お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】買い物をする夢が暗示することは?

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

【相手別】買い物の夢の意味と暗示

買い物をする夢は、相手によっても意味が異なります。そこで、次は相手別に意味を紹介します。

友達(友人)と買い物する夢は「悩み解決」

友達と買い物する夢は、悩みが解決する吉夢です。実際に友人に相談すると、より早く解決できます。連絡を取ってみると良いでしょう。

家族と買い物する夢は「仲が深まる」

家族と買い物する夢は、コミュニケーションが充実して家族の仲が深まることを意味しています。この機会に食事に誘ってみると、会話が弾み、より良い関係を築けるはずです。

親と買い物する夢は「自立できていない」

両親と買い物する夢は、自立できていない状況を表しています。親に頼りがちで、精神的に成長できていないようです。

実家暮らしの人は、家から少し離れた所で一人暮らしをするのがおすすめ。すでに1人で暮らしている人は、両親に食事をおごったり、プレゼントをして感謝の気持ちを伝えると、成長につながります。

きょうだいと買い物する夢も「自立できていない」

きょうだいと買い物する夢も、自立できていない、精神的に大人になりきれていないことを意味しています。心のどこかで、親やきょうだいを頼っているようです。一人暮らしするなどして、自活力を付けましょう。

祖母(おばあちゃん)と買い物する夢は「安定した生活」

祖母と買い物する夢は、健康面や生活面において何の問題もなく、安定していることを意味します。祖母が亡くなっている場合は、天国で見守ってくれているようです。お墓参りや仏壇に手を合わせるなどして、感謝の気持ちを伝えてください。

彼氏(恋人)と買い物する夢は「依存心の高まり」

彼氏と買い物する夢を見た場合、依存心が高まっていることを意味します。このままだと、彼氏への思いが募るあまり、ストーカー行為をする可能性があります。そうなる前に、恋愛以外に打ち込める趣味や勉強を見つけて、熱を分散させましょう。

好きな人と買い物する夢は「気持ちの高まり」

片思い中の好きな人と買い物する夢は、好きな人への思いが高まっていることを意味しています。

この夢を見た時は、あなたの気持ちが高まり過ぎて、一方的になってしまう可能性が高いです。趣味を見つけるなどして、重くなり過ぎないように注意しましょう。

元彼と買い物する夢は「未練」

元彼と買い物する夢は、彼への未練が経ち切れていない心理を意味しています。

このまま思い続けても、復縁することはなさそうです。出会いの場に出掛けて、次の恋を探しましょう。友達に「彼氏がほしい」などと伝えて、良い人を紹介してもらえるようにお願いするのもおすすめです。

1人で買い物する夢は「自分以外の価値観に触れたい」

1人で買い物する夢は、自分にとって新しい考えを持つ人や、恋のパートナーを求めている心理を意味しています。今は自分以外の人の価値観に触れたいと考えているようです。出会いの場に出掛けたり、社会人サークルに積極的に参加すると、良縁が期待できます。

有名人(芸能人)と買い物する夢は「理想が高い」

有名人と買い物する夢は、理想が高くなっていることを意味しています。現実の世界で理想を求め過ぎているようです。

あなたが理想の現実を手に入れるには、まだまだ努力が必要。勉強に励んだり、エステに通ったりして、自分を磨く努力をコツコツ続けていきましょう。

知らない異性と買い物する夢は「出会いを求めている」

知らない異性と買い物する夢を見た場合、新たな出会いを求めている心理を表しています。

ただし、今のあなたは刺激を求めてスリルを味わえそうな人に魅かれてしまいがち。危険な人である可能性も高いので、これから出会う人にはすぐに心を許すのではなく、しっかりコミュニケーションを取ってからにしましょう。

亡くなった人と買い物する夢は「運気の上昇」

故人と買い物する夢は、運気の上昇を意味します。心が安定し、物事を冷静に進めることができる時期です。ミスや失敗が少なく、うまくいくことが多いので、この機会にいろいろとチャレンジしてみてください。

ちなみに、亡くなった父と買い物をする夢であれば、仕事において自立する時期が来たことを意味します。起業や副業をスタートさせると、良い波に乗れそうです。

亡くなった母と買い物する夢の場合は、状況が好転するサインといわれています。この時期に一生懸命頑張ると、思っている以上の成果が出るでしょう。

次ページ:【シーン別】買い物の夢の意味と暗示

SHARE