お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「誘われる女性」の特徴とは? 「誘われない女性」の違いも解説【男性の本音】

TETUYA

仕事終わりの食事や飲み会、デートによく誘われる女性にはどんな特徴があるのでしょうか? また、誘われない女性とは何が違うのでしょう。この記事では、恋愛コラムニストのTETUYAさんに男性心理を教えてもらいましょう。

男の本音は男に聞くのが一番早い! TETUYAです。

今回は、「誘われる女性」と「誘われない女性」について。

僕が今まで見てきて思うことは、ルックスがいいから誘われるとは限らないということ。そんな女性、たくさん知っています(笑)。

ビジュアル要素は、3割で、残り7割は、別の部分に左右されるのだと思います。そのあたりを詳しく解説します。

やっぱり「誘いやすい女性」と「誘いにくい女性」がいるんです

「誘われる」「誘われない」は、「男性が誘いやすい」「男性が誘いにくい」ということに変換できます。

さらに、「誘いやすい女性」をブレイクダウンしていくと、「メリットを感じる女性」「断らない女性」に集約できます

男性に誘われる女性と誘われない女性をそれぞれ、もう少し具体的に紹介しますね。

男性に誘われる女性の特徴

さっそく具体的な特徴を見ていきましょう。

(1)OKしてくれそう

まず男性が誘う際に想定するリスクのひとつに、「断られたらどうしよう」というものがあります。

だから、誘いやすい女性の特徴としては、「こだわりがなさそう」、「押しに弱そう」、「流されやすそう」などの、「OK」をくれそうな雰囲気の女性を選びがち。

(2)お酒が好き

「お酒がきらい」より、「お酒が好き」な女性のほうが、男性としては誘いやすいです。

気軽に誘うときに男性が一番使うフレーズは、「今度、飲みに行こうよ!」ですからね(笑)。

(3)明るく楽しそうな雰囲気

誘いやすい女性とは、一緒にご飯やお酒を飲んでいるときに、楽しいイメージを想起させてくれる人であることはまちがいありません。

だから、日ごろの会話の雰囲気で、ポジティブなイメージを見せておくことは大事です。

(4)自分から飲みたい、ご飯いきたいとアピールする

正直、男性から誘われるのを待ってるだけでは、誘われやすい女性にはなれないと思います。

僕が知ってる多くの男性に「誘われる女性」は、自分からギャクっぽく、「今度、飲みましょうよ~」「ご飯連れてってください~」とアピールしてます。

(5)隙がある

男性の中には、何か酔ったアクシデント的なことから、あわよくば……と思う人もいます(苦笑)。

そんな隙のある、言い換えるなら、色気がある女性は、誘われやすいですね(すごく安易な男性の発想ですが……)。

(6)自分にないものをもっている

自分にないもの、おもしろい価値感や知識や情報などを持ってる女性は誘われやすいです。

学びたい男性にとっては、自分にないものをもってる女性は魅力的です。

僕もそうですが、2人でのご飯に誘う女性は、正直メリットがないと誘いませんね。時間が勿体ないですから。

(7)LINEのレスが早い

LINEのレスが早い女性は、テンポよく約束が実現するイメージがあるので誘いやすいんです。

また、「レスが早い」=「ちゃんとしてる」=「約束を守ってくれる」というイメージがあるので、なおのこと誘いやすいです。

次のページを読む

SHARE