お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

占い専門家 片思い

【夢占い】好きな人が結婚する夢の意味

伊藤マーリン(占術家)

こんにちは、占術家の伊藤マーリンです。私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、恐れなどを反映しています。今回は「好きな人が結婚する夢」の意味を紐解きます。好きな人が結婚する夢を見るのはなぜ!? そこに隠れた意味とは!? 理由が気になる方は、早速チェックしてみましょう。

好きな人が結婚する夢の意味とは?

好きな人が結婚する夢を見たからといって、現実の世界で実際に結婚するというわけではありません。では、好きな人が結婚する夢を見てしまう深層心理には、どのような意味が隠れているのでしょうか?

好きな人が結婚してしまう夢を見る心理

好きな人が結婚する夢には、結婚、愛、人間関係などにまつわるあなたの考え方や価値観が反映されています。そして、その夢を見たときのあなたの気分によって、解釈が変わってきます。好きな人が結婚する夢を見たとき、あなたはどのように感じましたか? 具体的に思い出してみてください。

あなたが怒ったり悲しんだりしていた場合は、心の奥底で現在の状況に不満を抱いていることを意味しています。あなたが幸せを感じていた場合は、新しい変化を受け入れていることを意味しています。

また、夢の中で好きな人が誰と結婚したのか、その相手によっても夢の解釈が変わってきます。くわしく見てみましょう。

相手は誰? 好きな人が結婚する夢に隠れた意味

あなたの友だちと結婚する夢

夢に登場する友だちがあなたにとってどんな相手であるかによって、夢の解釈が変わります。好きな人の結婚相手が「あなたと仲の良い友だち」だった場合、その夢は「人間関係のトラブル」を暗示しています。それは、必ずしも恋愛や結婚にまつわる人間関係とは限りません。信頼していた人に裏切られる、憧れていた人に幻滅するなど、あなたと周囲の人たちとの間にネガティブな出来事が起こる可能性を示唆しています。

一方、夢に登場する好きな人の結婚相手が「あなたの苦手なタイプの友だち」だった場合、彼女があなたの好きな人と結婚する夢は「あなたのコンプレックス」を示唆しています。不得意なことに直面して劣等感を抱いたり、他人から短所を指摘されて自信を失ったり、あなたのプライドが大きく傷ついている暗示です。

自分自身と結婚する夢

好きな人が自分自身と結婚する夢は、あなたと彼が今どのような関係なのかによって解釈が変わってきます。

あなたの好きな人が「片想いの相手」だった場合、それは「幸せな結婚への憧れ」の象徴です。好きな気持ちが募っているのに、実際の距離はなかなか縮まらないという、あなたの心理的な葛藤を表している場合もあります。

好きな人が「あなたの恋人」だった場合、その夢は「豊かな愛」の象徴です。あなたと恋人の未来が明るく、幸せに満ちあふれることを示しています。2人の愛が深まるような出来事があるでしょう。近い将来、一緒に暮らしはじめるか、実際に結婚する兆しもあります。

お見合い相手と結婚する夢

好きな人が「お見合い相手」と結婚する夢は、あなたが無力感にさいなまれている暗示です。その夢を見たとき、あなたは自分の力だけではどうにもならないことや、努力だけでは乗り越えられない壁があることを、心の奥底で痛感しているでしょう。また、やりたくないことを強制されたり、知りたくない情報を聞かされたりして、理不尽を感じている可能性もあります。

あなたの知らない誰かと結婚する夢

好きな人が「あなたの知らない誰か」と結婚する夢を見ることは、あなたと彼の関係が新しい局面に突入しかけていることを表しています。そして、あなたと彼が今どのような関係なのかによって、夢の解釈が変わってきます。

あなたの好きな人が「片想いの相手」だった場合、その夢は彼に対するあなたの好意が薄らいでいることを暗示しています。あなたの恋愛観、相手の様子、2人を取り巻く環境など、諸条件の変化が原因で恋の熱が冷めてきているようです。また、あなたの心の中で好きな人に対する信頼感がなくなり、疑念が出てきた可能性もあります。

好きな人が「あなたの恋人」だった場合、その夢はあなたが現在の関係に不満を抱えている暗示です。「このまま彼と一緒にいてもしょうがないのでは?」という虚無感と、「彼以外にもっといい相手がいるのでは?」という期待を同時に示しています。

次ページ:好きな人が結婚する夢を見たらすべきことって?

お役立ち情報[PR]