お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 生活

【夢占い】夢に赤ちゃんが出てきた! 妊娠する予知夢!?

伊藤マーリン(占術家)

愛らしい赤ちゃん。夢に出てきたら癒されそうです。

でも、夢に赤ちゃんが出てきたのは何かのお告げなのでしょうか?

もしかして妊娠する予知夢!? それとも何か別の暗示……!?

私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、おそれなどを反映しています。

今回は「赤ちゃんが出てくる夢」をテーマに、夢の意味を紐解きます。夢の意味が気になる方は、早速チェックしてみましょう。

赤ちゃんの夢を見る意味=吉夢と凶夢がある!

夢占いで赤ちゃんは「可能性」や「豊かさ」の象徴です。

赤ちゃんの夢には2つの意味があります。

ひとつ目は「可能性が広がる」という意味。これから新しいチャンスに恵まれて、目の前に新しい道が開ける兆しを示す吉夢です。

2つ目は「無力になる」という意味。赤ん坊のように無力になる、困難に出会うという暗示の凶夢です。この意味は、未婚女性と既婚女性、どちらにも共通しています。

赤ちゃんの夢を見るときの女性の心理は両極端

赤ちゃんの夢を見るときの女性の心理には、ポジティブとネガティブ、2つのケースがあります。

ポジティブなケースとしては、未来への希望に満ちあふれ、新しい可能性に期待する心理状態です。

逆に、ネガティブなケースとしては、今後の展望が見えず、未来に不安を感じている心理状態です。

どちらのケースに当てはまるかは、夢に登場した赤ちゃんの様子や夢を見たときの印象によって変わります。

シーン別! 夢に赤ちゃんが出てくる意味

「赤ちゃんが出てくる夢の意味」は、赤ちゃんの様子やシチュエーションによって意味や解釈が変わってきます。

それぞれのシーン別に、夢の意味や暗示をご紹介します。

赤ちゃんを抱っこする夢=男の子ベビーなら吉兆!

赤ちゃんを抱っこする夢は、それが誰の赤ちゃんなのか、赤ちゃんがどんな様子なのか、などの条件によって意味が変わってきます。

赤ちゃんが自分の子の場合、悩みや苦しみ、危険が生じる警告夢となります。

赤ちゃんが他人の子の場合、男児なら幸運や利益などを告げる吉兆、女児なら苦悩や損失などを告げる凶兆となります。

赤ちゃんを授かる夢(妊娠する夢)=チャンス到来の吉夢

赤ちゃんは「可能性」の象徴です。

そのため、赤ちゃんを授かる夢(妊娠する夢)を見たら、潜在能力を発揮するチャンスが訪れ、運気が好転する兆しがあります。

また、赤ちゃんは「豊かさ」の象徴でもあるので、金銭的に恵まれる兆しもあります。それは、特に苦労することなくお金を手にするという意味ではなく、自分の力で稼げる金額が増えるという意味です。

仕事のチャンスを生かしてキャリアアップに成功し、その結果として収入が増える、という吉兆です。

赤ちゃんを産む夢(出産する夢)=願望夢の場合も……

赤ちゃんを産む夢(出産する夢)は、必ずしも実際に赤ちゃんを授かる予知夢であるとは限りません。

実際に「赤ちゃんがほしい」と思っている人がこの夢を見る場合は、思いの強さが夢のビジョンとなってあらわれた願望夢です。

特に出産願望がない人がこの夢を見た場合、夢の印象が明るければ吉夢として解釈します。夢の中の出産がスムーズで、生まれてきた赤ちゃんが元気よく泣いているなら「これから何かいいことが起きる」という予兆です。

逆に、難産だったり、生まれてきた赤ちゃんがぐったりして元気がなかったりする夢なら、「願いを達成することができない」ことを意味します。邪魔が入って計画が思い通りに進まなかったり、不運な出来事が起きて途中で挫折したりする暗示です。

赤ちゃんが笑う夢=何かハッピーな出来事が起きる!

