お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
占い専門家 出会い

牡牛座の基本性格は? 恋愛・仕事・人間関係の傾向

紅たき(占い師・コラムニスト)

マイペースだけど、自分軸をしっかり持っている牡牛座。星占いで紐解く、恋愛や仕事、人間関係の場面で見せる性格とは? 占い師・コラムニストの紅たきさんが牡牛座の取り扱い説明書をお届けします。

数ある占いの中でも、多くの人にとって馴染みのある「星占い」。

雑誌やテレビで、日々の運勢を目にすることはあるけれど、その星座がどんな性格なのかまでは、あまり知られていません。

ここでは、12星座それぞれの「基本性格」をご紹介。「あるある!」「あの人確かにそんな感じ!」と、思い当たる部分はいくつあるでしょうか。

今回は、マイペースだけど五感は鋭い牡牛座(4月20日~5月20日)の基本性格を解説します。

基本性格は? 牡牛座の取扱い説明書

(1)筋金入りの頑固

牡牛座の頑固は幼いころからの筋金入り。

たとえば、嫌いな人とは、どんなに誘われても遊びません。好きな食べ物は、毎日食べても飽きないでしょう。お気に入りの洋服は、擦り切れるまで着続けます。

好きなモノも嫌いなモノも、いったん決めたら変わりません。

牡牛座の頑固にはポリシーがあります。牡牛座ならではの優れた五感を使って、ありとあらゆるものを自分の心と身体で感じ、快・不快を選り分けているのです。

(2)12星座イチのグルメ

五感に優れた牡牛座。当然味覚も鋭いです。

グルメ雑誌やサイトを参考に、あちこちの有名レストランや老舗の割烹などをめぐるのが大好き。記念日を過ごすのにぴったりのオシャレなお店、休日のランチにオススメの食事がおいしくて雰囲気のいいカフェなど、知っているお店のラインナップはかなり充実しているはずです。

「今日は焼肉が食べたいな」などの提案にも、すぐに近くておいしいお店をピックアップできるグルメ通が多いでしょう。

(3)貯金大好き

牡牛座は、お金がないと不安になります。

お給料が入ったら、最低限生活に必要なお金だけ残して、あとは全部貯金。よけいなお金を使わないため貯金は増える一方で、時々通帳の残高を見ては、こんなに貯まっている! と笑みを浮かべているのでは?

だからといってケチではありません。友だちとの食事代、大切な人への結婚祝いなど、自分が必要と判断したことには、ここぞとばかりに出費を惜しまないでしょう。

(4)超現実主義

牡牛座は、地にどっしりと足がついています。

身の丈に合わない夢を見ても仕方がないと思うため、自分ができることをできる範囲でしかしません。叶うはずもない夢を見ても仕方がないと思う現実派だからです。

手堅く生きていこうとするため、人生のレールを踏み外して不幸へ転落することはまずないでしょう。冒険はせず、どんなことに対しても安全第一で生きているのです。

(5)好きな物をため込む収集癖

所有欲の強い牡牛座。ついつい物をため込んでしまいます。

しかし、本人はためこんでいるつもりはありません。自分の好きな物をそばに置いているだけ。一度自分のお気に入りを見つけたら、それを手放すことはまずありません。

「こんなに必要ないんじゃない?」と他人に言われても、絶対に捨てたりあげたりしないのです。好きな物に囲まれている状態が、牡牛座には何よりも心地いいのです。

(6)休まず働く生真面目な性格

牡牛座はおっとりしていてマイペース。

最初はなかなか職場のスピードや雰囲気になじめません。しかし、仕事を任されたら完璧にやりとげるので、だんだんと周囲の信頼を得ていくでしょう。

時間はかかりますが、細かなところまでていねいに仕上げ、みんなを感心させる仕事の手腕を持っています。

また、体調が少々悪くても仕事を休みません。休みもろくにとらずに働き続ける真面目な性格なのです。

(7)向いているのは物作りの仕事

牡牛座は、自分の体内時計に従って生きています。したがって、足並みをそろえて人と共同作業するのには向きません。

黙々と自分のペースでやれる仕事でなら、かなりの頭角を現わすはず。

たとえば、伝統工芸の職人や歯科技工士、パティシェなど、物作りの仕事が特に向いています。手先はそれほど器用ではありませんが、努力家なので粘り強く技術を身につけていき、いつの間にか誰よりも腕前が上がっているのです。

(8)滅多に怒らない

忍耐強く、我慢強い牡牛座は、つらいとき、困っているときでも、それを表情に出しません。嫌だなと思うことにも、じっと我慢。

温厚な性格なので、理不尽な目にあっても怒ることはありません。もし、牡牛座が怒りをあらわにしたら、それはよっぽどのこと。限界を通り越したとき、両手のこぶしで机を「ドン!」と叩いたりして感情を表現します。口下手なので、口では文句を言わないのです。

(9)恋はお金重視

牡牛座の恋はとてもスローペース。

自分と感覚や価値観が合うか、誠実に自分を愛してくれるか、社会的にきちんとした人かどうか、何度もチェックしないと先に進めません。

ルックスがよくて自分を愛してくれる人が現れたとしても、経済的に不安定な人や、自分にお金をかけてくれないケチな人には見向きもしません。

物欲が強いので、プレゼントが高価であるほど、自分が愛されていると感じることも。

(10)結婚には慎重

牡牛座は、臆病で心配性な一面を持っています。

一生の問題である結婚には、特に慎重になるでしょう。

間違っても、ビビッときて電撃婚! なんてことはありません。できれば、身元が確実な人と、信頼できる出会い方で知り合って結婚したいと思っているでしょう。

安定した収入があり、みんなが認めるような企業に勤めている人なら申し分なし。

そのあたりの条件をクリアしていれば結婚を受け入れることができるでしょう。

マイペースでもしっかり考えている牡牛座

牡牛座は、せかせかすることを好まず、いつもゆったりマイペース。

何が起きても慌てふためいたりしません。まるで牡牛座のまわりだけ時間がゆっくり流れているよう。

そのため、牡牛座のそばにいると、周囲の人間は妙にリラックスすることでしょう。

そんな牡牛座を急かしてはいけません。パニックになってしまいます。

仕事がなかなかできあがらなくても、待っていれば必ず最高の仕事をしてくれます。告白の返事を保留にしたままでも、ちゃんと考えています。きっと忘れた頃に、よい返事をしてくれるはずですよ。

(紅たき)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]