お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】買い物をする夢が暗示することは?

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

【シーン別】買い物の夢の意味と暗示

買い物の夢は、「何も買わない」「迷う」「お金が足りない」など、状況によっても意味が異なります。そこで、最後にシーン別に意味を紹介していきます。

買い物へ行ったけれど買わない夢は「ストレスや不満」

買い物へ行ったけれど何も買わない夢を見た場合、ストレスや不満がたまっていることを意味します。このままだと運気も停滞してしまうので、趣味など気分転換できるものを通じて、リフレッシュしましょう。

買い物中に迷う・決まらない・悩む夢は「チャンスを逃す」

買い物をしていて迷う・決まらない・悩む夢は、現実でも目移りし過ぎてチャンスを逃す可能性が高いことを暗示しています。一歩踏み出す勇気が出ないようですが、ここぞという時は思い切って挑戦しましょう。

買い物でお金が足りない夢は「恋愛運ダウン」

買い物をしていてお金が足りない夢は、恋愛運ダウンを意味します。今は自分に自信が持てず、恋に前向きになれていないようです。好きな人に告白しても、失恋する可能性が高いので、まずは自分を磨いて自信を持てるようにしましょう。

買い物でお財布を忘れる夢は「貯金が難しい」

買い物に出掛けてお財布を忘れる夢を見た場合、このままでは貯金できそうにありません。予想外の出費にいつも悩まされているようです。どんぶり勘定の人は、この機会にお小遣い帳を作るなどして、お金をしっかり管理しましょう。

買い物で行列に並ぶ夢は「平凡な幸せへの憧れ」

買い物で行列に並ぶ夢を見た場合、平凡で幸せな生活を過ごしたいと考えている気持ちの表れです。他の人と大きく差を付けるよりも、ごく一般的な生活に憧れているようです。日常や周りの人に対し、感謝を忘れないでいれば、望み通りの日々が過ごせるはず。

買い物で欲しい物がない・見つからない夢は「対人ストレス」

買い物で欲しい物がない、買いたい物が見つからない夢は、恋愛や仕事などにおける人間関係でストレスがたまっている心理を意味しています。無理して誰かと一緒にいるのではなく、1人でのんびり過ごして疲れを取りましょう。

買い物で売り切れまたは買えない夢は「ストレス」

買い物で欲しい物が買えない、または売り切れの夢は、ストレスがたまって疲れていることを意味しています。1人でイライラしている状況のようです。このままだと爆発しかねないので、無理をせずに休養を取りましょう。

買い物に付き合う・付き添う夢は「信頼度アップ」

買い物に付き合う、付き添う夢は、信頼度が高まっていることを意味します。同時に評価も高まっている兆しです。これからも周囲に感謝の気持ちを忘れず接していれば、より信頼度がアップします。

吉夢を見たらどんどんチャレンジを

買い物の夢は、対人運や仕事運、金運などの運気がアップすることを意味する吉夢の場合が多いです。

この夢を見た時は、心が安定していて、慎重に物事を進められるので、何においても成功しやすいでしょう。やりたいことがあれば、ぜひこの機会にチャレンジしてみてください。

(みくまゆたん)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2020年10月30日に公開されたものです

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

恋愛コラムニスト兼占い師。数々の婚活経験を元に、大手メディアや出版社などで恋愛コラムを執筆中。

合コンで覚えた手相占いがTwitterで人気を呼び、2017年9月にココナラにて手相占いサービスを開始。Twitterや口コミなどで人気に。

ホームページ:https://mikumayutan.wordpress.com/
ブログ:http://mikumayutan32.hatenablog.com/
Twitter:https://mobile.twitter.com/mikumayutan
Note:https://note.mu/mikumayutan32
ココナラ占い:https://coconala.com/users/361895

この著者の記事一覧 

SHARE