お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

お金持ちになれる? 財運線とは【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

小指の下に縦に伸びる線「財運線」。財運線とは何を表す手相なのでしょうか? あるとお金持ちになれる? 占い師・コラムニストの紅たきさんにくわしく教えてもらいました。

【手相タイプ別】財運線の見方

財運線にもいろいろなタイプがあります。

以下で例を挙げていきますので、あなたの財運線が当てはまっているかを、確かめてみましょう。

財運線が2本ある「収入が不安定」

財運線が2本ある「収入が不安定」

財運線が2本ある場合は、収入が不安定な状態です。

毎月決まった金額のお給料が入ってこなかったり、仕事をはじめたばかりの人によく見られます。

収入源が2つある、2倍あるという意味ではありません。

財運線が複数、いっぱいある「散財しやすい」

財運線が複数、いっぱいある「散財しやすい」

財運線が3本、4本、5本とたくさんある人は、散財してしまう傾向があります。

お金が自分のところから出ていきやすい浪費家タイプ。気をつけないと、あっという間に貯金が底をついてしまうかもしれません。

財運線の途中にスターがある「どんどんお金を呼び込む」

財運線の途中にスターがある「どんどんお金を呼び込む」

スターは短い3本の線が星のように交差している相で、人気や幸福を呼ぶ吉相です。これが財運線の上にあると、お金のめぐりが格段によく、どんどんお金を呼び込むはず。

着実に財が築けます。

Check!

宝くじが当たる!? 「スター線(星紋)」とは【手相占い】

財運線にフィッシュがある「金銭面で大成功する」

財運線にフィッシュがある「金銭面で大成功する」

フィッシュは魚のような形をした相で、幸運の証といわれています。

フィッシュが財運線に現れている場合、金運が劇的に高まり、金銭面での大成功をつかめます。それがきっかけで、ほかのさまざまな運もよくなる可能性があるでしょう。

財運線が枝分かれして二股「金の亡者になりやすい」

財運線が枝分かれして二股「金の亡者になりやすい」

財運線が枝分かれして二股になっている場合、お金に対する関心が高く、お金に関する才能を持っているとされています。

金運は良好で、大金をつかむチャンスに恵まれているはずです。しかし、金の亡者にもなりやすく、人が離れていくことも考えられます。

この相があったら、お金のことばかり考えず、周囲の人への心配りを忘れないようにしましょう。

生命線とつながる財運線「努力で財を築く」

生命線とつながる財運線「努力で財を築く」

財運線が生命線から長く伸びている場合、努力によって財産が築けるといわれています。

この相が現れる人は、真面目で努力家で忍耐強い人が多いようです。いっきに大金持ちになるというよりも、コツコツ努力して少しずつお金を貯めていき、最終的には大金を手にできるでしょう。

Check!

生命線とは。寿命がわかるってホント?【手相占い】

結婚線と交わる財運線「玉の輿婚する」

結婚線と交わる財運線「玉の輿婚する」

結婚線は小指の下の部分に出る横線です。

結婚線と財運線がつながっている場合、結婚をきっかけに金運が高まり、財を手にするとされています。つまり玉の輿婚をする可能性が高いのです。

Check!

結婚線でわかる。結婚年齢の見方【手相占い】

次ページ:財運線がない! 書いてもいいの?

SHARE