お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おしゃれなハーフアップのやり方! くるりんぱ・お団子などのアレンジまとめ

kido airi

ハーフアップを簡単におしゃれに仕上げるコツは? ボブからロングまで長さ別にアレンジの方法をご紹介。基本のアレンジはもちろん、お団子やくるりんぱを取り入れたおしゃれなアレンジなど、応用編も紹介します。

おしゃれなヘアスタイルを作りたいけど、アレンジは苦手…と諦めている人も多いのではないでしょうか?

そのような時にはハーフアップがおすすめです。基本のやり方やコツさえ押さえておけば、不器用だと苦手意識を感じている方でも簡単に、おしゃれなヘアスタイルがかないます。

基本のハーフアップをベースに、お団子やくるりんぱを取り入れたアレンジを組み合わせれば、ヘアスタイルの幅がグッと広がり、マンネリに悩まされることもなくなりますよ。

ロングヘアの人にはもちろん、ボブヘアの人でもできるアレンジも紹介しているので、髪が短いからと諦めていた人もぜひこの機会に試してみてください。

まずは基本のハーフアップからマスター!

街中やSNSで見かけるようなヘアアレンジは難しそう……そんなふうに思っている人必見! 基本のハーフアップをマスターしておけば、自分でも簡単におしゃれなヘアスタイルを作ることができます。

(1)スタイリング剤でまとまりを良くする

最初にスタイリング剤を馴染ませておくことで仕上がりが格段に良くなるので、髪の内側や毛先を中心にしっかりと揉み込みましょう。

バームやクリーム系のワックスなど、なめらかなテクスチャーのものを、空気を含ませるようにふんわりと。このひと手間で毛先にまとまりが出て、動きのあるおしゃれなハーフアップが完成します。

(2)抜け感を出したい時は全体を巻いておく

さらに抜け感を出したい時には、髪の毛全体を先に巻いておきましょう。ゆるりとした曲線が美しい、女性らしい印象のハーフアップスタイルになります。

巻き方によっても印象が変えられるので、内巻きや外巻き、ランダムなどいろいろと試してみて、自分に合う巻き髪を探してみてはいかがでしょうか。

(3)耳上の髪を頭の上にまとめる

耳から上の髪を頭の上の中心に向かってまとめます。この時、分け目がジグザクになるように意識して髪を分け取りましょう。耳上の髪を少し残しておくと、程良く力の抜けたゆるめのハーフアップが作れますよ。

耳の上の部分を隠したり、顔周りに後れ毛を残すのもおしゃれです。程よくリラックス感が加わり、大人のこなれた雰囲気が演出できます。鏡を見ながら少しずつバランスを整えてみてください。

(4)トップやサイドの髪を引き出す

やや高めの位置でゴムを使って髪を結びます。全体のバランスを見ながら、少しずつトップとサイドの髪を結び目から引き出し、抜け感を演出しましょう。

結んだ後は毛束をゴムに巻きつけて結んだところを隠すようにすると、さらにおしゃれな印象になりますよ。

ゴム隠しは簡単なのに仕上がりに差が出るので、ぜひ取り入れてみてください。片手の指をゴムに引っ掛けておき、結んだところからお好みの量の毛束を取ります。

そのあとグルグルとゴムに巻きつけていき、引っ掛けておいたゴムの中に毛束を入れるだけであっという間にゴムが隠せます。ゴムが一本しかなくてもできるので、覚えておくと便利です。

次ページ:ショートボブ・ボブでも上手に仕上げるコツは?

SHARE