お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】泣く夢の意味とは? うれし泣き、葬式で泣くなど状況別に解説

紅たき(占い師・コラムニスト)

動物・物が泣く夢の意味とは?

最後に動物やぬいぐるみといった物が泣く夢の意味を解説していきます。

(1)犬が泣く夢は「身近な人との仲が深まる」

犬は太古から人間の良き友でした。夢の中に出てきた犬は忠誠心や友情の象徴です。犬が泣く夢を見たら、あなたが忠誠心を持っている相手や身近な友達との仲が深まる暗示。

これらの人との間にわだかまりがある状況なら、いつの間にか消えていくでしょう。わだかまりがないなら、今よりももっと仲が深まっていきます。積極的に関わって、親交を深めましょう。

参考記事はこちら▼

夢占いにおける「犬」の意味を詳しく解説します。

(2)うさぎが泣く夢は「願いの成就・成功」

うさぎは古来、豊穣や多産のシンボルとされてきました。うさぎの夢は物事の成就や成功を意味しています。

うさぎが泣く夢は、これまでの苦労が報われて、願いが成就したり成功がもたらされることを暗示しているのです。自分を信じて、今取り組んでいることにまい進しましょう。

参考記事はこちら▼

夢占いにおける「うさぎ」の意味を詳しく解説します。

(3)猫が泣く夢は「恋敵がいなくなる」

夢の中の猫は、女性が見た場合は手強い恋敵を意味しています。そんな猫が泣く夢は、恋敵がいなくなる暗示です。あなたが好きな相手は、恋敵ではなく、あなたの方に好意を向けてくれるかもしれません。

今まで恋敵の存在を気にしていたのであれば、ドロドロしたライバル心はもう持たないようにして、あなたを愛してくれる相手を大事にしましょう。

参考記事はこちら▼

夢占いにおける「猫」の意味を詳しく解説します。

(4)ペットが泣く夢は「自立できる」

夢にペットが出てきた場合、あなた自身がもっと人にかわいがられたい、誰かをもっと愛したいといった願望の表れです。

しかしペットが泣く夢を見たら、かわいがられたい、誰かをもっと愛したいといった願望は薄れていくでしょう。1人でも平気な自立した人になれるはずです。今度は、あなたが愛を求めている人の支えになってあげてくださいね。

参考記事はこちら▼

夢占いにおける「ペット」の意味を詳しく解説します。

(5)ぬいぐるみや人形が泣く夢は「願いの成就・成功」

夢に出てきたぬいぐるみや人形は、心の隙間を埋める代用品といった意味があります。そのぬいぐるみや人形が泣く夢を見た場合、気持ちがすっきりして心の隙間がなくなることを暗示しています。

あなたはもうさみしい思いをしなくても済むようになるでしょう。1人でも平気になるか、あなたに寄り添ってくれる恋人や友達ができるはずです。

参考記事はこちら▼

夢占いにおける「ぬいぐるみ」の意味を詳しく解説します。

(6)仏像やマリア像など宗教的シンボルが泣く夢は「トラブルの予兆」

夢の中の宗教的シンボルは、本来は大きな幸運を訪れることを示しています。しかし、そのシンボルが泣く夢は、トラブルの予兆です。事故にあったりしないように、気をつけましょう。また、仕事などはミスのないよう何度も確認することが大切です。

泣く夢には強い浄化作用がある

「泣く夢」というと、悪い夢のように捉えられがちですが、意外にもポジティブな意味合いの夢が多いのです。

特に、あなた自身が泣く夢は吉夢がほとんど。

本来「泣く」ことは、笑うことと同じくらいストレス発散になり、人間にとって良い影響をもたらします。だから涙活がはやったのでしょう。夢の中で思いっきり泣いて、心を浄化できるといいですね。

現実でもよく笑い、よく泣ける感動の多い人生にしたいものです。

(紅たき)

他にも気になる夢がある方はここから結末をチェック!

歯が抜ける夢、亡くなった人の夢、蛇の夢など……みんながよく見る夢にはどんな暗示が隠れているのでしょうか?

一見、不吉に思える夢も良い知らせを示している場合があります。

気になる夢の結末をチェックしてみましょう。

「夢占い辞典」はこちら

※画像はイメージです

※この記事は2019年07月23日に公開されたものです

紅たき(占い師・コラムニスト)

占い師・コラムニスト。広告制作会社のコピーライター、呉服店勤務、エステティシャン、英国式リフレクソロジストを経て、占いの道に入る。西洋占星術での鑑定歴12年。複数の人気サイトで、占いコラムを執筆中。著書に、『陰毛をぬく男』(TIAOBooks)、サイコロジー診断ラボのメンバーとして携わった『危ない心理テスト』(河出書房新社)がある。

紅たき OFFICIAL WEB SITE
https://kurenai-taki.info/

この著者の記事一覧 

SHARE