お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

マッチングアプリでモテる写真の特徴8つ。選び方&撮り方のコツ【男女共通】

#Lily_magazin

マッチングアプリでモテる写真・モテない写真の違いとは? 男女共通で使える選び方・撮り方の究極のコツついて、恋愛情報を発信するLily_magazinが詳しく解説します。

令和の出会いのスタンダードとなっている、マッチングアプリ。多くの人が、アプリを通して恋人や友人を見つけていますよね。

気軽に出会える反面、さまざまな悩みも。中でもよく聞くのが「プロフィール写真は何を選べばいいか」という問題。アプリでの恋活は、内面を知る前に直感でマッチしていく側面があるため、写真の選び方によってマッチ率に影響があるのは事実でしょう。

今回は、マッチングアプリでモテる写真のポイントを詳しく分析しています。

マッチングアプリの写真はそもそも設定すべき?

まず、恋愛の専門家目線で結論から言っておきます。

基本的に、Tinder、Pairs、タップル、with、Dineなどのマッチングアプリにおいて、写真なしのプロフィールはNG! 写真が1枚もないとほぼ100%いいねはもらえず、マッチングもできません。

前述の通り、相手のことをよく知らずにマッチングし、そこから仲良くなっていくアプリの特性を考えると、写真は超重要事項であることがおのずと分かりますよね。

マッチングアプリにおいて、写真はあなたのことを相手に伝える数少ない情報の1つ。それを設定していないと、「写真を載せないって怪しい……。冷やかし?」などと多くの人が疑ってしまうのです。

そして、少しでも不審な点があるユーザーは避けられ、誰しもが安心感のある相手と会おうとします。

なので、マッチ率を上げるためには写真を載せることはマストだと言えるでしょう。

次ページ:マッチングアプリでモテる写真の特徴

SHARE