お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

好きな人に質問したい! 相手に恋愛を意識させる「10の質問」

好きな人に質問をした時の脈なしサインとは?

好きな人に質問をしてもなんとなくそっけない……。これは脈なしのサインなのでしょうか?

ここでは好きな人に質問をした時の“脈なしのサイン”を詳しく解説します。

好きな人に積極的に質問をしても、以下のような態度が見られたら脈なしの可能性が高めです。相手との親密度を上げるために、作戦をもう一度練り直す必要があります。

(1)質問に答えてくれない

質問に答えてくれないのは脈なし度高め。質問に答える気がないか、自分のことを知られたくないサインです。

相手が質問に答えようとせず、別の話題を振ってきた場合は、深追いはしないでおきましょう。「質問に答えてよ」と無理に聞き出そうとするのは逆効果です。ゆっくり距離を縮めていくのが◎。

(2)あきらかに迷惑そう

「そんなこと聞いてどうするの?」とあきらかに迷惑そうな場合はほぼ脈なしです。

脈なしとまではいかなくても、過去の恋愛やプライベートに関する質問など、相手が嫌がる質問をしてしまった場合も同様のリアクションをされることがあります。

相手が迷惑そうにしていると気づいたら、しつこく質問するのは避けるべきです。別の話題を振って雰囲気を変えましょう。

(3)話を聞いていない

スマホを触るなど、相手が話を聞く態度ではない時も、脈なしの可能性大です。

質問されるのを嫌がっており、興味がないことを全身でアピールしています。そっとしておくのが無難です。

(4)質問を聞き返されない

いくらこちらが質問をしても、「君はどう?」と相手からの質問が返ってこない。こんな時も要注意です。

もちろん、相手が会話を得意としていないパターンもありますが、毎回この調子で「相手は自分に興味があるのかな……」と感じるなら、その不安は的中しているかも。

相手とのコミュニケーションを楽しく思っていたり、興味があったりするなら、自然と聞き返す質問は生まれるもの。これも1つの指標にしていいかもしれません。

好きな人が質問してくるのは脈ありサイン?

先ほど、質問の聞き返しがないなら脈なしサインの可能性が高いと説明しましたが、その逆は脈ありサイン。

あなたの問いかけに質問を聞き返してくれたり、LINEのやり取りの中で質問を積極的に送ってきたりするのは、好意があるサインだと言えます。

質問をするということは、会話やLINEの流れをもっと続けたい意思表示。誰しも、興味のない相手には「何かを聞きたい」「相手のことをもっと知りたい」とは思いませんよね。

自分自身が好きな人に質問する理由を考えれば、相手の気持ちを察するのは簡単。質問する理由は、“相手が気になるから”ですよね。

好きな人に質問して距離を縮めよう!

今回は好きな人に質問する際の注意点や、話が盛り上がる質問などを詳しく解説しました。

好きな人に質問するのは勇気がいりますが、質問することで相手がどんな人なのかを知ることができ、2人の距離を縮めるチャンスにもなります。

今回紹介した「魔法の質問」たちを使って、ぜひ恋愛を発展させてくださいね。

(律)

※画像はイメージです

関連する診断記事をチェック!

脈あり? 脈なし? 好きな人の気持ち診断

※この記事は2021年09月02日に公開されたものです

猫とリラックマと読書が好きなフリーランスライター。1日1冊とまではいかないが、3日に1冊ペースで本を読む読書好き。
好きな小説家の影響を受けて、仕事の合間に小説を書くようになる。過去に応募した小説コンテストでは受賞歴もアリ。
20代の頃は恋愛をこじらせたことも多々あったが、現在は結婚してだいぶ落ち着き、湖の近くの家で静かに夫婦暮らしを満喫している。

この著者の記事一覧 

SHARE