お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

女性から誘ってもOK! 食事デートを成功させる誘い方

マドカ・ジャスミン

こんにちは、マドカ・ジャスミンです。

ライティングやメディア出演などを通し、私はさまざまな人たちと関わる機会が人に比べ多いです。そのなかで、たまにこんな悩みを聞くときがあります。

「気になる人がいるけど、デートに誘っていいかがわからない」と。

今では固定のパートナーがいて、デートに誘う誘わないでドギマギすることはありませんが(出不精な彼を外に連れ出すため、プレゼンはする)、私にもそういう時期があったなと懐かしくなります。

たしかに未だ世の中では、「デートは男子が誘うべき」といった価値観が拭いきれていません。しかし、私は思うのです。古くね?

自分がしたいと思うなら、実行すればいい。でも、勇気が出ないという女性も多い現状。

そこで、男性とのデートはほとんど自分から誘ってきた私が、男性を食事デートに誘う方法をお伝えしていきます。あなたの恋、私にお任せあれ。

彼から誘われない「本当の理由」

普段、彼とは頻繁に連絡を取り合っているのに、食事などにはなかなか繋がらないという女性もいるのでは? この記事を読んでいるあなたは、きっとそのひとりのはずです。

彼から誘われない理由としては、

「わざわざ2人で会う必要はない」
「誘って断られたら嫌だ」
「自分から言うのも何かちがう」

といった男性側の心情があるからです。

一番目の理由だったら元も子もありませんが、行動してみなきゃ何も生まれないのは何事においても共通しています。迷ったら、まずは行動!

結論、女性から食事に誘うのはおおいにOKです。

誘われた男性は「うれしいに決まってる」

男性とはいえ、私たち女性と同じ人間です。友だちを交えた飲み会ではなく、女性から個人的に誘われればうれしくないわけがありません。

表面上はドライだとしても、内心ではウキウキ状態。仮に誘いに対してのLINEが素っ気なかったとしても、あまり気にする必要はないです。

なぜなら、男性は格好をつけたい性分。デートに誘われただけで浮かれ、大喜びするのを「恥」と感じている男性も少なくないのです。

女性から誘うメリットは「彼への意識づけ」

最大のメリットとしては、彼への興味を真正面からアピールできること。

男性から誘われようと、好意や興味を小出しにする女性が多いなか、果敢に誘うだけで彼にすれば「この子、俺のことが気になっているのかな」と一瞬にして意識づけができます。

次ページ:ステップ1:デートに誘うタイミング

お役立ち情報[PR]