お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お金持ちになれる? 財運線とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

小指の下に縦に伸びる線「財運線」。財運線とは何を表す手相なのでしょうか? あるとお金持ちになれる? 占い師・コラムニストの紅たきさんにくわしく教えてもらいました。

財運線がない! 書いてもいいの?

財運線がない人はどうすればいいのでしょうか。実は、自分でペンで書いてもいいのです。その方法をくわしくお伝えしましょう。

財運線がない人はたくさんいる

財運線がない人はたくさんいる

財運線が見当たらないという人は、少なくないと思います。

財運線がない人は、現状の金運が弱いということです。定職についていない、仕事をはじめたばかりで給料が少ないなど、そもそもお金を稼げる状況になっていない人であるということも。

また、財運線がない人の傾向として、あまりお金に執着がないということもあります。食べていければ十分と思っている人が多いです。

しかし、財運線は自分が稼げる状態になったら現れます。財運線が出てくるのを、少し待ってみてもいいかもしれません。

金運アップ! 財運線の書き方

金運アップ! 財運線の書き方

財運線は濃くハッキリと直線的に現れているものが吉相なので、水性の金色のペンでしっかりと書きましょう。

手相は書くことによって、その手相になれます。

しかし、これには強く念じることと、何回も書き足すことが必要です。繰り返し書いていれば、いつの間にか財運線が本当に出てくるかもしれません。

お金との向き合い方を教えてくれる財運線

財運線を見れば、あなたにどんな金運があるのか、稼ぐ力があるのかがわかります。

財運線をよく観察することで、お金や仕事との向き合い方を改めるチャンスになるかもしれません。

また、稼ぐ力がついたら出る線なので、若い人には財運線がない場合もめずらしくありません。

財運線がなかったとしてもがっかりせずに、無駄使いを控えて貯金をする習慣をつけるなどして、お金と上手に付き合っていきましょう。

(紅たき)

SHARE