しています。

そのため、夜に電車に乗る夢は、夢を見た人が新たな環境に進むことに孤独や不安を感じることを示しています。

凶夢というほどではありませんが、この夢を見た時は未来に明るい希望を持てなくなっている可能性があります。

情報収集をして状況を冷静に判断し、漠然とした不安を取りのぞきましょう。

(8)ドアが閉まって電車から降りられない夢は「想定外の展開」

ドアが閉まって電車から降りられない夢は、夢を見た人が思いがけない展開に巻き込まれることを暗示しています。

自分では決められないことや、自分の力ではどうにもならないこともあるでしょう。それをチャンスと考えるなら吉夢ですが、理不尽だと思うなら凶夢になります。

どちらにしても、投げやりにならず、冷静に対応しましょう。

(9)知らない駅にたどり着く夢は「将来への不安」

電車で知らない駅にたどり着く夢は、将来に不安を感じているという意味があります。

夢を見た後、想定外の出来事が起こるでしょう。その結果、ライフスタイルがガラリと変わったり、人生の計画が狂ったりして、どうしていいか分からなくなる可能性もあります。

変化を恐れず、臨機応変に対応すること。不運な出来事も結果オーライになるよう前向きに取り組んで、状況を好転させましょう。

参考記事はこちら▼

(10)電車の切符が印象的な夢は「潜在的な不安や不満」

電車の切符が印象的な夢には、夢を見た人が潜在的に不安や不満を感じているという意味があります。それは本人も気づかないくらい、かすかで漠然としているものです。

これから少し気になるような出来事が起こるかもしれません。絶対的にネガティブな感情ではないものの、ちょっと胸騒ぎがしたり、うっすら嫌な予感がしたりする可能性があります。

気になることの原因を突き止めてみましょう。嫌な予感を放置せず、心当たりがないか考えてみるのです。

(11)電車の時刻表が印象的な夢は「時間に追われる焦り」

電車の時刻表が印象的な夢には、夢を見た人が焦りや不安を抱えていることを意味しています。

今のあなたは、時間に追われるような出来事を目の前にしています。大事な用件の締め切りが迫る、厳しい制限時間と戦うなど、「間に合わないかもしれない」というプレッシャーと戦う場面に直面しそうです。

むやみに焦らず、落ち着いて、今できる限りの努力をしましょう。

(12)電車に乗り遅れる夢は「失敗」

電車に乗り遅れる夢は、過去の失敗の記憶が蘇り、同じ失敗を繰り返してしまうことを暗示しています。

また、病気の人がこの夢を見た場合は、病状の悪化をまぬがれて回復に向かう可能性を示唆する吉夢です。

(13)電車が終点にたどり着く夢は「悩み解消の兆し」

電車の終点は「終わり」の象徴です。そのため、電車の終点にたどり着く夢には、夢を見た人の悩みや不安がもうすぐ消えるという意味があります。

悩みの種がなくなったり、不安の種が消えたり、幸運な出来事が起こりそうです。

夢を見た後は、割り切る勇気を持ちましょう。未練や執着を手放し、心機一転、新しい一歩を踏み出すのです。

(14)電車の中で誰かと再会する夢は「経験に対する後悔」

電車の中で誰かと再会する夢には、かつて経験した出来事に関して後悔や不安を感じているという意味があります。

夢を見た後、しばらく忘れていた嫌な記憶が蘇ってくるでしょう。一度は消えたはずの心の傷が、再び痛み始めることもありそうです。

これをきっかけに、過去にまつわるネガティブな感情を清算すること。「あの時、ああしておけば良かった」と後悔しているなら、それを払拭するために今できることを考えてみましょう。

