お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

戌年生まれの性格は? 干支で分かる特徴・恋愛傾向・運勢

紅たき(占い師・コラムニスト)

戌年(いぬどし)生まれの人は、どのような性格をしているのでしょうか? この記事では、基本的な性格や男女別の特徴、恋愛傾向などを、占い師の紅たきさんに解説してもらいます。

干支は、年などの順番を表すだけでなく、古くから占いにも使われてきました。

干支による占いは奥深く、「子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)」の生まれ年別に、さまざまなことを読み取れます。

今回は、戌年(いぬどし)生まれの人について、性格や恋愛傾向、運勢などを見ていきましょう。

戌年(いぬどし)とは?

以下の年に生まれた人が、戌年生まれに当たります。

・1922年

・1934年

・1946年

・1958年

・1970年

・1982年

・1994年

・2006年

・2018年

戌年生まれの人は義理人情に厚く、仲間や恩を受けた相手をとても大切にします。人を裏切るようなことはありません。

また、真面目で従順なのも特徴。うそをつけないタイプです。

戌年生まれの基本的な性格

戌年生まれの基本的な性格は以下の通りです。

(1)真面目で正直者

戌年生まれの人は真面目なので、何事も白黒はっきりつけたがります。そして、正直者な性格故うそやお世辞は苦手です。

やや不器用といえますが、そこが魅力でもあります。

(2)正義感が強い

正義感が強いのも、戌年生まれによく見られる傾向の1つ。

周囲で不正をしていたら、見て見ぬふりはできないでしょう。

(3)人の世話を焼くのが好き

戌年生まれには優しい人が多く、困っている人を見たら放っておけません。

ちょっとおせっかいなくらい、面倒を見てあげるでしょう。

(4)なかなか本音を言えない

戌年生まれの人は、相手に心を許すまで時間がかかるタイプです。

そのため、なかなか本音を言えず、遠慮がちになってしまう場合があります。

(5)心配性

心配性なのも、戌年の性格を構成する要素の1つ。

まだ起こってもいないことを、あれこれ想像して心配する傾向にあります。そのせいで、気持ちが疲れてしまう時も。

次のページを読む

SHARE