お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】同級生が夢に出てくる理由とは

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

小学校や中学校、高校などの同級生が夢に出てきた場合、どのような意味があるのでしょうか? 恋愛コラムニスト兼占い師のみくまゆたんさんに詳しく教えてもらいました。

夢に昔の同級生が出てくると、懐かしい気持ちになるもの。夢占いでは、同級生は人間関係にまつわる暗示や、現状への不満などを表すケースが多いです。

ただし、いつの同級生なのか、どんな内容なのかによって異なります。そこで今回は、同級生の夢の意味をシチュエーション別に詳しく紹介します。

目次
みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)
この著者の記事一覧 

同級生の夢を見る基本的な意味と心理

まずは同級生の夢を見る基本的な意味と、同級生の夢を見た時の女性の心理について解説します。

同級生の夢の基本的な意味

同級生の夢は、一般的に現在の人間関係や不満を意味します。特に、中学校や高校などの同級生の夢を見ることが多いようですが、いずれの場合も人間関係を暗示している可能性が高いです。

過去の対人関係から、今抱えている問題を解決するヒントを得て、より良くしていきたいと思っているのかもしれません。

この夢を見た時は、1人で悩まずに昔からあなたをよく知る人物に相談すると、良いアドバイスが得られるでしょう。

同級生の夢を見る時の女性の心理

同級生の夢を見る時の女性の心理は、過去を懐かしんでいたり、「昔のように素直な気持ちで過ごしたい」と振り返っている場合が多いです。

しかし、過去には戻れません。もし目の前にある現実に向き合うのがつらいなら、それは疲れがたまっている証拠。あえて1人の時間をつくると、心が整理できて疲れも取れるはずです。

次ページ:【時代別】同級生の夢の意味と暗示

SHARE