お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】同級生が夢に出てくる理由とは

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

【時代別】同級生の夢の意味と暗示

同級生の夢は、小学校や中学校など、いつの時代の同級生なのかによって意味が少しずつ異なります。そこで、時代別に意味を紹介していきます。

小学校の同級生の夢は「童心に返りたい」

小学校の時の同級生の夢は、童心に返りたいという気持ちを表しています。今、あなたは現実に疲れを感じ、昔の純粋な頃に戻りたいと願っているようです。

この夢は、疲れのサインです。無理をせずに、ゆっくり休息を取って心を休めましょう

中学校の同級生の夢は「悩み・疲れ」

中学校の時の同級生の夢は、対人関係への悩みや、心身の疲れを表しています。この夢を見たら、くれぐれも無理をせず、のんびり過ごしましょう。趣味に没頭したり、おいしい物を食べるのも疲れが取れるのでおすすめです。

高校の同級生の夢は「疲れ・不満」

高校の時の同級生の夢は、心身の疲れと不満を表します。不満の内容は、対人トラブルの他、家庭や職場などの環境が主だと考えられます。

日々の生活の忙しさもあり、疲れをためている可能性があるので、のんびりできる時間をつくりましょう。

大学・短大・専門学校の同級生の夢は「悩み・不満」

大学・短大・専門学校の時の同級生の夢は、職場や社会への悩みと不満を意味します。

この夢を見た時は、職場などの人間関係に悩んでいる可能性が大。1人で悩まずに、学生時代の友人に相談してみると、いいアドバイスが得られそうです。

大人になった同級生の夢は「満足」

大人になった同級生の夢は、あなたが現在を受け入れ、満足している心理を表しています。職場や友人、親など、環境に恵まれているようです。周囲への感謝の気持ちを忘れないでください。

次ページ:【シーン別】同級生の夢の意味と暗示

SHARE