お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【2021年版】金運が上がる財布の色・形・使い始めの時期

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

風水を使えばどんな運気も上げられる。身のまわりの小さなことからでOK! でもまじめに継続するのが大事です。有名風水師・李家幽竹先生が風水を使ったハックを悩める働く女性たちに授けてくれます。

「金(ごん)」の気が高まる2021年は、財布を買い替えるのに絶好のチャンス。風水的にどんな財布を選ぶのが良いのでしょうか。また、彼氏へのプレゼントに贈るなら、何色の財布が効果的なのでしょう?

金運を大きく左右する財布だからこそ、「運の良い財布」を手に入れたいですよね。

そこで、財布のそれぞれの色が持つ良い効果や悪い効果、使い始めのタイミングや金運アップに効果的な習慣について、人気風水師の李家幽竹先生に教えていただきました!

Read more

風水とは何? 風水の効果と基礎知識 #李家幽竹の風水ハック

風水における財布

まずは風水の観点から財布を選ぶ際に、知っておきたいことを教えてもらいました。

買い替えタイミングは? 財布の寿命は最長3年

財布はお金を保管するだけでなく、お金を生み出し、増やしてくれる効果があるそう。もちろん、選び方や使い方が大切です。

まず知っておきたいのは、財布には寿命があるということ。財布の寿命は、最長でも3年だそう。これを過ぎると、お金を生み出すパワーがなくなってしまうようです。

金運を上げたいなら、財布の寿命ギリギリまで使うのではなく、ピークを過ぎたあたりで買い替えるのが効果的みたいです。

そろそろ使って3年だという人は、買い替えを視野に入れてみてもいいですね。

形は長財布がベスト

金運アップを望むのであれば、お札をスッとそのまま入れられる長財布がベスト。お金の出し入れがスムーズでないと、お金を生み出す力が弱ってしまうそうです。

もしもバッグが小さかったり、コンパクトな財布を持ち歩きたい場合は、色やデザインがおそろいの長財布と折財布を用意して、両者を使い分けるのがオススメ。「同期」させることで、財布の寿命を延ばすことができるようです。

色選びは重要。ほしい運気や男女でも効果的な色は違う

風水において、財布を買い替える際の色は重要なポイントだそうです。

女性が持つ場合と男性が持つ場合でもオススメは変わってくるのだとか。なぜなら、女性は「水」の気を持ち、男性は「火」の気を持っているため、相性の良いカラーや悪いカラーが違うからです。

購入日は雨や雪の降る日がベスト

財布は使い始めのタイミングが重要なので、購入する日はそこまで気にしなくてもいいそうです。ただし、秋と冬は「水」と「金」の気が強まるシーズンなので、お金が生み出されやすくなるため比較的オススメではあるそうです。

さらに、「水」の気が強まる雨や雪の降る日だと、購入するにはよりベストのようです。

使い始めは12~2月の雨の日または雪の日の夜がベスト

財布を使い始めるタイミングは、金運アップのために重視したいところ。

時期としては、水の気が強まる12~2月、または梅雨の時期がオススメで、中でも雨や雪の降る日が良いそうです。

他にも、「始まりを強く感じられる日」というのも重要だそう。自分にとって始まりを実感する節目や、すてきなイベントの予定がある日などでもいいですね。

時間帯は、1日の中でも「水」の気が強まる夜に使い始めるのがベストとのこと。

使い始めというのは、お金を新しい財布に入れ替えるタイミングではなく、「お金やカードを財布から出して実際に使うタイミング」なので注意しましょう。

次ページ:【2021年】最も金運アップが見込める財布の色・形・素材

SHARE