(15)電車で誰かが隣に座ってくる夢は「不安や不満」

夢に登場する知らない人は「自分自身」の象徴です。そのため、電車で誰かが隣に座ってくる夢は、夢を見た人が現状に強い不安や不満を抱いているという意味があります。

これから自分自身に嫌気がさすような出来事が起こるでしょう。「このままじゃダメだ」と痛感しているのに、何もできない自分に苛立ちを覚えることもありそうです。

夢を見た後にすべきは、人の力を借りること。独力でどうにかしようとせず、人に相談したり、助けを求めたりしましょう。

(16)電車が遅れる(遅延する)夢は「計画の遅延・予定の延期」

電車が遅れる(遅延する)夢は、思い通りにならないことを暗示する凶夢です。

夢を見た人が何らかのトラブルに見舞われ、それまで順調だったことが当初の予定通りに進まなくなる可能性があります。

張り切って取り組んでいたことが延期になる恐れもあるでしょう。代案を出したり、別の方法を考えたりして、臨機応変に対応しましょう。

(17)電車を待ってもこない夢は「人生の行き詰まり」

電車が待っていても来ない夢には、夢を見た人が人生に行き詰まり、不満や不安が募っているという意味があります。

前に進むことも、後に戻ることもできず、現状打破できない状態です。日々にマンネリを感じて、諦めモードになる可能性もあります。

突破口を探してきましょう。情報を集めたり、人に相談したり、積極的にアクションを起こしたりすると◎です。

(18)地下鉄に乗る夢は「潜在能力を発揮」

夢占いの地下は「無意識」や「潜在能力」を象徴しています。

そのため、地下鉄に乗る夢は、夢を見た人が隠れた能力を発揮し、新たなステップへ進むことを示す吉夢です。

自分では長所に気づきにくいので、身近な人から少しでも褒められたら、そこに注目してみるといいでしょう。

(19)電車に轢かれる夢は「事故への警告」

電車に轢かれる夢は、事故に遭わないよう注意すべきだという警告夢です。

それは交通事故とは限りません。転ぶ、溝にはまる、落下物にぶつかる……など、何らかの事故に注意すべき暗示なので慎重に行動しましょう。

(20)電車が空を飛ぶ夢は「不満と不安がピーク」

電車が空を飛ぶ夢には、不満や不安がピークに達して現実逃避しているという意味があります。

夢を見た後、恐れていたことが現実化したり、不安が的中したりして、すっかり希望を失ってしまいそうです。

何もやる気が起きない時は休んで、心身の疲労を回復することに専念しましょう。

(21)電車が走るホームに飛び降りる夢は「自暴自棄」

電車が走るホームに飛び降りる夢には、夢を見た人が自暴自棄になっているという意味があります。

何かに幻滅するような出来事が起こるでしょう。自分が置かれている状況に嫌気がさし、「もう、どうでもいいや」「なるようになれ」と投げやりになってしまう可能性もあります。

夢を見た後にすべきは、前向きに考えること。うまくいかない原因を人や環境のせいにせず、現状を改善するために動いてみましょう。

(22)電車を待つ夢は「漠然とした不安」

電車を待つ夢には、夢を見た人が漠然とした不安を抱えているという意味があります。

決定的な心配事があるわけではありませんが、心がモヤモヤしている状態です。

夢を見た後、閉塞感を感じるような出来事が起こるでしょう。同じことの繰り返しを強いられたり、マンネリを打破できずにウンザリするような瞬間が訪れたりして、全てを投げ出したくなりそうです。

現状を変えるためにできることを探して、実際にやってみましょう。

(23)電車を乗り過ごす夢は「チャンスを逃す」

電車を乗りすごす夢は、夢を見た人にとって重要なチャンスやタイミングを逃がしてしまうことを暗示しています。

「ぼんやりしていちゃダメだよ」という警告夢でもあります。

(24)駅で誰かが乗る電車を見送る夢は「相手と離れる暗示」

電車に誰が乗っていたかによって、夢の意味が変わります。

友達や知人が乗る電車を見送る夢の意味は、その人物と疎遠になる暗示です。

恋人が乗る電車を見送る夢の意味は、破局が近い暗示。

両親や先生が乗る電車を見送る夢の意味は、夢を見た人が精神的・経済的に独立することを示唆しています。

(25)駅で迷子になる夢は「迷い」

駅で迷子になる夢は、そのまま「迷い」を意味します。

大きな決断を迫られている、人生のターニングポイントを迎えている……など、「重要な局面にいるにもかかわらず、どうしていいのか分からない」という混乱した心模様を表しているでしょう。

