お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】買い物をする夢が暗示することは?

みくまゆたん(恋愛コラムニスト・占い師)

【商品別】買い物の夢の意味と暗示

買い物の夢は、手に入れる物によって意味がそれぞれ異なります。そこで、商品別に意味を紹介していきます。

食べ物を買う夢は「毎日に飽きている」

食べ物を買う夢は、退屈な毎日に飽きていることを暗示しています。このまま過ごしていると、ストレスをためてしまいそうです。いつもとは違う道を通る、知らないお店をのぞいてみるなど、今までと異なる行動をすると、自分に刺激を与えることができるでしょう。

お菓子を買う夢は「対人運アップ」

お菓子を買う夢を見た場合は、対人運が上がり、今後さまざまな人と関わることを暗示しています。

ただし、恋愛に発展する出会いは見込めないので、あくまで友人を増やす目的で出掛けるのが得策です。社会人サークルに入会すると、ソウルメイトと出会えるかも。

ケーキを買う夢は「ポジティブ」

ケーキを買う夢は、あなたが今ポジティブでいることを意味します。人間関係も良好で、今後もすてきな人との縁に恵まれる可能性が高いです。積極的に人と会うようにすると、さらに楽しく過ごせるでしょう。

お酒を買う夢は「全体運アップ」

お酒を買う夢は、仕事運から恋愛運、金運まで、全体的に運気がアップすることを意味しています。大きな仕事を任される、高嶺の花の異性と仲が深まるなど、ビッグチャンスが到来する予感。前向きに楽しみながら過ごすことで、運はどんどん良くなるでしょう。

雑貨を買う夢は「長所を伸ばすと運気アップ」

雑貨を買う夢は、自分の長所を見つけて伸ばすことで運気がアップする暗示です。

伸ばすべきポイントは、購入した物がヒントとなります。例えば食に関する物であれば、料理上手になる可能性があるので、いろいろなレシピに挑戦してみましょう。

洋服を買う夢は「評価を気にしている」

洋服を買う夢は、周りからの評価を常に気にしている心理を表しています。

特にブランド物や、おしゃれなスーツ・スカート・パンツなどをデパートで買っている夢は、見栄を張りたい、周りから良く思われたいという気持ちが高まっていることを表します。無理をしてもボロが出るだけなので、自分に似合うファッションを心掛けるようにしてください。

ショッピングモールで洋服を買う夢は、恋愛運が上昇していることを意味する吉夢です。好きな人や恋人に素直に気持ちを伝えると、より運が良くなります。

バッグ(鞄)を買う夢は「金運アップ」

バッグを買う夢は、金運アップを意味しています。特にブランドバッグなど高価な物であれば、より豊かになりそうです。

お金を援助してくれる人との縁にも恵まれやすくなるので、富裕層向けのジムやバーなどに積極的に出掛けると、縁がつながるチャンスが訪れやすいです。

アクセサリーを買う夢は「人気運アップ」

アクセサリーを買う夢は、人気運が高まることを意味しています。ただし、買ったアイテムによって意味が少しずつ異なります。

例えばピアスやイヤリングを買う夢は、人から評価されて地位が上がる暗示です。周囲に困っている人がいれば、積極的に助けると、より評価がアップするでしょう。

ネックレスを買う夢は、恋愛運が高まる暗示です。好きな人や恋人に素直な気持ちを伝えていくと、距離が縮まります。

また、時計を買う夢は、生活のリズムが安定することを意味します。これまで不安定だった人も安心できる時が来たようです。

化粧品(コスメ)を買う夢は「認められたい」

化粧品を買う夢は、人から認められたいという気持ちを表しています。特にデパートで購入する場合は、自分の能力以上に認められたいという思いがあるようです。まだ実力不足のようなので、理想に近づくための努力を忘れないでください。

コンビニやドラッグストアなど、気軽に購入できる場所で化粧品を買う夢は、フランクに話せる友人との出会いが増える予感です。人の集まる場所にどんどん出掛けると、良い縁が引き寄せられるはずです。

家具・家電を買う夢は「仕事運や恋愛運アップ」

家具や家電などを買う夢は、能力を発揮する機会に恵まれ、仕事運や恋愛運がアップすることを暗示しています。ポジティブな気持ちで過ごせる時期で、何をやってもうまくいきます。いろいろなことにチャレンジしていきましょう。

次ページ:【相手別】買い物の夢の意味と暗示

SHARE