お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

おしゃれなハーフアップのやり方! くるりんぱ・お団子などのアレンジまとめ

kido airi

ボブもロングもできるお団子ハーフアップ

お団子ハーフアップはボブからロングまでどのような髪の長さの方でも行いやすく、気軽におしゃれな印象が作れます。

抜け感のある程よくラフな雰囲気が今っぽくカジュアルなファッションとも相性が良いので、デイリーに取り入れやすいヘアスタイルです。

前髪やお団子の作り方によって気軽に雰囲気を変えられるのも魅力の1つ。ぜひ気分に合わせて、幅広いテイストを試してみてはいかがでしょうか。

(1)好きな量の髪を取りお団子に

耳の高さの位置から、トップやサイドの髪を好きな量に取り分けて結びます。分け目をジグザグに意識しながら取ると、分け目が隠れて整った印象に。この時、結び終わりの毛束をすべて通さずに、輪っかの状態にしておきましょう。

(2)毛束を巻きつけピンで留める

結んだ髪の毛先をお団子に巻きつけてピンで留めます。サイドの髪を耳の上部分にかぶるように引き出すと抜け感を演出できますよ。

大きめのバレッタやモチーフのついたピンなどのヘアアクセをポイントで付けるのも、かわいいアクセントになっておすすめです。アクセサリーを取り入れて、自分だけのおしゃれなスタイルを楽しんでみてください。

(3)程よくお団子を崩して完成!

お団子部分をほぐしていきましょう。

一気にほぐさずにバランスを見ながら指でつまむようにして少しずつほぐすと、崩れにくく適度に動きが出て、こなれ感のあるヘアスタイルが完成します。

お好みで残っている毛先や後れ毛を巻いてもおしゃれに仕上がるので、ぜひ試してみてください。

ゆるっと軽く巻いてラフな質感に仕上げたり、全体を強めに巻けば女性らしい華やかな印象に。外ハネに軽く巻いたスタイルも今っぽくおしゃれ。巻き方を変えるだけで、ヘアスタイルの印象を幅広く変えることができます。

(4)ちび団子でボブヘアもかわいく

お団子ハーフアップはロングヘアの方にはもちろん、ボブなど短い髪の方にも、幅広い髪型で気軽に楽しめるアレンジです。短い長さだからこそ楽しめる小さめお団子が絶妙におしゃれなバランスで、大人かわいい印象を作ってくれますよ。

気軽におしゃれなハーフアップを楽しもう

ハーフアップはサッとまとめるだけでおしゃれに仕上がる、ヘアアレンジに慣れていない人でも気軽に挑戦できる髪型の1つです。

ロングヘアはもちろん、ボブの人でも、結ぶ位置などのコツを押さえておくことで、おしゃれにまとまります。

あまり手先が器用じゃないけどヘアアレンジしたい。簡単に雰囲気を変えたい。そんな人はぜひ試してみてください。

ここで紹介した手順やコツを参考に、基本的なハーフアップからアレンジを組み合わせたものまで、気軽に普段のヘアスタイルに取り入れて、さらにおしゃれなハーフアップを楽しんでくださいね。

(文:kido airi/写真:ALBUM新宿店店長 渡辺雄也)

※この記事は2021年08月30日に公開されたものです

kido airi

おしゃれやビューティー、食べることが大好きなアラサー女子。
エンタメ業界で働いていた経験もあり、映画やドラマなどのエンタメにも詳しい。
ビューティー系やファッション、グルメを中心に記事を執筆しています。
この著者の記事一覧 

SHARE