お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

「付き合う夢」はどういう心理の表れ? 誰と付き合ってるかで意味が変わってくる!?

伊藤マーリン(占術家)

こんにちは、伊藤マーリンです。私たちが見る夢は心の奥底にひそむ希望や不安、おそれなどを反映しています。今回は「付き合う夢」をテーマに、夢の意味を紐解きます。誰かと付き合う夢は何を暗示しているの!? 付き合ってる相手によって意味が変わる!? 夢の意味が気になる方は、早速チェックしてみましょう。

■付き合う夢は誰と付き合ってるかで意味が変わる!?

◇付き合う夢を見た時! その心理とは?

付き合う夢を見た時の心理状況として、あなたの承認欲求が高まっている可能性が考えられます。承認欲求とは「他人から認められたい」という願望のことです。当たり前のことですが、自分ひとりだけでは「付き合う」ことができません。「付き合う」ためには、あなた以外の誰かがあなたの存在を認め、あなたと一緒にいることを望んでいる、という条件が必要です。そのため、あなたの深層心理に「人から褒められたい」「人から高く評価されたい」という願望がひそんでいる場合、付き合う夢を見ることが多いでしょう。

◇誰と付き合っている夢?

付き合っている夢は、付き合う相手によって意味が変わります。ここでは「好きな人」「友人・知人」「知らない人」の3パターンについて詳しくご紹介します。

☆好きな人と付き合っている夢

あなたが好きな人と付き合っている夢は「強い憧れ」の象徴です。「あの人と付き合えたらいいな」という憧れが願望になり、そのビジョンが夢の中に表れた状況です。夢の中であなたが幸せな気分を感じるほど、実際は欲求不満である傾向が強いでしょう。また、好きな人と付き合っている夢は、「あなたの一方的な片想いが空回りしている」という暗示でもあります。好きな人と付き合っている夢を見たからといって舞い上がるのではなく、いったんクールダウンして「夢と現実は別物」と考えましょう。

☆友人・知人と付き合っている夢

2人きりで食事をしたり、遊びに行ったり、普段から親しくしている友人と付き合っている夢は、あなたの「身近な人に認められたい」という心理を表しています。あなたが落ち込んでいたり大事な局面を迎えたりしていて、「理解者や協力者を増やしたい」と願っているときも、この夢を見ることがあるでしょう

知人と付き合っている夢は、あなたの「目立ちたい」という心理を表しています。この場合の知人とは、ちょっとした知り合いや仲間のひとりなど、友人と呼ぶほど親しい仲でもない相手のこと。普段特に存在を意識することがない知人と付き合っている夢は、あなたの潜在意識の中にある「自分の影響力をもっと高めたい」「大勢の人たちに自分のことを知ってほしい」という願望の表れです。

☆知らない人と付き合っている夢

あなたが知らない人と付き合っている夢は「自分を見失っている」という心理を表しています。自分が何をしたいのかわからいまま、次々とやってくる日々の出来事をこなしていて、気持ちが追いついていない。そんな場合に、この夢を見ることがあるでしょう。

また、あなたに現在特定のパートナーがいる場合、知らない人と付き合っている夢は、「彼氏や夫に対する不満」を示唆しています。「最も身近な存在のはずなのに、分かり合えない」「信頼したいのに、裏切られてばかり」……など、あなたの深層心理にひそむパートナーに対する失望と、寂しさや孤独を癒やしたいという願望。あなたの複雑な思いがあいまって、知らない人と付き合う夢になって表れた可能性があります。

◇付き合い方で意味が変わってくる!?

夢の中でどんな付き合い方をしているかによって、意味が変わってきます。それぞれのケースについて詳しくご紹介します。

☆仲良く付き合っている夢

仲良く付き合っている夢は、人間関係がうまくいっている象徴です。パートナーと仲良く付き合っている夢は「愛情運の上昇」、友達と仲良く付き合っている夢は「友情運の上昇」、同僚と仲良く付き合っている夢は「仕事運の上昇」を、それぞれ表しています。

☆嫌々付き合っている夢

苦手な相手や嫌いな相手としぶしぶ付き合っている夢は「あなたが打算的になっていること」を象徴しています。「自分にとってプラスになるなら、どんな相手であっても利用しよう」という深層心理の表れです。この夢を見るときは、強いストレスやプレッシャーを感じていることが多いので、無理をしないように気を付けましょう。

次ページ:夢占いが行動の参考になる!?

お役立ち情報[PR]