お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

ハーフアップおだんごの作り方! 基本と応用アレンジを紹介

#Lily_magazin

いつも決まったヘアアレンジでマンネリ気味。そんなあなたに、不器用さんでも簡単にできる「ハーフアップおだんご」の作り方を画像つきで紹介します。

不器用だからヘアアレンジは苦手……。そんな方も少なくないのではないでしょうか?

ヘアアイロンを駆使したり、複雑に髪の毛を結い上げたりするヘアスタイルは挑戦しづらいですよね。また、出勤前の忙しい朝などには、そこまで時間をかけられません。

そこで今回は、難しくないのにおしゃれに見えるハーフアップおだんごの作り方を紹介します。ヘアゴムとピン数本で完成するので、今すぐにでも挑戦できちゃいますよ。

ハーフアップおだんごの魅力とは?

今やヘアアレンジの定番、ハーフアップおだんご。

おだんごは難しいイメージがある方も多いかもしれませんが、ハーフアップで作る小さめのおだんごなら、不器用さんでもチャレンジしやすいのです。

結ぶ位置を少し上や下にするだけで、ガラッと変わる印象を楽しめるのもハーフアップおだんごの醍醐味といえます。

簡単に作れるのに、おしゃれに見えるのがハーフアップおだんごの魅力。フォーマルな場面でも、めいっぱい遊ぶ場面でも、印象良く見えますよ。

さらに、少しアレンジを加えると、デートにぴったりな彼モテスタイルや、女ウケスタイルにもパワーアップします。

そんな万能ヘアスタイル、ハーフアップおだんごにぜひ挑戦してみてくださいね。

用意するもの一覧! あると便利なアイテム

まず、ハーフアップおだんごヘアに必要なアイテムを見ていきましょう。

あると役立つアイテムも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

用意するものはこちら。

・ヘアゴム

・ヘアピン(数本)

・くし

・ワックスやオイルなど、スタイリング剤

ヘアピンはスタンダードな、アメリカピンがおすすめ。しっかり留まって、崩れにくくなります。

もしUピンがある方は、髪の毛を引き出しすぎてしまった時や、ここの髪の毛もう少し収めたいという時に役立つので用意しておきましょう。

くしの先が細かすぎると、真面目なイメージになりすぎてしまうかも……。ビジネス用にしっかりまとめたい方は、細かい目のくしを使用しましょう。ゆるっとヘアに仕上げたい方は、粗めのくしが向いています。ちなみに手ぐしでも代用できるので、くしはなくてもOKです。

スタイリング剤に関しては、やわらかめのワックスとオイルの両方があれば尚よし。ワックスをつけると髪をまとめやすくなり、オイルはウェット感を出すのに好適です。初心者さんにはワックスを、束感ヘアに仕上げたい方にはオイルをおすすめします。

次ページ:【基本編】ハーフアップおだんごの作り方

SHARE