お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

withでログインステータスを隠す方法。ログインできない時の対処法も解説

佐矢りん

マッチングアプリ・with(ウィズ)では、プロフィール上で最終ログイン時間を確認できます。今回は、ログインステータスを隠す方法と併せて、ログインできない時の対処法やログインボーナスのもらい方を解説します。

withでは、プロフィールにログインステータスが表示されています。相手が最後にいつログインしたかが分かるため、オンライン中の異性に「いいね!」したい時に便利な機能です。

一方で、相手にオンライン中だと知られたくない時には、ログインステータスが表示される点を少し厄介に感じる人もいるのではないでしょうか。

そこでこの記事では、withでログインステータスを非表示にする方法やメリット・デメリットを解説します。

他にも、ログインできなくなった時の対処法など、withのログイン関係全般の情報をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

withのログイン方法

withのログイン方法には、以下の3つがあります。

・Facebookでログイン(Facebook認証)

・電話番号でログイン(SMS認証)

・Apple IDでログイン(Apple ID認証)

それぞれのログイン方法について解説します。

Facebookでログイン(Facebook認証)

まずは、Facebookのアカウントを使ってwithにログインする場合。この場合は、Facebookの友達が10人以上いないと利用できません。

メリットは、Facebookの友達がwith上に表示されないこと。また、withを使っていることがFacebook上で公開されることもないため、身バレを防止したい人におすすめのログイン方法です。

電話番号でログイン(SMS認証)

電話番号を使ってログインする場合、SMSで送られてくるコードをwithに入力してログインします。

利用には、SMSが届く電話番号が必要です。電話番号とSMS認証の2段階で本人確認を行うため、認証コードの取り扱いに気をつければアカウント乗っ取りなどのリスクも低いといえます。

Apple IDでログインする場合

iPhoneやiPadなどのApple製品を持っている人は、Apple IDもログインに使えます。

ただし端末によっては対象外の場合もあるため、その場合はFacebookか電話番号を使用してください。

次ページ:withにログインできない時の対処法

SHARE