お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

手相は右手左手どっちで見る? 意味の違いと見方「左手:過去」「右手:未来」

手相占い

紅たき(占い師・コラムニスト)

手相占いは右手と左手どっちで見るべき? 左手は過去、右手は現在や未来を表す手相だとされています。それぞれの手相が持つ意味の違いを占い師の紅たきさんが詳しく解説します。

手相を見るときに初心者が迷うのは、右手と左手のどっちで見たらいいのかということではないでしょうか。

実は両手を見るのが基本なのですが、それはなかなか難しいものです。

慣れないうちは、右手を中心に見ていきましょう。それには理由があります。

今回は手相における右手左手の意味、どちらの手で見たらいいのかとその理由について解説します。

手相の七大線

参考記事はこちら▼
手相の七大線

各線の基本の意味や見方はこちらをチェック!

手相は左右どっちで見るの?

自分の手をよく見てみると、左右で手相がだいぶちがうことに気づくでしょう。

では、いったいどちらを見たら、正しい手相占いができるのでしょうか。

これには諸説ありますし、占い師によっても意見が分かれるところでもありますが、一般的な説を紹介していきます。

手相は左右で見方がちがう?

手相は右手と左手どっちで見る?

一般的に右手は後天的な運勢、つまり日ごろの行動、考え方によって変化した結果が表れているといわれています。

それに対して、左手は先天的な運勢、つまりもともと自分が持っている運勢を表しているといわれているのです。

両方をあわせて見るのが一番いいのですが、それでは混乱してしまうと思うので、右手で見るようにしましょう。右手を見たほうがより現状に即した見方ができるからです。

あなたの努力次第で変化していく様子が観察できる右手を見れば、その変化をより深く実感することができるでしょう。

Check!

向いている仕事も! 手相で「仕事運」を見る方法【手相占い】

右手の手相の意味は「後天的な運勢」

右手の手相の意味

右手の手相からは、これまでの人生で得たものと、これから先の未来の運勢が読み取れます。

右手は右脳の影響を受けやすく、変化が色濃く表れやすいといわれています。

今の自分の状況、そして未来の暗示を指し示す右手の手相は、考え方や生き方ひとつでよくも悪くも変わっていきます。

努力すれば、その分だけ手相に反映されていくのです。

Check!

人生大逆転の手相。「成り上がり線」とは【手相占い】

左手の手相の意味は「先天的な運勢」

左手の手相の意味

左手の手相が表すのは、自らが生まれながらに持った性質や才能。

考え方や生きてきた環境に影響されないのが左手の手相の特徴です。

本人も気づいていない潜在的な能力や、自分が本能で望んでいることなど、内面に深くかかわる事柄がわかります。

「自分にはこんな才能があったんだ!」とか「こんないいところがあるんだ~」と気づくこともあるはずです。

Check!

希少で大強運。「ますかけ線」とは【手相占い】

男性女性でちがう? 左右どちらの手を選べばいいの?

結論から言ってしまえば、男性女性にかかわらず、そのときに知りたいことがわかるほうの手で見ればいいと思います。

ただ、これは占い師によってかなり意見が分かれるところで、男女の区別なく左で見るという人もいれば、男性は左手、女性は右手という人もいます。あるいは、利き手で見るという人や、若いころは右、40歳を過ぎたら左で見るという人も……。

両手で見るのが一番いいといえるのですが、初心者は混乱してしまうので、どちらかに決めたほうがいいでしょう。

オススメは上述の通り右手です。

Check!

恋愛線とは。大恋愛する年齢がわかる?【手相占い】

次ページ:結婚線は右手と左手どっちで見る?

SHARE