お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 節約・貯金

お金持ちになれる? 財運線とは【手相占い】

紅たき(占い師・コラムニスト)

小指の下に縦に伸びる線「財運線」。財運線とは何を表す手相なのでしょうか? あるとお金持ちになれる? 占い師・コラムニストの紅たきさんにくわしく教えてもらいました。

財運線は、その名の通り「金運」を示します。財運線にはお金を蓄えて増やす力があります。

あなたがお金とどのように付き合っていくのか、そしてどれくらい稼げるのか、財運線を見ればわかるのです。

さて、あなたの手にはどんな財運線が刻まれているでしょうか。今回は、「財運線」についてくわしく見ていきます。

Read more

手相の基本知識。「基本三線」とは【手相占い】

財運線の見方

金運はとても気になることのひとつ。

あなたが人生で得られるお金や、稼げる力がどのくらいあるのか、財運線で見ることができるのです。

位置はどこ? 財運線とは

位置はどこ? 財運線とは
財運線は小指の下に縦に伸びる線です。長いものもあれば、短いものもあります。

財運線は現在のお金の状態やお金への執着、お金をやりくりする能力、今どのような金銭感覚であるかを表しています。

左手と右手どちらで見たらいいの?

一般的に右手は後天的な運勢、つまり日頃の行動や行い、考え方によって変化した結果が表れているといわれています。それに対して、左手は先天的な運勢、つまりもともと自分が持っている運勢を表しているといわれているのです。

両方を併せて見るのが一番いいのですが、それはなかなか難しいです。オススメなのは右手。右手を見ればより現状に即した見方ができると思います。

あなたの努力次第で変化していく様子が見られる右手なら、金運やお金にまつわる変化をより深く実感することができるでしょう。

Read more

手相の見方。女性は右手と左手どっち?【手相占い】

財運線が濃い、薄いのちがい

財運線が濃い「大金を得る」

財運線が濃い「大金を得る」

くっきりと濃く出た財運線は、大金を得ることができる相だといわれています。

財運線が薄い「貯金できない」

財運線が薄い「貯金できない」

一方、薄い財運線は、お金を貯めるなどお金の扱いが苦手なことを示しているのです。

財運線が長い、短いのちがい

財運線が長い「金運がいい」

財運線が長い「金運がいい」

財運線が長いほうが、金運はいいです。

ほとんどの人が感情線(小指の下付近から手のひらに向かって横断する線)付近までの長さですが、中には生命線にまで届く相を持つ人もいます。ここまで長いと、会社員としてというよりも、独立して個人で仕事をし、バリバリ稼ぐタイプでしょう。

財運線が短い「稼ぐ力がない」

財運線が短い「稼ぐ力がない」

一方、財運線が短い場合は、稼ぐ力がまだあまりないということです。

Read more

向いている仕事も! 手相で「仕事運」を見る方法【手相占い】

次ページ:【手相タイプ別】財運線の見方

お役立ち情報[PR]