お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 生活

生命線とは。寿命がわかるってホント?【手相占い】

紅たき(占い師・コラムニスト)

だいたいの人の手にはある「生命線」。もっともメジャーな手相の線かもしれません。よく生命線が短いと寿命が短い、長いと長生きする、なんて耳にしますが、本当でしょうか? 占い師・コラムニストの紅たきさんに、「生命線」についてくわしく解説してもらいました。

手相占いの基本線である「生命線」。感情線、頭脳線と並ぶ、手相の「基本3大線」と呼ばれる線のひとつであり、この3本はほとんどの人の手にあります。

なので、手相をあまり知らない人でも知っているでしょう。

今回は、生命線にどんな形の種類があり、何を意味しているのかをくわしく解説していきます。

Read more

手相の基本知識。「基本三線」とは【手相占い】

生命線の見方

生命線とはどこにあるどんな線なのでしょうか。

また、その見方とは。くわしく見ていきましょう。

位置はどこ? 生命線とは

位置はどこ? 生命線とは

生命線とは、親指の付け根のふくらみを囲む位置にある線です。人差し指の付け根と親指の間から、手首に向かい弧を描きながら伸びています。

「生命線」というくらいなのでメインで見るのは生命力や体力、健康運などです。

左手と右手どちらで見たらいいの?

結論から言えば、右手を中心に見て左手も参考にするのがいいと私は思います。これは占い師によって見解が分かれるところです。

右手の生命線はこれから先の運勢、つまり現在や未来の運勢を表します。

左手の生命線は先天運を表します。つまり、もって生まれた生命力、寿命などを示しているのです。

左右の手相のちがいが大きい人ほど、複雑な運勢の傾向を持ちます。

Read more

手相の見方。女性は右手と左手どっち?【手相占い】

2本、3本ある人も。線の数は何を表している?

一般的に生命線は1本ですが、中には2本ある人がいます。

これを二重生命線と呼び、生命力が通常より2倍ほど強いと見ます。この相がある人は、健康に恵まれ長寿の傾向があります。

また、生命線が3本あれば生命力がさらに強いことを意味します。

生命線がない人もいるの?

生命線がない人もいるの?

生命線がない人も稀にいます。この場合は、生命力のパワーが不足していることを表します。

体が弱い、持病があるなど、生きる力が低下してしまうことがあります。

ただ逆に、生命力が弱いことをまったく悩まない吹っ切れた状態の人もいて、そのような人は世の中の枠にはまらずに、自由奔放に生きる傾向があるようです。

生命線が濃い、薄いのちがい

生命線が濃い「心身ともに強く活動的」

生命線が濃い「心身ともに強く活動的」

濃い生命線を持つ人は、健康で体力があります。精神的にも強く、とても活動的であることを示しています。

困難があっても気力と体力で乗り越えていけるでしょう。体力勝負の仕事向きです。

生命線が薄い「虚弱傾向で気力も弱く、根気が続かない」

生命線が薄い「虚弱傾向で気力も弱く、根気が続かない」

生命線がほかの線よりも薄い人は、虚弱傾向で気力も弱く、根気が続きにくいタイプです。

能力を活かすためには、少しずつ体力をつけていく必要があるでしょう。力仕事ではなく、頭脳労働が向いています。

生命線が長い、短いのちがい

生命線が長い「長寿の運勢」

生命線が長い「長寿の運勢」

生命線が手首に届くほど長い人は、長寿の運勢を持っています。病気になっても回復が早いかもしれません。

生命線が短い「体が弱い傾向」

生命線が短い「体が弱い傾向」

生命線が短い人は、長い人に比べると、体が弱くストレスから体を壊したりしやすい傾向があります。

しかし、規則正しい健康的な生活を心がけていけば、長生きをしている人は多いので、悲観する必要はありません。

Read more

手相で「金運」を見る方法【手相占い】

次ページ:【手相タイプ別】生命線の見方

お役立ち情報[PR]