お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】歯が抜ける夢の意味は? 全部・前歯・大量など意味を分析

夢占い

伊藤マーリン(占術家)

私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、おそれなどを反映しています。

今回は「歯が抜ける夢」をテーマに、夢の意味を紐解きます。

歯が抜ける夢はショッキングですが、実際はどんな意味があるのでしょうか? 夢の意味が気になる方は、さっそくチェックしてみましょう。

目次

「歯が抜ける夢」はめずらしくない

「歯が抜ける夢」は突飛な夢のようにも思えますが、不安や憂うつな気持ちを吹き飛ばし、ストレスを解消したいという潜在意識からのメッセージです。

大きなストレスが溜まり、心が疲れている場合にこの夢を見ることがあります。

また、就寝中、歯ぎしりをしていたり、歯を食いしばったりしていている場合は、歯に強い力がかかります。無意識のうちに歯にダメージを与えていて、それが原因で「歯が抜ける夢」を見ることもあるでしょう。

以下のとおり、女性アンケートをとったところ約4人にひとりが「歯が抜ける夢」を見たことがあると回答しています。つまり、こうした夢を見るのは稀ではないのです。

Q.あなたは歯が抜ける夢を見たことがありますか?

ある(28.7%)
ない(71.3%)
※有効回答数495件

夢にでてくる「歯」が象徴するのは?

古典的な夢占いにおいて、歯は「家族」の象徴です。

上の歯は父母や先祖、下の歯は兄弟姉妹や子孫を表します。

そのため、歯が抜ける夢は「肉親の死」を暗示する予知夢であると同時に、抜けた歯に該当する家族の身に不幸やトラブルが起こる警告夢であると解釈されてきました。

現在において歯が抜ける夢や歯が欠ける夢は、身辺に心配事やトラブルの凶事が起こる暗示です。

ただし、それまで苦境にあった人が歯の抜ける夢を見たら、開運の兆し。逆に、好調な人にとっては、運気が下降する暗示となります。

歯が抜ける夢を何度も見る理由

前述の通り、夢占いで歯が抜ける夢は、家族や大切な人の不幸、心配や悩みを意味する警告夢です。特に何度も見るようであれば、このまま状況を放置しておくと、のちのちかなり大きなトラブルがあなたの周囲に起きる暗示です。

夢を頻繁に見る場合、気がかりなことがあればなるべく早く解決するよう行動に移してください。また、家族、大切な恋人、友人にはくれぐれもわがままをぶつけないこと。むしろ、困っていたら助けてあげましょう。

次ページ:パターン別「歯が抜ける夢」の意味

SHARE