お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

結婚線とは? 結婚年齢の見方や種類別の意味14選【手相占い】

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

結婚線の見方とは? 結婚年齢の見分け方を占い師の紅たきさんが解説。また、枝分かれ、フィッシュ、縦線と交わる場合など、種類別に結婚線の意味を紹介します。結婚線がない人は書けばOK? 記事でぜひチェックしてみてください。

結婚線といえば、その名の通り結婚に関係している線だと想像はつくと思います。

しかし、手相占いで結婚線にはどんな意味があるのか、どのように見ていったらいいのか、知らない人も多いはず。

今回は、結婚線の意味と見方を詳しく紹介していきます。結婚にまつわる運勢や、占いで予想される結婚年齢をチェックしてみましょう。

Chack!
手相占いとは? 基本の見方&良い線・悪い線を紹介【手相占い】

手相の結婚線とは?

そもそも結婚線とは、手のひらのどこに位置する、どんな線なのでしょうか。

結婚線の位置

結婚線

結婚線は小指の付け根下にあります。手のひらの側面から伸びていて、感情線と小指の付け根の間に位置しています。

結婚線が表す意味

結婚線は「大恋愛するのか?」「幸せな結婚はできるのか?」「どのような結婚生活になるのか?」といった結婚や恋愛に関する運勢分かる線だと言われています。

また、結婚線の位置に着目すれば、「いつ結婚の時期が訪れるのか」を判断できます。手相を知らない人にとってもメジャーで、簡単に占いを楽しめる手相です。

結婚線の基本の見方

では、結婚線はどのように見ていけばいいのでしょうか。

左手と右手、どちらの手相を占えばいいのかから分からない人もいるはずです。男女で違いがないのかも気になりますよね。

ここからは結婚線の基本の見方を解説していきます。

右手と左手どっちで見る?

結婚線は右手と左手どっちで見る?

結論からいえば、右手を中心に見て、左手も参考にするのがいいと私は思います。なぜなら未来のことを占えるのは右手の手相だから。

ただし、これは占い師によって見解が分かれるところです。左右の手相が表す意味は以下の通りなので、知りたいことが占える方の手を重点的に見てもいいでしょう。

右手の結婚線の意味

右手の結婚線

 

まだ未婚の人、これから結婚する予定の人は、右手で見た方がいいでしょう。

いつごろ結婚相手と出会えるのかが分かる他、今お付き合いしている人がいるなら、その人と結婚できるのかどうかを占うことができます。そのためには、後ほど紹介する結婚線の数や位置をチェックしてみてください。

参考記事はこちら▼
右手手相

右手手相の詳しい意味と見方はこちらの記事でチェックしてみてください。

左手の結婚線の意味

左手の結婚線

左手の結婚線は先天運を表します。つまり、持って生まれた宿命を示しています。左手の結婚線からは、生まれつきどのような結婚運を持っているのかが分かるのです。

参考記事はこちら▼

左手手相の詳しい意味と見方はこちらの記事でチェックしてみてください。

男女における違いは?

結婚線は、男女で見方に違いがありません。従って、基本的に結婚線は男女で同じように見ると思っていいでしょう。

結婚線の数が意味することは?

結婚線の数の平均は2~3本^とされています。

結婚線の数は結婚のチャンスの数です。なので、結婚線の数が多ければ、おのずと恋愛の回数も増え、モテる人だといえます。

2本以上ある場合はどの線を見る?

2本以上ある場合はどちらの線を見る?

結婚線が2本、3本と複数ある場合は、その中でも一番はっきりしている線を見ましょう。これが結婚時期を示しています。

結婚線で分かる結婚年齢の目安

では、実際何歳の時に結婚のチャンスが訪れるのか(今の恋人と結婚できるのか)、どのようにして読み解けばいいのでしょうか。

まずは、感情線と小指の付け根に注目しましょう。

結婚線による結婚年齢の見方

・感情線のキワ:16歳
・二等分した中間:30歳
・小指の付け根:50歳

と解釈できます。目盛りを目安に、自分の結婚線は何歳の位置にあるか確認すればOK。線のある位置は、「結婚のチャンスがある(あった)年齢」というわけです。

当たる確率としては、実際に「結婚線の位置と結婚した年齢が一致した!」という人の話はよく聞きます。結婚への憧れがあるなら、チャンスを生かし、その年齢に合わせて婚活を始めると良いかもしれません。

 

▶次のページでは、結婚線の濃さ・長さ・向き別の見方を解説します。

次のページを読む

SHARE