お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】兄弟姉妹の夢の意味は? シーン別夢の暗示11選

さおり

兄弟姉妹の夢の暗示とは? 今回は、スピリチュアルにくわしいライターのさおりさんに、夢の意味をシーン別で解説してもらいました。

自分と深い関係である兄弟姉妹の存在。占いの観点では、分身の存在であり、「自分自身」を指しています。

夢で兄弟姉妹が「殺された」「病気になった」「死んだ」といったショッキングな内容を見てしまったら、目が覚めた後もしばらくスッキリせず気になりますよね。

今回は、夢に登場した時の意味や深層心理、未来に起こる可能性がある出来事を解説します。吉凶を読み解く自己診断のヒントにして、夢のお告げを普段の生活に生かしましょう。

夢占いにおける「兄弟姉妹」の意味とは?

そもそも、兄弟姉妹の夢は大まかに何を表しているのでしょうか?

夢での兄弟姉妹は「自分自身」の象徴

インパクトのある兄弟姉妹の夢を見ると「登場した本人に何か起きるのだろうか?」と思うのが自然です。

もちろんその場合もありますが、夢占いの観点では兄弟姉妹の夢は「自分」や「人間関係」を指すことが多いのです。

見た内容によって、潜在意識が感じている自分の本音や心理が分かり、周りの人との関係や、これから起きる未来が分かる夢になります。

兄弟姉妹の夢から「吉凶」を読み解くヒント

ちなみに、兄弟姉妹の夢が「良い出来事」or「悪い出来事」、どちらを暗示するのか気になりますよね。

それをひも解くポイントは、「夢でどんな状況だったのか?」です。

朝起きたら、内容を覚えているうちに、兄弟姉妹はどのように登場していたのか、何をしていたのかをよく振り返ってみましょう。

以下では、吉夢と凶夢に分けて状況別に夢の意味を見ていきます。

次ページ:【吉夢の場合】「兄弟姉妹の夢」の意味

SHARE