お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

with(ウィズ)の男女別平均「いいね!」数とは? 増やすコツも解説

withで「いいね!」を増やす方法

「いいね!」が多い人と少ない人の差は、居住地だけが原因でしょうか?

大都市に比べると地方会員の「いいね!」数は少ない傾向にありますが、地方にも300や500を超える「いいね!」をもらっている会員がいるのも事実。つまり「いいね!」が少ない場合は、居住地だけでなく、他にも何か「いいね!」数が伸び悩む原因があると考えられます。

ここでは、「いいね!」数のアップにつながる解決策を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)メイン写真をとっておきの1枚にする

相手が「いいね!」をするかどうかは、ほぼメイン写真で決まるといっても過言ではありません。年齢・居住地・共通点・メイン写真が一覧に載りますが、特に第一印象に影響しやすいのはメイン写真です。

写真は、メイン写真の他にサブ写真を9枚登録できます。ですが、検索画面の一覧に表示されるのはメイン写真のみなので、とっておきの1枚を載せましょう。

メイン写真を選ぶポイントは以下の通り。

自然な笑顔の写真

メイクや服装で盛った写真よりも、自然な笑顔の方が印象はアップします。きれいな人、格好良い人と思われるのも良いのですが、雰囲気や人柄が分かるような自然体の写真の方が好まれやすいでしょう。

自撮りや過度な加工は避けた方が無難

自撮りは、ナルシストっぽい印象を与えてしまうので避けましょう。また、過度に加工した写真も、実際に会った時に「写真と全然違う」と思われてしまう可能性があるので、使うのは避けた方が無難です。

また、プリクラのように機械が勝手に盛ってしまうような写真もあまり使わない方が良いでしょう。

単独で写っているものを選ぶ

集合写真や友人とのグループ写真は、どれが本人なのかわかりません。見た人の混乱を招くため、メイン写真は単独で写っているものを選びましょう。もしくは、他の人の顔にモザイクを掛けたりスタンプで隠したりすると良いですよ。

(2)「好みカード」を複数登録する

「好みカード」とは、コミュニティのようなもの。例えば「犬が好き」のカードを登録すると、共通点を持つ人から「いいね!」をもらいやすくなります。自分の趣味や興味があることをアピールできる「好みカード」は、できれば20枚は登録しましょう。

自己紹介代わりにもなるので、できるだけたくさん登録すると良いですよ。

(3)できるだけ毎日ログインする

できるだけ毎日withへログインして、積極的に活動するのもおすすめです。withでは、プロフィールに最終ログイン時間が表示されるので、相手が積極的に活動している人かどうかが分かります。

また、ログイン履歴が新しい人の方が検索結果で上位に表示されやすい傾向にあるので、恋活・婚活を有利に進めたいなら、ヘビーユーザーを目指しましょう。

また、毎日ログインするとポイントが付与されます。たまったポイントは、相手に送れる「いいね!」と交換できるのも魅力の1つです。

(4)診断イベントをチェックして参加する

診断イベントに参加すると10人にまで「いいね!」を無料で送れるため大変お得です。診断イベントには、積極的に参加しましょう。

診断イベントとは、メンタリストのDaiGoが監修している不定期開催イベントのこと。診断結果によって相性が良い人が一覧で表示されるので、相手からも「いいね!」をもらいやすくなります。

(5)足あとを残す

足あととは、プロフィールの閲覧履歴のこと。足あとを残すのは、相手に興味があることの証です。「いいね!」と違って無制限に残せるため、積極的に活用しましょう。

検索結果で表示される一覧から、気になる相手に足あとをつけてみましょう。足あとをたどった相手があなたに「いいね!」をくれるかもしれませんよ。

(6)プロフィールを充実させる

プロフィールには、血液型や居住地、職業、お酒やタバコ、結婚の意思など細かく設定できます。

入力には手間が掛かりますが、withではプロフィールにある項目から相手を検索できるので、可能な限り埋めておきましょう。

プロフィール項目を埋めると「いいね!」に交換できるポイントもゲットできて、一石二鳥です。

自己紹介文も忘れずに

文章を作るのが苦手な方でも大丈夫。趣味や休日の過ごし方、仕事の内容などをフォーマットに入力すると、自動で自己紹介文を作成してくれる機能があるので活用してみてください。

また、自己紹介文では、ネガティブな表現を使うのは避けましょう。

(7)つぶやきをこまめに更新する

つぶやきとは、プロフィール画面に表示される20文字以内の文章のこと。わずか20字程度ではありますが、相手の目に留まりやすいため手抜きは厳禁。「よろしく」など、あまり意味のない文章は避けましょう。

「今年社会人デビューしました」「来週一人旅に出掛けます」など、短い文章で自分をどれだけアピールできるかがポイントです。クスッと笑えるような一言や今夢中になっていることなど、目を引く文章を作ってみてください。

(8)課金してVIP会員になる

通常会員だと毎月30人に「いいね!」が送れますが、VIP会員になると毎月50人へ「いいね!」を送ることができます。送れる「いいね!」が増える分、「ありがとう!」をもらえるチャンスも増えることになるのです。

もらった「ありがとう!」の数は、「いいね!」数としてカウントされます。そのため、自分から積極的にアプローチすると、「いいね!」を増やすことにつながるのです。

VIP会員になるには月2,900円(税込)~の料金が掛かりますが、既読機能が使えるようになったり、検索条件が強化されたりと内容が充実しています。恋活や婚活をもっと有利に進めたいと考えているなら、検討してみるのもおすすめです。

(9)登録後1週間は積極的に活動する

登録後1週間は、新規会員にとって有利な時期です。新規会員は、プロフィールに「今週入会」という文字が表示されます。また、検索画面で「登録順」「おすすめ順」の上位に表示されるので、異性の目に留まりやすいのです。

つまり、登録後1週間は「絶好のモテ期」とも言えるでしょう。ただし、受け身でいるのはNG。自分からも積極的に活動して、より多くの「いいね!」を集めることが、その後のマッチングにも大きく影響します。

次ページ:withの「いいね!」に関するよくある疑問

SHARE