お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 デート・カップル

【夢占い】デートする夢の意味。夢の相手との恋は叶う?

伊藤マーリン(占術家)

好きな人とデートする夢を見たら、幸せな気持ちで目覚めることができますよね。

でもそれって、自分の願望が見せているの? それとも付き合えるという前兆なの?

気になるものではないでしょうか。

今回は「デートする夢」をテーマに、夢の意味を紐解きます。

デートする夢は予知夢なのか、夢の中でデートした相手は特別な人なのか、それとも何か別の暗示が……!?

夢の意味が気になる方は、早速チェックしてみましょう。

Read more

未婚なのに「妊娠する夢」を見た! 夢のお告げとは【夢占い】

何の暗示? 「デートする夢」を見る意味と女性の心理

デートする夢を見る意味は、夢の中でデートしている相手、その夢を見たときの印象、夢を見た人の恋愛状況……などの条件によって意味や解釈が変わってきます。

デートする夢の意味=恋のチャンス到来の兆し

基本的に、デートする夢を見るときは、恋愛運がアップして幸せな恋のチャンスが近づいている兆しがあります。

しかし、現状の恋愛がうまくいっていない場合にこの夢を見たら、深層心理に潜む不安や不満の暗示となります。

デートする夢を見るときの女性の心理=憧れと欲求不満!?

デートする夢を見るときの女性の心理は、主に次の2つが考えられます。

ひとつ目は、心の奥底に「幸せな恋愛への憧れや焦燥感」を抱いているというもの。

「ステキな彼氏がいたら幸せだろうな」という願望や「このままずっと彼氏ができなかったら、どうしよう」という焦りが、デートする夢になってあらわれることがあります。

2つ目は、「欲求不満」に陥っているというもの。

好きな人との楽しいデートは、心が満たされるひとときです。それを夢で見る場合は、現実で心が満たされることがないことを暗示しています。

次ページ:相手別! デートする夢の意味と暗示

お役立ち情報[PR]