お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】猫を飼う夢の意味とは? 色や種類・数別暗示15選

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

猫を飼う夢を見た理由とは? 茶色、白、グレーなど色別、また何匹飼ったかの数別などスピリチュアルな夢占いの意味を、占い師のみくまゆたんさんが解説します!

かわいい猫の夢を見ると、猫好きな人ならテンションが上がることでしょう。では、夢占いにおいて猫を飼う夢にはどのような意味があるのでしょうか?

そこで、今回は猫を飼う夢について状況、色、数別にそれぞれの意味を紹介していきます。猫の夢を見て気になっている方は、参考にしてくださいね。

猫を飼う夢を見た! その暗示とは?

夢における猫は、主に「秘密」を意味します。

猫を飼う夢は、あなたが隠しごと、後ろめたい気持ちを抱えていることを意味します。

このまま後ろめたい気持ちを抱えて過ごしても、ストレスが溜まるだけです。信頼できる人には秘密を打ち明けておくと、心がスッキリするはずです。

また、猫は「女性」を象徴することも。猫そのものにまつわる夢について詳しく知りたい方は下記の記事をチェックしてみてください。

「猫を飼う夢は妊娠の予兆」ってうわさは本当?

猫を飼う夢には、妊娠の予兆といううわさもあります。ただ、実際には猫の夢を見たら必ずしも妊娠が暗示されるわけではありません。

猫を飼う夢のなかでも、白い猫、子猫、または大きな猫の夢の場合は、妊娠を予兆する可能性があります。近いうち、うれしい知らせが訪れるかもしれません。

飼う時の心情が表す暗示とは?

猫を飼う夢は、その時のあなたの心情によって意味が異なります。夢の意味は、以下の通りです。まずはどんな気持ちで夢を見たか思い出してみてください。

嬉しい/ワクワクした場合

猫を飼って嬉しい、ワクワクする夢を見た場合、あなたは秘密を抱えている状況に優越感を感じているようです。

しかし、そんな様子では周囲の人から信頼されません。周囲の評価を上げたいなら、心を開くことも忘れずに。

不安な場合

猫を飼って不安を感じる夢は、秘密を抱えている状況にモヤモヤしている、バレたらどうしようと不安を抱えている心理を表しています。

不安な気持ちで過ごしてもストレスが溜まるだけなので、思い切って信頼できる人に秘密を打ち明けてみるといいでしょう。

次ページ:色や種類別「猫を飼う夢」の意味

SHARE