お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 女性の身体

【医師監修】眠くてしょうがない! 生理中の眠気の対処法

今井愛

「生理中に異常に眠くなる」「生理中の強烈な眠気をなんとかしたい」……そんな風に悩んでいませんか? 生理中の眠気のせいで、学校や会社生活に支障をきたしている人も多いでしょう。今回は、生理中に眠くなる原因とその対処法について産婦人科専門医・今井愛先生の解説を元に紹介します。

af9980019066l

■生理前や生理中に眠くなる原因

af9980032079m

そもそも生理前や生理中は、なぜ眠くなるのでしょうか? 眠気の原因について教えてもらいました。

◇(1)生理中は体温が高くなるため

私たちの体は、体温が低いほど睡眠が深くなるようにできています。しかし、生理前に多く分泌されるプロゲステロンには体温を上昇させる効果があります。そのため夜の眠りが浅くなり、昼間に眠くなってしまいます。

◇(2)プロゲステロンの働きによって

生理中は、女性ホルモンである「プロゲステロン」が分泌されます。このホルモンには①体温を上げる働きと②眠気を起こす働きがあります。体温を上げると日中の眠気につながるのは先ほど紹介したとおりです。

(3)催眠作用のある「メラトニン」が分泌されるため

生理中は、ホルモンバランスの急激な乱れより、催眠ホルモンであるメラトニンの分泌が促されてしまいます。よって、「生理中は慢性的に眠い」といった現象が起こります。

お役立ち情報[PR]