赤ちゃんが笑う夢や笑っている赤ちゃんが出てくる夢は、吉夢として解釈します。

これから何かハッピーな出来事が起きるという兆しがあります。運気が好転して、幸せを実感できるでしょう。

また、今取り組んでいることは、理想的な結果になるでしょう。

赤ちゃんが泣く夢=困難や危機が迫っている警告夢

赤ちゃんが泣く夢は、困難や危機が迫っている警告夢です。

金欠になる、災害が起こる、病気になる、などの暗示があります。

想定外のトラブルに見舞われた結果、計画が中断したり、予定が大きく狂ったりするおそれがあります。

双子の赤ちゃんが出てくる夢(たくさんの赤ちゃんが出てくる夢)=可能性が広がる予兆

赤ちゃんは「可能性」の象徴です。

そのため、双子の赤ちゃんが出てくる夢(たくさんの赤ちゃんが出てくる夢)を見たら、可能性が広がり、たくさんの選択肢が生まれる兆しがあります。潜在能力を発揮するチャンスが一度ではなく、2度、3度と訪れ、成功する可能性が高まるでしょう。

逆に、双子の赤ちゃん(たくさんの赤ちゃん)を目の前にして途方にくれている状態なら、暗雲が立ち込める暗示です。可能性が広がり、選択肢がたくさんあっても、キャパシティーオーバーになりそう。せっかくチャンスをつかんでも、実力不足で苦労するでしょう。

赤ちゃんを取り上げる夢=「幸せのおすそわけ」をしてもらえるかも?

自分以外の赤ちゃんを取り上げる夢(出産に立ち会う夢)を見た場合、夢の印象が明るく、抱っこする赤ちゃんが元気でにこやかなら、吉夢として解釈します。

身近にいる人や親しい人にハッピーな出来事が起こって、「幸せのおすそわけ」をしてもらえそう。いい影響を受けることで、自分の運気もアップするでしょう。

赤ちゃんが殺される夢&死ぬ夢=失敗する警告夢

赤ちゃんが殺される夢や、赤ちゃんが死ぬ夢、死んでいる赤ちゃんが出てくる夢は、すべて警告夢です。

新しい可能性に望みをかけ、夢や目標の実現に向けてがんばっていても、何らかの問題が起きて失敗に終わることを暗示しています。

企画倒れになる、計画が中止になる、進行していた物事が中断するなど、当初の願いを達成することができないおそれがあります。

赤ちゃんを助ける夢&守る夢=困難を乗り越えてチャンスをつかむ暗示

赤ちゃんを助ける夢や赤ちゃんを守る夢を見た場合、障害を乗り越えてチャンスをつかみ、目の前に新たな道が開けることを暗示しています。

トラブルが起きたり、問題が山積みだったりしても、解決に向けて主体的に取り組むことができるでしょう。ピンチを脱することで自信が生まれ、何かいいことが起きる兆しです。

赤ちゃんをおんぶする夢=飛躍のチャンスが近づいている

「可能性」の象徴である赤ちゃんをおんぶする夢は、飛躍のチャンスが近づいていることを示しています。

それと同時に、チャンスをものにするための実力を養い、それを最大限に生かすための責任が必要だという暗示もあります。

自信がある場合は、モチベーションがアップする吉夢です。逆に、自信がない場合は、周囲からの期待が負担となり、プレッシャーに押しつぶされてしまう凶夢となります。

赤ちゃんの夢は可能性が開ける暗示

赤ちゃんの夢は、夢に出てきた赤ちゃんの様子やシチュエーションによって意味や解釈が変わってきます。

そのため、吉夢になる場合もあれば、凶夢になる場合もあるのです。

夢占いで赤ちゃんは「可能性」や「豊かさ」を象徴しており、吉夢の場合は「可能性が開けてくる」という意味、凶夢の場合は「無力になる」という意味になります。

吉夢だった場合は、積極的にアクションを起こして新しい道を切り開くとグッド。凶夢の場合は、夢の警告メッセージを真摯に受け止めるのが正解です。無理をせずに様子を見て、動き出すのにベストなタイミングがくるのを待ちましょう。

(伊藤マーリン/ハッピーコンパス)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]