お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】猫の夢の意味は? 猫の特徴やシーン別暗示71選

紅たき(占い師・コラムニスト)

夢占いでわかる「猫が出てくる夢の意味」とは? 猫を飼う夢や猫から逃げる夢、助ける夢、死んでしまう夢など状況別に深層心理や暗示を占い師・コラムニストの紅たきさんが解説します。

こんにちは、占い師・コラムニストの紅たきです。

夢は私たちが日常では意識できていない深層心理を、シンボリックな形や表現で映し出すといわれています。

夢はあなたの本音や本性を表し、自らを振り返る「気付き」を促してくれるのです。

それ故、古来より夢は占いに発展していきました。見た夢を分析していくことで、これから起こり得ることや今の運勢が分かるのです。

今回は、「猫」の夢について詳しくご紹介していきます。

目次

夢に出てくる猫が暗示するものは?

基本的に夢に出てくる猫は、女性を象徴しています。また、猫の性質である、自由さや気まぐれな面、嫉妬やわがままなども示しています。

猫の夢は男性が見た場合と、女性が見た場合では少し意味合いが違ってきます。

男性が見る猫の夢は「女性問題の暗示」

男性が猫の夢を見た場合、女性問題が発生するかもしれないので、気を付けた方がいいという警告。

わがままで、嫉妬深い女性から振り回されたりする暗示です。自分をしっかり持ち、毅然とした態度を取るべき状況を表しています。

女性が見る猫の夢は「ライバル登場の暗示」

女性が猫の夢を見た場合、同性から嫉妬をされたり、意地悪をされたりするかもしれません。仕事や恋のライバルの登場を暗示しています。

また、あなた自身が周囲に対して、わがままな態度を取らないように注意する必要があるという警告でもあります。

猫の夢を見る心理状態は「人間関係への不安」

猫は人間にとって身近な存在です。

道を歩いていて猫を見かけることもよくあるでしょうし、猫を飼っていたり、猫が好きで猫カフェに行ったりする人もいるでしょう。

そのため、夢に出てきた猫は、あなたの身近にいる人との関係性を象徴する場合が多いのです。猫の夢を見た場合、身近な人間関係で何か気になることがあって、いつもそのことを考えていて落ち着かない心理状態であるといえます。

次ページ:猫の色や模様別・夢の意味

SHARE