お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

タップルにサクラ・業者はいるの? 一般人との見分け方

すぎうら

マッチングアプリ・tapple(タップル)に、ユーザーを騙そうとする「サクラ」や「業者」はいるのでしょうか? その実態を徹底検証。マッチを避けたい怪しいアカウントの見分け方を詳しく解説します。

マッチングアプリを利用する上で、どうしても心配になるのがサクラの存在です。

タップルにもサクラ・業者はいるのでしょうか。もし存在するなら、絶対に引っ掛かりたくないですよね。

そこで今回は、タップルにサクラ・業者がいるのかを徹底解説。さらに、見分け方も詳しく紹介していきます。時間を無駄にしたくない人必見です!

そもそもサクラって? サクラと業者の違い

サクラや業者という言葉を聞いたことはあっても、その意味や違いがよく分からないという人もいるのではないでしょうか。

はじめに、出会い系サイトやマッチングアプリにひそむと言われているサクラと業者とは何か、について解説します。

サクラは運営側が雇った偽ユーザー

サクラとは、アプリの運営側から直接雇われ、一般会員になりすました偽ユーザーのことです。一般会員とやり取りさせて課金を行わせることを目的に、運営側がサクラを雇います。

一部の出会い系サイト・アプリでは、メッセージのやり取り1通につき〇〇円というように料金が定められた悪質な運営が裏で行われていることも……。

主にメッセージをやり取りするために男性会員が課金しますが、サクラはそうした男性会員に「いいね」を送り、メッセージを送り合うことで課金を誘うのです。

また、サクラは会員のかさ増し目的も兼ねています。会員が多いアプリは賑わっているように見えるため、「あのアプリなら出会える」と評判が良くなるわけです。

業者はアプリを悪用する第三者

一方の業者は、アプリを悪用して一般会員を自社サービスへと誘導しようと活動する第三者です。運営側は一切関与していません。

具体的な業者の目的は、マルチ商法勧誘や外部サービスへの誘導です。一般会員のふりをしてやり取りを続け、最終的には外部サービスへと誘います。マッチング後にLINEなどへ誘導し、有害なサイトへつながるURLをクリックさせるのが一般的な手法です。

次ページ:タップルにはサクラはいない! その理由とは?

SHARE