(26)電車から降りる夢は「断念or惰性からの解放」

電車から降りる夢は、夢を見た人が志半ばで何かを諦めることを暗示しています。

やりかけたことを途中で投げ出したり、計画を断念したり、責任を放棄したりする可能性があります。

一方、現状に不満を持っている場合や、やりたくないのにイヤイヤやっていることがある場合は、望まない惰性から抜け出すことができる兆しがあります。

(27)電車の中で寝る夢は「事なかれ主義」

電車の中で寝る夢には、「事なかれ主義」になっているという意味があります。失敗を恐れて、あらゆることに逃げ腰になっている状態です。

主体性を失い、消極的になってしまう予兆。「できる限り失敗したくない」と考えて、問題や面倒なことから目を背けてしまいそうです。

責任感を持つことが重要です。失敗を恐れず、やるべきことに責任を持って、しっかり対処しましょう。

(28)電車を乗り換える夢は「環境の変化」

電車の乗り換えをする夢は、「自分が今いる境遇」が変わる可能性を示しています。

学生なら転部や転校、会社員なら異動や転職や独立など、夢を見た人がどのような生活をしているかによって意味が異なります。

慣れ親しんだ環境から、全く新しい場所へ移ることを暗示しています。

(29)電車を乗り間違える夢は「後悔」

電車を乗り間違える夢は、夢を見た人が自分の決断を後悔していることを意味しています。

「こんなはずではなかったのに」「もう一度やり直したい」という気持ちの表れです。

(30)電車から景色を見る夢は「繊細な心」

電車から景色を見る夢は、夢を見た人の心が繊細になっていることを意味しています。電車から見える景色は、夢を見た人の心象風景を表します。

電車から見える景色が明るい場合は、夢や希望が膨らんでいる兆し。逆に、電車から見える景色が暗い場合は、不安が大きくなっている暗示です。

(31)電車から飛び降りる夢は「方向転換」

夢を見た人が自分の意志で方向転換することを表しています。

現状に納得できない人がこの夢を見た場合は吉夢ですが、現状が順調な人がこの夢を見た場合は凶夢になる場合があります。

どちらにしても、自分の決断に責任を持ち、後悔のないようベストを尽くしましょう。

(32)電車事故を目撃する夢は「自暴自棄」

電車事故を目撃する夢は、夢を見た人が今の生活や人生にネガティブな感情を抱いていることを暗示しています。

不安や不満を感じているのに、それを改善するために行動を起こす気にもなれず、自暴自棄になっている可能性があります。

(33)電車事故で助かる夢は「トラブル回避」

電車事故に遭って助かる夢は、いったんトラブルに巻き込まれるものの、それを回避できることを表しています。

「無理に進めば妨害が入るので、今は動かない方がいい」という警告夢でもあります。

(34)電車が脱線する夢は「挫折」

脱線する夢は見た人が挫折することを暗示する凶夢です。

目標達成に向けて頑張っている最中に想定外のトラブルが起きたり、邪魔が入ったりする可能性があります。

焦って動くと逆効果なので、まずは気持ちを落ち着かせることが必要です。客観的に状況を見て、冷静に対処法を考えましょう。

(35)電車で吐く夢は「不安と不満の解放」

夢占いの嘔吐は「ストレス発散」や「負の感情の解放」を象徴します。そのため、電車で嘔吐する夢は、心の奥底に溜め込んでいる不安や不満を一気に出すという意味があります。

夢を見た後、最悪な出来事が起こるでしょう。苦手な人とぶつかる、ものすごく嫌なことをされる、悪口を言われる……など、怒りが湧いてくる瞬間がありそう。

とはいえ、感情的にならないよう気をつけながら、自分の意見を主張すれば、モヤモヤを一気に吐き出せるはず。特に、「嫌だ」と思うことはハッキリ拒否するのがポイントです。

(36)電車でデートする夢は「恋愛への不安」

電車に乗ってデートする夢には、夢を見た人が恋愛に不安を感じているという意味があります。

デートの相手が恋人の場合は、恋人に不安を感じるような出来事が起こるでしょう。また、デートの相手が恋人以外の場合は、夢を見た後、その相手と深い仲になることを躊躇するような出来事があるでしょう。

恋の相手について気になることがあるなら、適当に流さず、きちんと確認しましょう。

次のページを読む

SHARE